定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、配達もやっていたが、古希を迎えたこともあり、2019年春に毎週の直売をやめた。不定期の直売と宅配便利用のコメやイモ類の販売に移行している。

稲架の復旧

0120部分陥没した稲架

 現在の稲架は4m単管パイプで56本、総延長では224mとなっている。去年は収穫量が若干少なかったこともあり、これで十分足りた。支える柱は27本、それぞれ1.5mの単管杭を打ち込み、2個の自在クランプで鉛直に補正しながら2mの単管パイプを継ぎ足している。稲を掛ける4mのパイプは、基本三段としている。

0120稲架リスト

 単管杭は2種類使っているが、どちらもその先端は尖っており、三段のイネの荷重によっていくつかの柱が陥没している。稲自体も相当重いはずだが、大雨が降ったりすると、杭が受ける力は更に増えるはずだ。上の現況図のピンクで囲ったものが陥没したものである。一番ひどいケースは40cmほど潜っていて、杭の先端が2個のクランプごと土の中に埋没している。昨日、4mの単管をテコのように使って引き抜いてみた。1.5mのパイプと土の接着力が抵抗だが、なんとか引き抜きは可能である。ピンクの6本の杭については、一旦全て引き抜いて穴に砂と砂利を入れ、杭を単管に替えて下端に「打ち込みキャップ」を被せて穴に戻し、それに柱となる2m単管を取り付ける方法をとることにした。

0120単管杭先端

 一番上の掛けパイプは、これまで2m弱の高さだったが、作業的には少々厳しくなってきたので、2段に減らして1.8m程度に下げることにする。作業性の問題もあるが、2段に減らすことで荷重は3分の2となり、稲架自体もかなり楽になるだろう。ただ、陥没を防いでも転倒する可能性がある。天日干し中の突っ飼い棒を増やして防止しよう。
 使うのは秋だが、再組立作業には結構スペースが必要。田んぼの起こしなども早めに始めたいので、この稲架の復旧を一番最初に片付けることにした。

0120一段延長
  去年は2ヶ月近く干し、その間雨なども多かったので
  著しく陥没した柱もあった。本の柱に更に1m継ぎ足していた


てこで引き抜く様子(自在クランプが肝)
0120てこで抜く


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

春までの仕事(計画組み直し)

 3ヶ月続いた帯状疱疹後の神経痛は、ようやく収まってきているけれど、シーズンオフの作業期間を半分以下に縮めてしまった。当初からの11年間で大きな仕事は一巡しているが、ちょっとしたことでどうしてもやらないとならぬ仕事はいくつかある。3月のジャガイモ植え付けや種モミの準備を除くと、3月いっぱいは時間的に余裕があるので、それまでに片付ける仕事を次のようにピックアップしてみた。
 
1.ハウスのビニール張替え(台風被害の復旧)
2.かぼちゃハウス再構築(台風被害の復旧)
3.稲架の再構築(台風被害の復旧)
4.電気配線(納屋内部・田んぼ周り)
5.ソーラー配線・制御回路やり替え

こうしてみると、大したことはないとしていた台風の被害が3つも並んでいる。ハウスのビニールはすでに購入済みであり、少し春めいて暖かい風のない日に1日でできる仕事だ。苗作りのスケジュールからみて、3月中には終わらせたい。かぼちゃハウスは、使用していたパイプの半分くらいが曲がっており、それをチェックして新しいパイプを買うところから始まる仕事だ。これは4月中が期限。稲架は、一部杭の打ち直しも混じるが、3段を2段に減らすことが一つの目的だ。イネの作業の中で、天日干し(稲架に掛けたり外したり)の作業はかなりきつく機械化できないことから、高い3段目をなくして楽をしようというものだ。
4と5は、余裕があったらやるという位置づけで、台風被害の復旧作業を忙しくなる前に片付けるのが当面の目標だ。3月中とか4月中などといっているが、実際にはそんな呑気な話ではなく、できるだけ早くやるつもりだ。

0118三段を二段に
    三段を二段に減らす


0118潰れたかぼちゃハウス
    潰れたかぼちゃハウス



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

(とても近い)温泉旅行

 短い旅行から今朝帰着、何しろ15分弱で帰ってくることができるから、10時チェックアウトのあとあっという間、それにしても家は寒いなあ。昨日到着してパンフレットもらってプランをみたら、5室ではなく11室あった。昨夜夕食時は4家族で、これでやっていけるんだろうかと思ったが、朝は6家族に増えていた。1階のお客さんには部屋食なのかもしれない。
 新しくはないがメンテはちゃんとされているように感じる。肝心の温泉は黒湯で無加水というが、加熱循環だろう。いつも行く勝浦つるんつるん温泉や横浜の温泉銭湯(いなり湯)よりは色が薄い。露天風呂もあるが、離れているので裸で移動というわけにはいかない。どちらの風呂も養老渓谷と向こう岸の懸崖を見ることができるので、紅葉や新緑、花の時期には景色が更に良くなりそうだ。とくに開放感が増す露天風呂はなかなかいいだろう、今は寒いが。

0118露天風呂
    露天風呂

0118懸崖
  目の前の懸崖も、真冬ではどうということはない

 施設全般で見ると、2階建てでエレベーターがなかったり、風呂までは長い傾斜のある廊下を降りる必要があるなど、バリアフリーでもない。食事は典型的な旅館のもので、少し量は多めかもしれない。朝食も同様に多め。スタッフさんは少なく、到着時の部屋への案内もないし食事の際のサービスも最低限。もちろん、そんなサービスは要らないし、その分気楽でのんびりできる。もともと、我々はえすかる号で旅しているから、余計な世話はいらないのである。
 ということで、一応ちゃんとした温泉旅館だった。税込みで15000円弱/人は、内容からみてそんなものだろう。農場にお客さんがきて、収容能力などで宿泊場所の確保が必要なときには使えそう。実はそんな旅館が15分以内には他にもあり(滝見苑・もちの木)、そんな候補が一つ増えたというところだ。我々自身で言うと、わずか15分で非日常から日常に戻ってしまうのはちょっと残念なところがあるので、それほど利用はしないだろう。

0118福水パンフ
 

 今日は一日みぞれや雪が降り、骨休めには絶好だった。夕方頃の農場はちょっと雪景色。
0118会所は雪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

二番目に近い温泉旅館に泊まる

 今シーズンオフ、カミさんは仲間と温泉(酸ヶ湯や奥入瀬)に行ったが、私はえすかる号で行っただけで、それは可哀想ということになり(私は一向にかまわないんだが)、農場から2番めに近い温泉旅館(一番目は粟又の滝横の滝見苑)「渓流の宿・福水」に泊まってみようということになった。福水のそばには滝見苑系のもちの木があるが、カミさんは泊まったことがあるし、滝見苑は二人とも泊まったことがある。なので、一度体験してみようということだ。
 5室しかないというこぢんまりした旅館だが、口コミはなかなかいい。おそらく田舎の温泉旅館ではないかと思う。食事は、カミさんから猪鍋ダメという要望が入ったので取替依頼はしてある。私は全く平気で猪鍋楽しみである。お湯は黒湯だそうだ。わずか15分で行けるというのはなかなかいい。明日泊まってきます。



0116福水


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ご近所さんからの依頼工事

 時々防獣柵設置などを依頼されるご近所さんから、今度は物置の床設置を頼まれた。ご覧のように単管パイプの掘っ立て小屋なのだが、地面はそのままになっており、どうも小屋の後ろの崖からの雨水が前に流れてくるため、物を置けない状態らしい。元の小屋を作った方に依頼するという選択肢もあるはずだが、私のほうが頼みやすいのかもしれない。

0116依頼工事

 ただ、右側の小屋が先にできており、その横に間に合わせで作った感じであり、左右の柱の位置が違うとか、柱の足元のレベルの差が結構ある、などで色々工夫する必要がありそうだ。概ね4m角なので、左右方向に大引き的な単管パイプを渡して、その上に根太を30cm間隔で並べて、コンパネを貼るという感じだろうか。根太の固定方法を考えると単管の上に角材を付けることも考えよう。そうなると、ちょっと床レベルが上がってしまうのだけれど。
 単純に考えると、地面にブロックを並べて、その上に大引き・根太かもしれないが、水は流れるのでブロックも沈んだりしそう。不同沈下が起きると厄介になるので、柱や横架材の単管パイプ状に組むほうが安心だ。

手前(左側)部分が対象エリア
0116依頼工事2


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

大時計の復旧

0116大時計1

 昨年9月8日から9日にかけて、房総半島エリアを中心に大きな被害をもたらした台風15号だが、うちの農場も被害を受けていた。例えばハウスのビニールが破れたり、かぼちゃハウスが潰れたりだったが、一つ大きな被害を書き漏らしていた。それは大時計の支柱(丸太)が折れたことである。

0116大時計トラブル1

0116大時計トラブル2

 その時の状況は写真に撮ってあるが、おそらく伐採して何年か経過したヒノキの丸太を使っていたようで、芯まで虫に食われたり腐っていたらしく、風圧であっけなく折れたという感じだった。この大時計は、たびたび説明をしているところだが、勤めていた会社をリタイヤするときに後輩のみなさんが送ってくれたもので、農場のどこからでも(大半)観られるようにしてあって、それこそ農場のリズムとなっていたものだった。残念ながら帯状疱疹後の神経痛で復旧が遅れていたのだが、本日それを新しい支柱に取り付けた。

0116大時計2

 今回は、再び折れたりしないように単管パイプを使用した。ただ、足元に打ち込んだパイプ杭が多少ぐらついており、長年の間には傾いたりすることも考えられるのだが、電池が5年で交換というリズムになっているので、5年後に具合を見て補強や打ち直しを考えればいいと考えている。ようやく農場のリズム復活である。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

コメ作りを振り返る(2:準備)

 1月末に引っ越してきたが、まず考えたのはその年から米を収穫したいということだった。農家ではなかった前の持ち主が7~8年ほど何もやっておらず、田んぼは姿を消して単なる傾斜地となっていた。ただ、幸いなことに定期的に草刈りはやっていたようで、周辺部以外は灌木やススキなどは生えておらず、丈の低い草が生えている程度。古い航空写真を探してみると、昔は棚田状になっていたことがうかがわれたので、これを参考に復旧させようと考えた。

0115造成前

 最初の作業は計画だ。昔の状況も参考にして、田んぼのレイアウトを決める。次に田んぼとする予定のエリアの高低測量を行う。全体的に南から北に下がっており、田んぼ予定地では4mほどの高低差があった。そこに田んぼを配置して畦・通路の位置や段差を決める。そして、大まかな土の移動量を決めるというプロセスで検討した。ちょっと困ったのは、南北の傾斜だけでなく、東から西についてもレベルが下がっていることだった。この東西のレベル差は、あとで行う重機での施工でも解消できない部分が発生し、結構長い間田んぼの高低差(傾斜)として苦しむ結果になった。

0115造成後

 もう一方で、田んぼの必要条件である水の確保を進めた。うちの敷地の外れ、西側の竹やぶの崖を下ると、養老渓谷の源流が流れている。田んぼのレベルからは20mほど下だが、ここに昔のポンプ小屋とポンプ本体があった。7~8年の空白の間に3.5KWのモーターは朽ちていたが、ポンプはまだ使えそうで、昔使っていたらしいJAに再生を依頼した。また、ご近所さん情報で向かい側の山の絞り水をパイプで引いていたことを知り、床下にしまってあった塩ビ管を探し出してつないでみた。延長は100m以上だが、これで24時間一年中水が流れてくることになった。平常時はそれほど水量は多くなかったのだが、川からの揚水と沢水の組み合わせで田んぼの水をまかなえそうな見通しが立った。
 そんな準備を進めていくうち、私にとっては都合の良い事態が発生した。勤めている会社が諸般の事情で営業停止処分を受けることとなり、定年になる前からの営業企画的な仕事を引き続き担当していた私は、その期間中は暇になることに。2週間ほどそういう状況が続くことになったので、貯まっていた休暇をまとめてとることにして、重機を借りる手配もして、冬の間から計画していた田んぼ造成工事を一気に片付けることにした。勤めていたのはゼネコンだし、職種としては建築屋だったので、触ったこともないユンボ(2t)だったが、すぐに習熟して作業をどんどん進めた。田んぼにするエリアは、だいたい3000㎡で、実際の田んぼとなるのはその約半分、ぶっつけ本番ではあったが2週間の作業でなんとか田んぼらしきものが出来てきた。その段階ではまだ川のポンプは治っていなかったが、山からの水が入り始めて田んぼらしくなってきた。(続く)

0115注水後


0115注水後





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ハーベスター交代

0115古いハーベスター

 先週、軽トラに古いハーベスターを載せておいたのだが、本日雨は朝のうちで上がったので農機店に連絡して取りに行った。重い機械を載せているので、フィールダーに比べ2~3割は余分に時間がかかる。200Kg程度だと思うが、意外に重心が高いので少しハンドルがふらつくが、まあ問題なく到着。倉庫から外に出してあったので、声をかけて自分で降ろす。最近多用している細めのラッシングベルトがこういうときはとても便利だ。0115これでさようなら

 おろしたあと、入れ替えで買った方のハーベスターを載せる。こちらも問題なく完了。一段落ということで事務所に入って雑談と支払い。無事、税込み4万円で購入した。そのあとラッシングベルトで緊結するが、今度の機械のほうが縛れるポイントが少ない。ちょっと心配だがゆっくり帰り始める。

0115新しいハーベスター

 帰りはまあまあ順調だったが、うちのそばの道で突然キジが飛び出して急ブレーキをかけたら、ハーベスター本体が10cmほど前に移動した。機械も軽トラも壊れはしなかったが、次回は気をつけよう。ところで、前回カミさんが要求した取説のコピーは、なかったという返事。まあ、調べたかどうかはよくわからない。「今日は奥さんいませんね」、なんて言っていたから、いなくてよかったと思っているのかもしれない。掃除もしたかどうかはわからないので、明日でも全部開けてチェックをしてみよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

燻炭(2回め)終了

 昨夜から作っていた燻炭は無事出来上がった。といっても、危ないところだったと言ってもいいだろう。ちょっとした目算違いから完成が真夜中と判明したのは夜遅くなって、燃え具合が順調すぎるのを観てのことだった。モミガラの量が一回目の半分(二杯→一杯)しかなかったから、前回より大幅に進行が早かったのである。3時から4時頃じゃないかと思いながら寝たのだが、まだ暗いうちに目が覚めた。時計を見ると朝の5時頃で、これは寝過ごしたと思いながら現場に行くと丁度いいじゃないか。なので、井戸の電源をソーラーからACに変え、タイマーをオンにして水を出した。そのまま起きることにして家に入り、うどんを作って時計を見ると3時過ぎ、どうやら起きた時に時計を見誤ったらしい。結局、1時間ほどかけて火を消してから再度眠りについた。

0111燻炭完成1

 この量(軽トラ一杯分)を燻炭にするには、10時間でいいということを覚えておこう。前回(1回目)の燻炭は1号田んぼに撒いたはずだから、今度は2号田んぼである。

0111燻炭完成2

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ハーベスター問題、一応解決

 ハーベスターは、中古で購入後11年使用して昨年の脱穀の最終段階で壊れ、修理の見通しが立っていなかった。壊れたのはキャブレターで、エンジンのメーカー(三菱重工子会社)に問い合わせたところでは、「製造終了後25年以上経っており部品はなく、また現行エンジンの部品で代替とできるものもございませんでした。」というつれない返事。
 一応、オークションや農機具情報サイトで探そうと思ったが、これまで調べたところでは、売り物は中国・九州地方や東北など遠隔地がほとんどで、買っても運搬という問題がついてきそうだった。なので、もう一度そばを探してみようと千葉県内の農機具店に電話をしてみたのだった。どこもほぼ期待を裏切らず「ありませんねえ、出てくる見込みもありませんよ」というものだったが、木更津の農機具店が「あります」という返事だった。それは昨日のことで、今日早速でかけていった。
 農機具店の倉庫の中は、壁際には乾燥機が数台ある他はガランとしており、真ん中にハーベスターが置いてあった。ヤンマーのPK-X7というらしい機械は、うちのコンマ製作所のものと同様の古いもののようだったが、あらかじめエンジンを掛けていたであろうし、二発目くらいで起動した。順次動作確認を行ったけれど、問題はない。それに一番気になる箇所であるクローラのゴムも減ってはいるものの問題はないようだった。それで、値段は4万円だというので、これは断る理由もなく来週取りに来るからということにした。なにしろ、どこかで購入した場合の輸送費程度で買えるわけである。

0111ハーベスター1


0111ハーベスター2


 同行していたカミさんは、もみなどが残っていたと指摘して掃除が条件となった。また、取扱説明書がないかと聞いたので、それも手配してもらえることになった。さらに、古い機械の引取まで頼み込んだので、私が一人でいった場合とは条件は格段に違ったのである。ということで、この問題は奇跡的な解決といっていいんじゃないかな。引き取りに備えてモミガラ運搬仕様のキャリイを農機運搬モードに替えねばならない。

0111モミガラ運搬モード
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

燻炭を作成中

0110燻炭1

 昨日に続いて今日もモミガラを3杯取ってきた。1回目と2回目は昨日同様畑の隅に置いたが、最後の1杯で燻炭を作っている。前回(今シーズンの一回目)は、2杯分を2代の燻炭器に盛るという無茶をして(量が多すぎる)翌日午後までかかったが、そのことが頭にあったので着火が早すぎた。今は午前零時だが片方はもうちょっとで出来上がりという感じ。遅い方からモミガラを取って早い方にかぶせているが、明日朝だと燃えすぎになってしまう可能性が高い。かといって、2時とか3時に起きれるはずもないということで、今回は燃えすぎるかな。

pixel 3 XLの夜景モードで撮るとこうなる
上の写真はライトで照らしていたが、こちらは月明かりのみ
0110燻炭夜景モード


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

コメ作りを振り返る(1:前夜)

 今年の米作りについては先日まとめてみた。今回は、これまでの11回目の米作りを全体的に眺めていこうと思う。

0109収穫

 そもそも、私は植物と触れ合うような農的暮らしには全く興味を持っていなかった。カミさんの方は、ここに来る前の週末拠点〔三浦半島津久井浜)付近で市民農園を借りるなど、以前から一貫して農的志向があったが、私の方はというと、力仕事が必要な際にちょっと手伝う程度で、ほとんどタッチしていなかったのだった。ただ、カミさんが市民農園と並行して、横浜の家の屋上で古代米を育てており、それをみて稲の不思議さには少々興味を抱いていた。
 定年を迎える2008年末に向けて、当時の週末ぐらしの拠点から、さらに飛躍しようということになり、関東エリアを幅広く探し始めたのだが、私は定年をきっかけとして、どうせなら米を作るような暮らしに転向しようと考えて、田んぼをやれそうなことを選択の条件に入れることにした。この源流は横浜の屋上田んぼだったのである。一番手軽な道、三浦半島あたりでも探したが、田んぼ適地はおろか、農地も適当なものが見つからない。山梨や茨城にも足を伸ばしたが、どうも農地を探すこと自体が当時の一般的な不動産流通(田舎暮らしを含む)経路からはかなり難しかったようだ。
 毎週物件を探して、週末に現地に行って確認するということを2~3ヶ月くらいはやったと思う。そして今の場所にたどり着いた。だいたい300~500坪が標準の田舎暮らし物件の中では、農地を含む3000坪という広さは目立つものだった。そして、どうやら昔は田んぼだったことも判明、しかしその当時の持ち主は農業をやらず、田んぼも畑も草原に姿を変えていた。それに、携帯はつながらず、イノシシ・シカなどのケモノ、山蛭まででる一種とんでもないところということもわかった。カミさんは、そんな状況や広すぎる農地を理由に消極的だったが、なんとかここに落ち着いた。現地視察は2008年12月の紅葉の頃、その後契約などの手続きを進め、実際に入居したのは翌2009年1月末だった。仲介業者の案内で一度見て、決定する前にもう一度出向いたが、そのときには地域の人達がやっているもみの木庵(蕎麦)に寄ったり、散歩しているご近所さんと話をするなどで、カミさんの不安もかなりの程度解消し、決してリサーチは十分とはいえなかったが、とにかく購入が決定した。(続く)






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ようやく復活

 年が明けてから、神経痛の具合が良くなってきた。薬はペインクリニックの指示でピークの半分に減らしているが、耐えられないほどの痛みはなくなった。右手の人差指の関節が時々痛み、まれに人差し指全体が痛むことはあるけれど、それも我慢できないほどではなく、「まだいるよ」というメッセージ程度である。おそらくはこのレベルで当分推移してやがて持病となり、低気圧や低温で時折ピリピリ痛むんじゃないかと考えている。

0109モミガラ1

 そんな状況なので、今日は途絶えていた仕事に復帰することにした。まずはモミガラ運搬から始めた。単管パイプのフレームに合わせて、以前のH=90cmから70cmに高さをおさえて体の負担を軽減させるように準備してあったんだが、ようやく使えるようになった。本日は3回運んだので6立米、残りは20数立米といったところだろうか。今日の3回目には、モミガラを提供してくれている農家さんが作業場に来て久しぶりにお目にかかった。もう来てくれないんじゃないかと思っていたようで、随分喜ばれて申しわけないほどだった。

0109モミガラ2

 今日は乾燥していたが、3台分とも薫炭は作らずに農作業用に畑の隅に置いてみた。天気の具合で薫炭作りもやることにしよう。薫炭を作り始めると、燃えている間は草刈りなどの他の作業も並行して進めることができる。なにしろ3ヶ月も作業を休んだので、作業予定はゼロベースで考え直さねばならないなあ。
 
3回目の往復とも、同じところでサルに出会った。ドライブレコーダーの画像を拝借。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

横浜は昔と違うんだね

 昨日は、8泊9日の犬姫親子預かり明けでホッとした気分だったが、気分的にはホッとしている反面、体はなまっているので、散歩に出かけようということになった。一応娘に連絡すると、犬姫たちを散歩に連れて行くし渡すものもあるから、ということで元町あたりで待ち合わせ。20分ほど歩いて元町の真ん中あたりに出ると、何も連絡していなかった息子の犬の散歩とバッタリであった。しばらくすると娘たちも到着し、犬だらけの元町でうちの犬達も集合と相成った。犬用品店前で、買い物を終えた息子の嫁さんもチャリで参加。

0106アメリカ山3

 それで、一家で少しウロウロしたあと帰ろうとしたら、「アメリカ山に行こう」ということに。はて、それはどこ。「外人墓地の向こうだよ」と言われたがわからない。まあ、こちらはついて行くんだが、尾根道に上がって外人墓地を過ぎてもう少し行くと、知らない公園に到着した。イルミネーションの一角を過ぎるとエスカレーターやエレベーターがある。公園の一部はみなとみらい線の元町・中華街駅の上になっているらしい。

0106アメリカ山1

 夕暮れで、イルミネーションや西の空・みなとみらいの景色もきれいで、思わず写真を撮る。一角には、ドッグラン的なスペースもあり、3匹の犬たちは走り回る。囲まれたスペエースだが、みんなで見守る。しばし後、息子たちとは別れた。我々は娘やワンちゃんたちと石川町側まで元町通りを縦断、バス通り沿いに歩いて帰宅。

0106アメリカ山2

 後で調べたところ、アメリカ山公園は2009年8月に一部開園、2012年に全面開園とあるから、ちょうど我々が入植した年にできたわけだ。横浜には定期的に帰ってきていたが、観光地に出かけるような余裕は全くなかったので、知らなくて当然だった。10年経つと変わるもんだ。横浜でも色々出かけて見ることにしよう。それにしても、カジノはいらないよ。
 
外人墓地脇からは富士山が見えた。
0106外人墓地からの富士



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

会所農場11年の歩み(長い)

できたての田んぼの風景


 2014年から10大ニュースをまとめ始めたが、実際には2009年に入植していろいろやってきた。ついでだから2009年から2013年までの5年間も同じように10大ニュースを抽出して項目だけでも並べてみたら、流れをよく振り返れそうだと思った
今のところ、これまでにまとめた2014年以降の10大ニュースほど丁寧に調べていないので、単なる項目の羅列+アルファである。2009~2013年は、10大ニュースの記事を未作成(2020/01現在)。

会所農場10大ニュース 2009年
1.田んぼを造成
  12日間バックホーをレンタルして、草原を田んぼにした。
2.田んぼの水確保
  山から出る沢水と養老渓谷の水
3.狩猟免許取得
  ワナ免許
4.横浜直売所開設
  玄関先の棚
5.タケノコ大量に採取
  直売所開設につながる
6.携帯がつながる
  DOCOMO 入植時は圏外
7.農業機械を揃える(バインダーとハーベスター)
  乗用管理機・田植え機・籾すり機はあった。
8.池の築造
  田んぼの水の入口と出口に池を設置
9・ケモノと戦う
  周囲の柵が未整備だったため、シカ・イノシシ・サル出入り自由
10.美味しい米が取れた
  自分で作った米は最高にうまい
  

会所農場10大ニュース 2010年
1.軽トラ購入
  スズキ・キャリイの新古車、龍ケ崎まで買いに行った
2.畑を借りる
  ご近所さんから。5反歩のうち2反歩程度借用
3.農業者になる
  大多喜町の農業委員会で審査。これにより農地を本登記
4.玄関前スペースにコンクリート打設
  有効な作業スペースとなる
5.農と農業の間に挟まれる
  ジャガイモが900Kgも穫れてμ直売所では手に負えない
6.ミニ管理機購入
  カミさん用に買ったが、意外とじゃじゃ馬
7.鉄筋ハウスをもらう
  会社の先輩作成の鉄筋製の小屋、数年間活用してサビにやられる
8.ボイラー故障。交換
  もともと点いていた灯油ボイラーが寿命を迎えたので交換
9.イノシシと戦いながらイネ刈り
  夜中にもイネ刈りやった
10.田んぼの拡張
  周囲の無駄が多かったので、年末年始にバックホー借りて拡張


会所農場10大ニュース 2011年
1.ミルキークイーン(コメの品種)導入
  当初のコシヒカリに加え導入、のちにこれのみとなる
2.山の開発
  通用路開設、ヒノキ伐採、ホダ木用雑木伐採など
3.ホダ木作り
  2.で伐採した雑木で作成
4.トラクターゲート設置
  もともとあった朽ち果てた鉄扉を交換
5.光回線開通
  2011年6月
6.プリウスα購入
  農場と直売所の往復用
7.イノシシによるコメの減収
  2割程度しか穫れず、壊滅的打撃
8.電気柵による防獣対策
  田んぼには十分な効果がなく、7.の減収となった
9.(マイクロ)ユンボ購入
  0,5tの小さな中古ユンボ(バックホー)
10.サラリーマンを引退
  定年から追加で3年勤め、引退して専業農家となる


会所農場10大ニュース 2012年
1.大時計設置
  会社の後輩諸君が贈ってくれた。農場のどこからでも見える。
2.ワシントン旅行
  NIHに勤務していた娘夫婦を訪ねた
3.屋敷内の整備
  家は昭和27年築。基本住めるが、囲炉裏・書斎など整備。
4.定年帰農者連絡会立ち上げ
  現在も時々情報交換
5.山側パレットフェンス構築
  イノシシ・シカの侵入箇所を塞ぐもの
6.テレビ朝日人生の楽園に出る
  大多喜で作った作物を横浜で売るというライフスタイルを取材される
7.テレビ効果いろいろ
  お客さんが増えてメール注文制度を開始、提携農家さんも参加
8.さつまいもがイノシシにやられる
  借り畑の芋畑を電気柵で護り、被害は最小限にとどめた
9.運搬車購入
  入植時にあったハーベスター改造の運搬車が壊れたので更新。
10.メディアの取材相次ぐ
  TV効果。「畑道楽」「月間ふるさとネットワーク1年連載」
  

会所農場10大ニュース 2013年
1.移動通信開始
  b-mobileシムとhuaweiスマホ(テザリング)で開始
2.怪我したフクロウを保護
  2週間で回復、森に帰った。あんなに可愛い生き物はない。
3.ビニールハウス(1棟目)建設
  ミニトマトなどのハウス栽培開始
4.ハウス内に沢水を引く
  田んぼに向かいパイプから分岐させ、ハウスで用水利用
5.最初のスマホ持ち始める
  新古のgalaxy nexus を格安シムで運用 電話はガラケーのまま
6.直売所の配達サービス開始
  近所のお客さんだけではなくなり、拡販につながった。
7.コストコ小屋を作る
  農機用の小屋。正式名称は Lifetime Shed
8.テラス・屋外便所など整備
  生活関連施設を拡充
9.コストコ小屋裏の山入り口と登山道整備
  山の開拓用設備を作った(その後放置)
10.メディアの取材ますます拡大
  TV効果。雑誌現代農業(3件)、雑誌「人生の達人」、中国国営TVほか

山からの農場黄金版


会所農場10大ニュース 2014年を振り返る

(1) 大雪(2月) (気象)
(2) 農民車交代 (基盤)
(3) 乗用管理機(トラクター)交代 (農機)
(4) 天井裏にケモノ (防獣)
(5) ビニールハウス2号棟建設 (基盤)
(6) 水源地のダムを作り替えた (基盤)
(7) 溶液栽培に挑戦 (農業)
(8) 雑誌「野菜だより(2015/1)」に記事掲載 (媒体)
(9) ふるさとネットワークに連載記事 (媒体)
(10) FM東京ホンダスマイルミッションに出る (媒体)

会所農場2015年10大ニュース

1.コメの(大)減収 (農業)
2.4号田んぼの暗渠完成 (基盤)
3.ソーラーシステムの導入 (基盤)
4.カボチャ決戦サルに完勝 (防獣)
5.溶液栽培順調 (農業)
6.北側境界柵整備 (基盤)
7.水中ポンプの更新 (基盤)
8.ハウスへの配水工事完成 (基盤)
9.北側隣地境界の柵を更新 (防獣)
10.マスコミで取り上げられる (媒体)
旧6.イチゴやイモが豊作 は削除

2016年会所農場10大ニュース

1.収録書「定年就農(単行本)」発刊 (媒体)
2.川水配管増強 (基盤)
3.田んぼの土手と畦整備 (基盤)
4.納屋内整備 (基盤)
5.ソーラー利用井戸ポンプの運用 (基盤)
6.台風9号の被害 (気象)
7.耕運機更新 (農機)
8.cube i9他、windowsマシン導入 (端末)
9.huaweiトリオの導入 (端末)
10.田んぼの雑草対策で農薬使用 (農業)

会所農場10大ニュース(2017年)

1.軽トラハウス「えすかる号」完成 (虎家)
2.籾摺り機交代 (農機)
3.井戸ポンプ更新 (基盤)
4.PCの不具合と交換 (端末)
5.端末の変更 (端末)
6.農場のTV購入 (他)
7.町道脇土手の整備 (基盤)
8.納屋道具棚増設 (防獣)
9.山の時計移設 (基盤)
10.コメの不調 (農業)

会所農場10大ニュース(2018年)

1.長雨で天日干し難航 (気象)
2.ハイゼットトラック購入 (虎家)
3.田んぼの裏作に成功 (農業)
4.えすかる号本格供用開始 (虎家)
5.エアコン購入 (基盤)
6.4号田んぼに暗渠設置・トラクターゲート建替え (農業)
7.pixel 3 XL と ThinkPad PCとスマホの代表交代 (端末)
8.イノシシ侵入といちごのハクビシン被害 (防獣)
9.格安SIM・ファミリー割引導入 (端末)
10.自前サーバーに挑戦・挫折 (基盤)

会所農場10大ニュース(2019年)

1.横浜の定期直売(配達)終了 (農業)
2.第2種電気工事士に合格する (基盤)
3.帯状疱疹にかかる (他)
4.えすかる号拠点は横浜に (虎家)
5.台風襲来(15号・19号) (気象)
6.トラクターゲート+ハウス完成 (基盤)
7.カメラによる監視体制実施 (防獣)
8.農場の看板の更新 (基盤)
9.ハーベスターの故障 (農機)
10.キャンパーフェス2019参加 (虎家)

2014年以降の()内説明
基盤とはいわゆるインフラで、農業をやっていくための基盤的項目を表している。虎家は当て字で、軽トラハウス、つまりえすかる号関連だ。端末は、PCやスマホ・タブレットなど、情報機器関連のニュースを指している。媒体とは、TVや雑誌書籍に取り上げられたことである。

うちの山からみた農場


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

過去の10大ニュース(6年間)を俯瞰する

 とりあえず、これまで6年間分の10大ニュースを種類分けしてみた。

会所農場10大ニュース(2019年)

1.横浜の定期直売(配達)終了(農業)
2.第2種電気工事士に合格する(基盤)
3.帯状疱疹にかかる(他)
4.えすかる号拠点は横浜に(虎家)
5.台風襲来(15号・19号)(気象)
6.トラクターゲート+ハウス完成(基盤)
7.カメラによる監視体制実施(防獣)
8.農場の看板の更新(基盤)
9.ハーベスターの故障(農機)
10.キャンパーフェス2019参加(虎家)

会所農場10大ニュース(2018年)

1.長雨で天日干し難航 (気象)
2.ハイゼットトラック購入(虎家)
3.田んぼの裏作に成功 (農業)
4.えすかる号本格供用開始 (虎家)
5.エアコン購入  (基盤)
6.4号田んぼに暗渠設置・トラクターゲート建替え(農業)
7.pixel 3 XL と ThinkPad PCとスマホの代表交代 (端末)
8.イノシシ侵入といちごのハクビシン被害 (防獣)
9.格安SIM・ファミリー割引導入 (端末)
10.自前サーバーに挑戦・挫折  (基盤)

会所農場10大ニュース(2017年)

1.軽トラハウス「えすかる号」完成 (虎家)
2.籾摺り機交代 (農機)
3.井戸ポンプ更新  (基盤)
4.PCの不具合と交換 (端末)
5.端末の変更 (端末)
6.農場のTV購入 (基盤)
7.町道脇土手の整備 (基盤)
8.納屋道具棚増設 (防獣)
9.山の時計移設  (基盤)
10.コメの不調 (農業)

2016年会所農場10大ニュース

1.収録書「定年就農(単行本)」発刊 (媒体)
2.川水配管増強 (基盤)
3.田んぼの土手と畦整備 (基盤)
4.納屋内整備 (基盤)
5.ソーラー利用井戸ポンプの運用 基盤)
6.台風9号の被害 (気象)
7.耕運機更新 (農機)
8.cube i9他、windowsマシン導入 (端末)
9.huaweiトリオの導入 (端末)
10.田んぼの雑草対策で農薬使用 (農業)

会所農場2015年10大ニュース(前編)

1.コメの(大)減収 (農業)
2.4号田んぼの暗渠完成 (基盤)
3.ソーラーシステムの導入 (基盤)
4.カボチャ決戦サルに完勝 (防獣)
5.溶液栽培順調 (農業)

会所農場2015年10大ニュース(後編)

6.イチゴやイモが豊作 (農業)
7.水中ポンプの更新 (基盤)
8.ハウスへの配水工事完成 (基盤)
9.北側隣地境界の柵を更新 (防獣)
10.マスコミで取り上げられる  (媒体)

会所農場10大ニュース 2014年を振り返る

(1) 大雪(2月) (気象)
(2) 農民車交代 (基盤)
(3) 乗用管理機(トラクター)交代(農機)
(4) 天井裏にケモノ  (防獣)
(5) ビニールハウス2号棟建設 (基盤)
(6) 水源地のダムを作り替えた (基盤)
(7) 溶液栽培に挑戦 (農業)
(8) 雑誌「野菜だより(2015/1)」に記事掲載 ( 媒体)
(9) ふるさとネットワークに連載記事 (媒体)
(10) FM東京ホンダスマイルミッションに出る (媒体)

基盤とはいわゆるインフラで、農業をやっていくための基盤的項目を表している。虎家は当て字で、軽トラハウス、つまりえすかる号関連だ。端末は、PCやスマホ・タブレットなど、情報機器関連のニュースを指している。媒体とは、TVや雑誌書籍に取り上げられたことである。
 

次いで、項目別に集計してみる。

       2019 2018 2017 2016 2015 2014   項目計
  基盤   3   2   3   4   4   3   20
  農業   1   2   1   1   0   1   9
  端末   0   2   2   2   0   0   6
  媒体   0   0   0   1   1   3   5
  虎家   2   2   1   0   0   0   5
  防獣   1   1   1   0   2   0   5
  気象   1   1   0   1   0   1   4
  農機   1   0   1   1   0   1   4
  その他  1   0   1   0   0   0   2
  
農業を支える基盤関連は全体の3分の1を占めて最も多い。農業と直接関連するものを加えるとほぼ半分、農機4件もこの括りだろう。農場の10大ニュースだからこれは当然かも知れない。しかし、その他が半分近くもあるのは、いろいろ好きにやっているということの証明かもしれない。端末とか虎家(軽トラハウスえすかる号)は好きでやっている部分だろう、これは大事にしていきたい方向だ。
媒体(メディア)に取り上げられることは、集計以前の2012年の人生の楽園から始まったが、だんだん下火になってきていることがよく分かる。新年になって、えすかる号が取り上げられたけれど(別項)。

俯瞰するなどと大げさな表現だったけれど、まあ平凡な定年後農業者の実態が当たり前に出てきた感じ。ただ、意識としては昨年くらいから第二の定年と考えていろいろなことに挑戦しようとしており、次の10大ニュースにはそうしたことが織り込まれるようにしたい。

201806農場



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

えすかる号がメディアに登場

 これまで、我々がやっている農場や農的生活がメディアに取り上げられたことは何度かあった。しかし、世の中の変化や団塊の高齢化により「定年帰農的生活」も下火となり、ことさらに取り上げられることもなくなってきつつあるようだ。ところが、例の「えすかる号」にちょっと光があたっている。

0103えすかる2

 一つは価格ドットコムマガジン(価格ドットコムのサイトから入れる)で、基本は11月のキャンパーフェス2019を取材したものだ。最初の写真はイベントの主催者さんの車だが、すぐあとの「モバイルハウスって、どんなもの」の段落にある写真がえすかる号だ。法的制約などを勘案し教科書的に作ってあるので、導入部のこの位置に載っているのだろう。もちろんえすかる号の他にも、仲間たちのいろいろな車の写真や紹介記事が載っている。

0103えすかる1

 もう一つは、デジモノステーションという雑誌の2020年2月号だ。この雑誌のライターさんがフェスの会場に来ていて取材も受けたので、そういえばどうなっているのだろうと思って調べたら、2月号の巻頭特集「モバイルハウスの世界」という記事になっていた。ここでも最初の見開きページの次にえすかる号の写真がある。「荷物扱いなので、改造車検などは必要ない」のところだ。あとは、CASE7の記事では、千葉県の停電のときも役に立ったということで、夫婦の名前や数枚の写真で紹介されていた。この雑誌そのものを買おうと思ったが、Amazonにはkindle版しかない。もしかしたら、電子書籍特化になったのだろうか。
 
 両方の記事を見ていただくとわかるが、皆さん自由に作っている。えすかる号は、どちらかというと法律などの制約条件いっぱいに作っており、面白みはないものの一つの典型としては取り上げやすいのかもしれない。まあ使ってみても、横風に弱く強風は怖いけれど他に問題はなく、寝袋やめて羽毛布団(普段使っているもの)を持ち込めば、かなり寒くても寝るのに問題はない。それで寒ければ積んである電気毛布が助けてくれる。定年後の老夫婦の旅行手段としてコスパも含めてこれ以上のものはないと確信しているのである。




追記
 実際の書籍が本当にないのかを、近くの蔦屋に行って調べてきた。店員さんは、最初雑誌棚まで探しに行ったが見当たらないといい、私はAmazonなどで電子書籍はすでに出ているが、紙媒体は売られていないので、もう少し調べてほしいと依頼した。かなりの時間調べていたが、ここ何ヶ月も入っていないことがまず判明、その後どうやら電子媒体のみの販売となったらしいと言ってきた。まあ、少々偏った(尖った)内容を扱っているだけに、そういう売り方も生き残るためには仕方がないと思う。パラパラっと読んだが、内容はかなり幅広くて読みがいはありそうだ。電子出版に限ると、いろいろな制約も解決方法が出てくるのかもしれない。
0103蔦屋



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今年も色々ありがとうございました

 2019年も終わろうとしています。異常に字が多く詰め込み気味のBLOG、それにfacebookにLINK貼ったりしてお騒がせしてすみません。もともとは、11年前の定年後の帰農生活の様子を伝えて、そうした方向を目指す方に実態を伝えようと始めたものでしたが、11年が経過すると定年も伸び始め、年金も心配になり、なかなか定年時点での、生活の思い切った変更は難しくなったのではないかと心配しています。実は、定年を機会に農的生活を始めるのはなかなかおすすめなのです、
 ということで、来年もこのスタイルが続くと思います。売っと惜しいと思われる方には誠に申しわけありませんが。
 この暮れ正月は、老夫婦と犬親子が合宿状態です。犬たちは早寝で、夕方になると眠り始めます。こちらも付き合いますので、遅くとも9時には寝なければいけないのですが、BLOGを色々いじっていて遅くなってしまいました。5時頃には顔なめで起こされて」しまいます。
 
 皆様来年もよろしくおねがいします。

1231看板



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

会所農場10大ニュース(2019年)

 2014年から始めた農場10大ニュースは6年目。趣味でやっている小さな農場なので、大したニュースはないんだが、かき集めてみた。それにしても今年の終盤は、帯状疱疹に引っ掻き回されて、その上に1週間ほど前から腰痛が出て、仕事もBLOGもかなり停滞したが、しかしそれでも10大ニュースはまとめておかないと、ということで調べ始めた。

1229田んぼ広角
 


1.横浜の定期直売(配達)終了
 今年の一番はなんといってもこれだろう。入植した2009年の春先、ちょうどタケノコやワラビが出始めた頃から始めて、細々と穫れたものを玄関先でご近所さん相手に販売していた。2012年の4月に「テレビ朝日の人生の楽園」に出たことが一つの転機となり、ちょっと遠くのお客さんも増えて配達を始め、そして野菜を出品する提携農家さんも増えて、なかなか順調に推移していたのだが、我々が古希(70歳)を迎え、農場往復や配達周りの運転にも注意をしていく必要もあり、毎週月火の配達を含む定期販売を終わりにさせてもらった。
 しかし、米や芋野菜を育てる農業は引き続きやっていくので、横浜に帰ったときは不定期で玄関先で販売するし、米や芋などは宅配便を使った箱売りもやっている。まあ、気楽にやっている感じだ。


 

2.第2種電気工事士に合格する



 農業周辺では電気に随分世話になっている。水について言えば、田んぼの水は20mほど下の川から動力ポンプで揚げているし、畑やハウスの水はソーラー発電で井戸水を揚げている。そういえば水道も来ていないから、生活で使う水も40m下からポンプで揚げている。よく考えたら、電気の使用はあまり多くないかも。
 しかし、24∨で運用している井戸水などに使用するソーラー、12∨運用のえすかる号のレベルはいいんだが、AC100∨や200∨だと自分自身でやれることが限られてくる。とりあえずは、農場全体にWIFIを拡げたいが、そのためには電源が必要になってくる。それで、電気関係の常識を知りたいということもあって、第2種電気工事士を取ることにした。
 最初に筆記試験を受けて、それに合格したら今度は技能試験となる。歳はとっていても暇だから、どちらも合格して、晴れて電気工事士となった。まだ活かせていないけれど。
 



3.帯状疱疹にかかる
 10月はじめのある日、右の肩甲骨の裏側が痛んだ。場所も変だが、痛み方がこれまで経験したことがない感じだったので、いつも行く医者(皮膚科もやっている)に行って相談したところ、帯状疱疹の可能性があるということで、薬を処方してもらいのみ始めた。翌日疱疹が出て当たりだとわかったが、困ったことに右手全体に痛みが出始め、何もできなくなった。帯状疱疹の痛みは独特で、風にあたってもいたいというくらいのものだった。疱疹は殆ど出なかったのは薬が効いたからだと思うが、痛みは続いた。どうも帯状疱疹のあとの神経痛が出てきたらしい。いつもかかる医者がペインクリニックを紹介してくれたので、そちらに転院。2回神経ブロック注射をうってもらって、ようやく収まってきたのは12月の後半になってから。でもまだシビレた感じは残っているし、右人差し指の関節は時々痛む。何しろとにかく、帯状疱疹は厄介だ。そして7人に一人くらい発症する帯状疱疹後神経痛はもっと厄介だ。だいぶ収まってはきたが、これから先も寒さや気圧低下などで痛みが出るのではないかと思っている。




4.えすかる号拠点は横浜に

1229同居

 一昨年(2017年)暮れに完成したえすかる号は、その後もずっと農場においてあり、旅に出るときは農場発だった。しかし、房総半島南部にあるため、どこに行くにも横浜に比べて1時間半~2時間は余計に掛かる。距離も200Kmくらいは多くなるだろう。ということで、置き場を横浜の家に変更した。
 一つ問題があるのは、農場にはある屋根付きの置き場がないことだ。スペース的にはギリギリだが、狭い表の道路から少し坂を上がることになるので、農場の2m幅を2.5m幅に拡げたとしても、柱にぶつける可能性はゼロではない、運転能力も低下してくるし。ということで当面無しでしのぐことにした。いまのところ雨漏りなどは発生していないし。
 出かける回数を増やそうとしたのだが、3.の帯状疱疹に邪魔されて出かけやすい2ヶ月半を無駄に過ごしてしまった。



 
5.台風襲来(15号・19号)
 知事を含め千葉県は有名になったが、被害にあった方は気の毒だ。まだ復旧していないブルーシートのお宅もまだ随分残っている。
 ただ、うちの農場はありがたいことに被害は軽微だった。15号が来たときに、ハウスのビニールが破れ、かぼちゃハウスの骨が曲がり、道路側の柵が倒れたくらい。後ろの2つは飛来物によるものらしい。昭和27年完成の家屋は、若干天井裏で止まる程度の雨漏りはしたけれど、あとは問題なし。米は、ちょうど直前に天日干ししてあったし、稲架も倒れなかったので大丈夫だった。
 千葉県がかなりニュースになって、お問い合わせも多かったのだが、ほぼ無事でした。
 


 
6.トラクターゲート+ハウス完成

1229ゲート小屋

 昨年の10大ニュースの頃は、単管パイプに寄る骨組みができた段階だったが、今年になって付属の小屋も完成した。毎年シーズンオフにはまとまった仕事をするのが通例だが、昨シーズンは4号田んぼの暗渠新設と、町道側の農地用出入り口の更新がテーマで、そのうちの一つがこれである。小屋は主要目的ではなく、門柱となるパイプが倒れないために大きな枠を作ってそれを小屋として利用したということだ。一応、ワラと燻炭の倉庫にしている。



 
7.カメラによる監視体制実施
 ジャガイモの成長段階の5月後半、サルが出没して引っこ抜くという事案が発生し、監視のために古いスマホやタブレットを総動員してカメラにして使った。この結果、サルの被害はその後なくなったのだが、どうもカメラの固定と給電のために、畑の横にえすかる号を置いたので、これが奏功したような感じだ。しかし、監視カメラアプリの可能性は確認できたので、畑と田んぼをカバーできるWiFiとAC電源ネットワークを作りたいと思っているのだが、帯状疱疹に邪魔されている。


 
8.農場の看板の更新
 入植した頃に作った看板がぼろぼろになっていて、随分前から新設したいと思っていた。ひょんなことから立派な板をもらったので作ろうとしていたけれど、農閑期になってからは例の帯状疱疹に邪魔されて、大変遅くなったのだが、なかなかいい看板ができた。



9.ハーベスターの故障

1229ハーベスター


 米の脱穀作業に使うハーベスターは、入植した年にバインダーとセットの中古物を買って11回使用したのだが、キャブレターが壊れてガソリンがジャブジャブとシリンダーに流れ込むようになってしまった。エンジンは、チョークを引いたような状態で動くから今年最後の作業はやり遂げたが、もう寿命かもしれない。ということで、只今ヤフオクをのぞいて物色中だ。
 今年は、アグリカもオイル漏れしたが、これはちょっとした修理でなおった。大したもんじゃないが、チェーンソーも壊れかけたが、これは自力でなおした。11年もやっていると色々故障は出てくるようだ。

 
10.キャンパーフェス2019参加

1229キャンパーフェス

 農場というよりはえすかる号ネタだが、11月はじめの3連休に安曇野で開催された「キャンパーフェス2019」に行ってきた。主たる参加車はえすかる号のような軽トラキャンパー、その他の多様なキャンピングカー70台以上が集まるというもので、実は帯状疱疹のひどいときだったが、なんとか参加した。取材に来ていた方の記事が公開されたのでリンクを貼らせてもらいます。 

 それにしても、いろいろなところを勝手にほっつき歩くには最適の移動手段。作るのが嫌なら買うという方法もあります。研究してみては。
 



これまでの10大ニュース















にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

東京ドイツ村に立ち寄ってきた

1226ドイツ村1
 

 珍しく夕方より早めの4時前に出発したし、あわてて帰る用もないことから、イルミネーションを見に(東京)ドイツ村に寄ってきた。到着した5時前は少し明るかったが、芝生をちょっと歩いて観覧車の待ち行列に入っているうちに真っ暗になり、上から見るイルミネーションはさすがにきれいだった。
 
1226ドイツ村2

 見晴台経由で15分ほど歩いた南のエリアは「チャイナランタン」という場所になっているが、こちらは池の水面を利用しており、船や建物などの立体的なものが配置されており、どちらかというとこちらの方が見応えがあった。
1226ドイツ村3


1226ドイツ村4

 一回りは6000歩ほど、1時間程度。車はどんどんやってきており、混まないうちに脱出した。
 写真は2台のスマホ(google pixel 3 XL ,huawei nova 5T)を使用。前者は暗闇に強く手ブレは殆ど出ない。後者は広角レンズがこういうときにはものをいう。ということで写真はスマホで十分とあらためて思った。

1226ドイツ村5


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

本日の収穫

 暮れと正月は、娘夫婦の旅行の影響で犬姫親子を預かることになり、明日の夜から横浜の家に籠城することになった。なので、今度の土日は久しぶりにメールを出して以前の直売所のお客さんに穫れるものを販売しようということになった。

1225山芋

 目玉商品1つ目は山芋(畑で作った自然薯)で、20本くらいはあるかな。次の目玉はヤツガシラ、お正月の料理に使う方がいらっしゃるかもしれない。今年は気候のせいか、田んぼで作ろうとしていたカブや葉物野菜がほとんど育たず、青いものといえば大根の葉っぱくらいしかないので、大根もできる限り抜いた。

1225ヤツガシラ


1225大根

 その他はサトイモ(小芋)とさつまいも(鳴門金時と安納芋)くらいで、以前の直売時に比べると品数は少ない。しかし、配達をやらないので、このくらいは売れるのではないだろうか。

1225犬姫親子
  長期間預かる犬姫親子


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

チェーンソー救出中

 ちょっと危険なツール「チェーンソー」を、ここ4~5年ほど使っていなかった。危険なことも使わない理由の一つだが、使ったあとの掃除が大変で、よっぽどたくさん伐るという状況じゃないと使わない、使う気にならない。この結果、山は足を踏み入れられないほど荒れたし、庭や畑の周りの樹も手を入れない結果、蔓にまとわりつかれて惨憺たる状況だ。

1223チェーンソー

 もう一つの問題が、チェーンソーが死んでしまったことである。ガソリンは抜いてあったが、おそらくキャブの中が詰まったようで、エンジンが掛からなかった。仕方ないので、キャブレタークリーナーを吹き込んで1週間ほど放置してもう一度挑戦したら、少なくともエンジンは掛かるようになった。しかし、数秒で止まる。これは明るい兆しと考えて、再びキャブクリーナーを吹き込んで数日放置したら、先週末ついにほぼ完調に戻っていた。

1223剪定作業

 今はちょうど庭木の剪定作業をかみさん主体でやっており、出番はあるんだが掃除のことを考えるとどうも躊躇しているのである。神経痛もだいたい治ったし、チェーンソーと刈払機を使い始めるとするか。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

再びraspberry PI

1218rasp2

 メモリーが4G載ったraspberry Pi (4 modelB)が出たが、日本発売は遅れそうだったのでアリババで注文したのが10月のこと、しかし待てど暮らせど届かず、キャンセルして返金してもらうことにした。まあ、おかげで技適付き国内正規品を買えたのでいいこととしよう。

1218rzspberryPC

 今回のモデル4は、4Gと十分なメモリーと処理速度も早くなったので、デスクトップPC的に使いつつ、色々可能性を試してみるつもり。raspberry Pi は、モデル3Bが3台あり、いずれもカメラユニットをつけてあるので、画像を保存するサーバーの役目をモデル4Bに負わせるのも良さそうだ。
 ただ、何度もいろいろ挑戦しているわりには、LINUXが身についていない。老人にはきついんだが、頑張ろう。
1218他のrasp

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

看板の更新

 2012年の2月頃に作成した看板が、経年変化でひどい状態となっていたので、この冬の仕事の一つに入れていたが、いろいろな事情でなかなか手がつかずにいた。しかし、神経痛などが少しずつ快方に向かってきたので、すこしずつ作業を進めていた。本日、柱にする単管パイプを買ってきてようやく設置した。

1218新看板1

1218新看板2

 今回の看板は、5月に渋川で家具作りをしている古い仲間を訪ねた際に頂いたもので、確かクルミの板だったと思うが、非常に重くしっかりしている。柱は、それを支えるために単管パイプにして、一応焦げ茶にペイントした。

 
 古い看板は、同じように板に書いたものだったが、柱にした丸太も含めて耐久性に問題があり、8年くらいしか持たなかった。今度は丈夫そうだから、農作業ができなくなるまで、看板は心配要らずだろう。








看板更新前
1218古い看板



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

新端末(huawei nova 5T)の特徴(一部)

1213広角223

 最近は、新しいandroidスマホを手に入れても、あまり感動しない。これまでの端末の設定などを簡単に引き継げるし、よく使うデータもクラウドにあるから、居抜きという感じで受け継げる。しかし、今回のnova 5T でいうと、レンズが4つもついているので、こんな広角レンズを使うことができる。それに、マクロレンズもついているから、接写も得意だ。いつも苦労するのがACアダプタのスペックを確認することだが、それにはマクロレンズがかなり便利だ。
1213ANKERPD30-2


1213ANKERPD30-1

明日ちょうどraspberry pi 4 B が届くので、このtype-cアダプタが使えそうだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

帯状疱疹(8)まだ続く痺れ

 自身の誕生日(12/9)に診察を受けたが、かなり痛みもおさまったということで、三度めの神経ブロック注射はなしで、薬(リリカ)も4分の3に減らして様子を見ることになった。確かに耐えられないような痛みなくなり、手袋しないでズボンのポケットに手を入れられるようになったが、痺れはまだ残っており、指先を使うような細かい作業はまだやりづらい。それと、薬は若干ながら眠気を呼び込むものであり、朝昼晩の薬のあとは眠りたくなってしまう。まあ、起きてやらねばならないこともそれほどないので、のんびりと過ごしている。これもいいかもしれない。
 次は暮も押し迫る12月27日に次のペインクリニック診察が予定されており、これまで馴染みのなかったこの科との関係も終わりとなってほしいものだ。と思うけれど、のんでいる薬は、ドキュメントによると徐々に減らせとあるので、まだまだ続く可能性も大きい。

















にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

フィールダータイヤ交換(夏→冬)

 先週、初冬の定例業務の一つ、フィールダーのタイヤ交換を行った。15~20%ほど燃費が悪くなるので夏タイヤでもう少し走りたかったが、農場の周囲には凍結する道路もあり、それにこの前の週末に雪が降るかもしれないという予報まで出たので交換することにした。より雪のあるところに出かける機会が多いハイゼットトラック(えすかる号)はすでに交換済みだ。

1210夏タイヤ

 前回から前後ともセンターをガレージジャッキで持ち上げて2本ずつ交換する方法をとっているので時間は早い。上の畑のコストコ小屋への出し入れなども含めて1時間程度だろうか。手が快調ならもう少し早くできそうだった。

1210冬タイヤ深さ

1210夏タイヤ深さ


 冬タイヤは替えたばかりなのでそれぞれ8.5mmほどの深さだが、夏タイヤは5mm程に減っている。あと1シーズン程度か。冬タイヤは3シーズンは持ちそうだから、買い替え直前には冬タイヤをそのまま履くことがあるかもしれない。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

TPMS導入

 JAFの出動原因の中でパンクの占める割合は2割弱(39万回/2017年度)という大変な数らしいが、10年前(2007年度)の28.7万回に比べて大幅増となっているようだ。タイヤ自体は進歩著しく、数十年前の私の若い頃(パンクはしばしば発生)に比べると随分安心できるものになっているのだが、一体このパンクトラブルの増加の原因はなんだろう。まあ、抜けにくい窒素を入れるタイヤ店も多いし、タイヤのトラブルについての意識はひどく下がっているのだろう。時々は空気圧をチェックするという昔の風習はほとんど忘れ去られているのかも。でも、窒素入れていても空気圧は減少する。
 それでタイトルの「TPMS(Tire Pressure Monitoring System)」である。これは、タイヤの空気圧を常時計測して、リモートで状況を表示させるものだ。乗る頻度が低く、積載荷重の関係で空気圧にはシビアなえすかる号(台車のハイゼットトラック)にはすでに取り付けてあるが、なかなか良く働きトラブル防止につながると思われるので、フィールダーにも取り付けた。
 
1210TPMS


1210TPMS2

 
 英文のマニュアルを読むのが面倒で、素のまま取り付けたが特に問題はない。設定空気圧より下がったら、あるいは上がったら、アラームが出る。えすかる号の場合は、後輪が3.5と大きいため、デフォルトの最大圧よりも大きかったため、警告音がなったので設定を変更した。最低圧を適当に設定すれば、パンクや空気圧減のチェックになるだろう。国によってはすでにこういった仕組みが義務化され始めているようだ。
 振動をチェックしているのだろうか、車に乗ると自動的に点いて4本の空気圧・温度を教えてくれる。普通に走っている限り顕著な変化はないが、常に淡々と空気圧・温度を表示してくれる。常に見ていなくても、設定した下限値より減ったら警告音がなるはずだから、早めに対処ができるはずだ。瞬間的にペチャンコになった昔のチューブ入りタイヤと違い、現代のチューブレスは徐々に抜けることが多いので、常時監視できるのは便利である。

1210リモートセンサー

 タイヤが進歩していると書いたが、実は盲点もある。燃費など重視でサイドウォールは薄くなっており、鉄カタビラで守られた踏み面に比べると非常に弱い。私もちょっと出っ張った敷石に当てて簡単にパンクさせたこともあった。ご注意を。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

新端末到着

 横浜から旅行に出かけている間に新しいスマホ(Huawei nova 5T)が届き、農場に帰る日を指定して配達してもらった。トランプに止められたハイエンドではなく、ミドルレベルのモデルだから箱などもシンプルなものだ。同じHuaweiのMate 10 pro の中身を移すので、アプリ1つで簡単にコピーができた。
 その次はカミさんのスマホの中身を移すのだが、こちらも同様に huawei 同士だから基本的に簡単なんだが、 line を含むので、ちょっと厄介ではないかと思われた。最近のカミさんの利用はすっかり line に集中しているので、友だちやトークデータなどが消滅すると大事である。確か、別のスマホでログインすると古いスマホでは使えなくなるということもあったように思うので一層慎重になった。ところが、最近は相当改善されており、トークデータをクラウドに一時保存し、新端末で line を起動して、電話番号、(送られてくる)認証番号をいれ、クラウドからトーク履歴データを読み込むとほぼ完全に環境を移すことができた。{LINE公式引き継ぎガイド利用}
 ということで、私のスマホは pixel 3 XL と Huawei nova 5T の2台体制になった。使い方としては、pixel が電話やline などの端末が特定されるコミュニケーション関係、nova 5T は普段の検索、車の中でのナビ・音楽などの範囲が中心という役割分担。写真については pixel 主体だが、nova 5T の能力を確認して使い分けることになる。この nova 5Tだが、huaweiの新機種がgoogleのアプリセットを入れられないというなかで、唯一滑り込みセーフになった機種で、価格的には中級レベル(6万円)だが、カメラを含むスペック的にはほぼハイエンド並みとなっているもので、googeとhuaweiのハイエンドを交代で買うという私の考え方から選んでみたのだった。次は、かなり評判の悪いpixel 4 をスキップして次の pixel 5 だろうか。

1207NOVA5T

替えても殆ど変わったという印象はない。それにしてもhuaweiのデーター移管アプリは強力で、背景写真まで移してくれる。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

初冬の小旅行

1206伊豆GW泊

 まだ(帯状疱疹後)神経痛は完治してはいないが、医者に行く隙間の今週はえすかる号旅行のチャンスだ。ということで、火曜の夕方から出発する。その晩を含めて2泊という予定だが、伊豆の温泉巡りと富士山一周のどちらかを天気の具合で選ぼうと、「伊豆ゲートウェイ函南」を目指すことにした。途中、「秦野天然温泉さざんか」という日帰り温泉で温まってご飯を食べる。横浜を出たのは夕方だったから、伊豆の玄関到着は11時半ごろ。薬を飲んでいるのでよく眠れるので翌朝までぐっすりだった。狭いところに二人だから結構暖かく、電気毛布は不要だった。

1206伊豆GWから
  道の駅伊豆ゲートウェイから

 起きて富士を見ると素晴らしい。予報でも晴天が続くようだったので、富士山一周を選ぶことにした。次の目的地は東側「道の駅すばしり」、ここではお昼を食べて一寝入り。全く便利な車だ。

1206北鳴沢
  北・道の駅なるさわから

 次は「道の駅なるさわ」、ここの富士はやはり絶品だった。

1206西白糸の滝
  白糸の滝で

 しかし、この日のハイライトは白糸の滝からの富士だった。車を降りて向かう途中、pixel 3を忘れたのに気づいたが、どうせ大したことないだろうとhuawei mate 10 proで撮ることにしたのだが、大いに公開した。富士をバックに紅葉に彩られた白糸の滝が素晴らしかったのだ。一応、これもライカスマホなのでそれほど見劣りしないはずなんだが。滝から上がってきてpixel 3を取ってきて富士を撮ったのは次の写真。

1206西白糸の滝2
  西・白糸の滝で(2)

 そのあとは、白糸の滝そばの温浴施設でご飯食べて風呂に入って、富士川楽座(SA)にて車中泊。ここはSAだが一般道路からの駐車場も設置されている。ぷらっとパークの前身のようなところだ。

1206富士川楽座泊
  富士川楽座の朝

 翌日も富士は綺麗で、見送られながら早めに帰途についた。

1206東北東御殿場
  帰る途中、東北東・御殿場市から
 
 ところで、富士川楽座に向かう途中にある実験をしてみた。pixel 3は夜間撮影が得意で、星も撮れるほどなんだが、これで夜の富士を撮ってみようと思ったのだった。月も出ていないし、星明りのみ。肉眼でかすかに見える富士を撮ったら意外に写っていた。固定するとか色々工夫をするとさらに画質は向上するだろう。
1206夜間撮影
  夜の富士


写真追加
1206北西富士河口湖町
  北西・富士河口湖町


1206南南東裾野
  南南東・裾野


1206西富士宮市
  西・富士宮市



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

最近の端末事情

 米中貿易摩擦は、極東の一人の老人農夫にも影響を及ぼしている。昨年google謹製pixel3XLを買ったので、今年は huawei mate 10 pro を2代後の mate 30 pro に替えるというのが既定路線だったが、御存知の通りandroidのgoogle関連アプリが入らなくなってしまったのだ。android といっても実際に使っているのは、gmail ,google map ,google photo ,calendar .連絡先・・・・ これらが連携して使えないと、いくらカメラが素晴らしくても使えないだろう。
 ということで諦めていたのだが、huawei nova 5T という価格帯としてはミドルのスマホが、じつはハイエンド並みの実力者であり、google 関連アプリも使えることが判明した。何でも決裂寸前に型式承認されていたというが、まあ使えれば文句はない。ということで注文。amazonやgoogleの場合は発売日に届くんだが、huaweiは今回、発売日にのんびりしたメールが届き、4日以内に発送するということらしい。もうちょっとまっていることになった。
 今回、私のmate 10 proがお役御免となるので、カミさんに譲ることにした。カミさんのhuawei P9は監視カメラに格下げとなる。もしかするとバック用ドライブカメラになることも考えられる。
 
 タブレットは、前回書いたがamazon fire HD10 を使い始めている。あれくさもなかなかつかえることが解かり音楽なども聞いている。

1130端末集合
  
 集まれー!と声をかけたが、全部は出てこなかった。iPhoneは、あまり使わないのでふてくされているようだ。iPod Touchは出てきたので、それで集合写真を撮ったんだ。このうち4枚はsimを入れているが、ほとんどwifi利用だね。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

初霜

1130初霜

 今朝の冷え込みは一段と強く、居間のヒーターを点けたら4℃と記録的、隣の部屋で二人寝ているので、ここまで下がることはめったに無い。外に出るとすべてが白くなっていた。山間部のこのエリアでは、11月初め頃に霜が降りて、サトイモの茎が一気に枯れることもあるのだが、今年は暖かめで遅かったと思われる。

1130霜柱

1130車の霜

1130初霜2


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

緩やかに回復中

 今日は仕事も簡単なものに挑戦してみたが、月曜日の2回めのブロック注射と薬とで、だんだん治ってきているようだ。ただ、安心すると強い痛みが人差し指の関節などにやってくる。温度低下や湿気などにより痛みが呼び起こされるような気もする。
 ただ、今飲んでいる薬は眠気をもたらすため、車の運転前には飲めないが、夜の薬(ちょっと多め)を飲むと爆睡モードに入り、翌朝までぐっすり寝られる。それはいいんだが、気象予報士を目指す勉強が全く進まない。いつも、夕食後寝るまでの間を使っていたからなあ。来年8月の試験は無理で、再来年1月に向けての準備となりそうだ。

1130朝焼け


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

作業一部再開

1129作業後

 今日は穏やかな天気だったし、午後から庭木の剪定作業を行った。実は先週も半日ほどやったのだが、右手が痛んだためその後はじっとしていたのだった。昼過ぎから夕方寒くなるまでだったが、門から家までの通路西側の樹を切った。切ったあとを見るとまだまだだが、軽トラ5台分くらいは切り屑を捨てた。しかし、まだまだ残りは多数。
 
1129剪定枝廃棄

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

少額の送金方法

 最近、○△payが流行っていて、私も使っている。明日届く予定のスマホも、paypayで買ったが少なくとも1割は戻ってくるはずだ。まあ、この戻ってくるというやつは曲者で、それに何某かを足して要らないものを買いがちなんだが。
 だが、この○△payのちょっと便利な使い方を発見した。(もう常識かもしれないが、ジジイは気づくのが遅めである)。それは少額の送金に使うことだ。paypayと楽天payは手数料などが不要だった。送金限度があるかどうかは知らないが、220円の銀行の振込手数料が気になるような少額の送金には適している。銀行の居場所はまたまた狭くなるかも。私の場合、里芋を買ってくれたお客さんからの代金をこれにしてもらった。本当はお届けする方の送料をゼロにしたいところだが、それはなかなか難しい。ただ、ゆうパックスマホ割を使っているので、180円は安くなっている。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

フィールダー10万キロ

1126-拾万キロ

 先ほど、横浜から農場への途中、国道465号線上総亀山から君津市蔵玉に来たあたりで10万キロに到達した。7万キロ走って娘に引き取ってもらったプリウスαのあとをついで、納車が平成26年7月7日だから5年と5ヶ月弱かかったことになる。ずっと週300Kmペースだったが、春から毎週の横浜直売をやめたのでちょっと伸びは鈍ったかもしれないが、通常の使い方よりはかなり多いと思う。
 フィールダーハイブリッドは、腰下はアクアと同じで上にステーションワゴンボディを載せたもの。5ナンバーサイズで取り回しもよく、荷物もかなり載せられる。少なくとも農場で作った米芋野菜を横浜の家に運んで売るという当家の商売には見事に合致していた。
 もう一つ特筆すべきは、大きな故障がほとんどなかったことである。一部の球切れ程度、真夏にミラーが動かなくなるというトラブルはクレーム修理で直った。細かく言うと、リアシートしたに収まっているバッテリーを冷やす空気が入るベンチレータが目詰まりして少々調子が悪くなったというトラブルもあったが、全てクレームで治った。
 ということで、あと10万キロは平気で走れそうという感じだ。それにはショックアブソーバーやブッシュなどのサスペンション周りのオーバーホールは必要だが、40~50万円なら新車買うよりずっと安い。ただ、残念なことに衝突防止装置がない。こちらは歳を取っていくし、どこかで決断をする必要は出てくるだろう。
 。これから来年にかけては国産小型車がどんどん出てくる。MAZDA2、NEW FIT、VITZあらためYARIS、それにNEW AQUAも出てくるかもしれない。それぞれよくできていると思うが、それにしてもトヨタのハイブリッドは外せない気がする。
 軽自動車も健闘しており、HONDA N-WGNも良さそうだし、DNGAで設えるMOVE(未発表)もいいと思う。WAGON Rがちゃんとしたハイブリッドを載せてきたら高くても買いたくなるだろう。まあ、これから色々楽しませてもらおうじゃないか。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

帯状疱疹(7)2度めの神経ブロック注射

 疱疹が出る前に薬を出してもらって飲むという初期対応は、疱疹はほとんどでないという好結果につながったが、その後の帯状疱疹後神経痛にはほとんど効果がなかったらしい。先週月曜日の診断では、神経ブロックは月2回位ですと言われて見送られていたが、今週は診察の延長で2回めの神経ブロック注射をやってもらった。
 前回同様、超音波で患部を探して針を刺して薬を注入するスタイル。ディスプレイは患者も見ることができる。意外に時間がかかるのだが、私の場合は構造物はよく見えるけれど神経が見づらいのだそうだ。現在の痛みが人差し指周りに集中しているので第6頸神経根を狙って注射をするとのこと。時々、腕が動いたりピリピリしながら横になって待っていると20分ほどで終了、その後30分ほど横になって休んで、血圧測定(120-70)で終了。血圧はいつも低目。
 今回は注射液の濃度を少し上げたということで、術後は右腕が少し動かしづらく体もフラつくため、コンビニでお昼・デザート・コーヒーを買って、クルマの後部座席で少し休憩、もとに戻ってから帰宅した。神経ブロック注射は有効で、痛みはさらに和らいだ。しびれが少し残っている程度。
 実は先週、カミさんが認知症になりかかっているんじゃないかと言うし、娘が電話で話したときの反応が遅いなどというので、一度薬を減らしたんだが、その結果小康状態になっていた痛みが復活した。娘(医者)が、別の薬を処方してくれたんだが、よく調べると、段階的に増やして様子を見る必要があるらしく、最初の少ない量で試したところでは痛みが抑えきれず、さらに痛くなったということがあった。なので、ペインクリニックの先生と相談して、もとの量を2週間続けること、夜だけ飲む別の鎮痛剤、前に処方してもらっていた頓服の痛み止めも毎晩飲むことにしてもらった。2週間後の3度めの神経ブロック注射までこの薬を飲めば治るんじゃないかと期待している。

1126薬箱

 前にも書いたが、帯状疱疹にかかった人の7分の1から6分の1のひとが帯状疱疹後神経痛にかかるらしい。病気としてはどうやらこっちの神経痛のほうが数段厄介だ。どうか、ご用心ください。
 













にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

キャリイのサポートフレーム

 車検整備のじゃまになるということで(車両重量を測定するらしい)降ろしていたフレームを再装備した。一応コンパネをはめてモミガラ運搬使用にしたが、まだこちらの体の方の体制が整わない。薫炭量産に取り掛かりたいのだが。

1122補助フレーム

 外している間にゴールドに塗装したが、どうもシルバーのままもよかったと思っている。機会は少ないが、ハイゼットにつけるならばこれのほうがいいはずだが。横浜の方では、えすかる号の置き台の設置を検討する必要があり、当分の間単管パイプの工作は続きそうだ。
 ところで、横浜の置き台は内法2mで考えていたが(農場の置き台は外法2m)、これだとバックで入る際に当たりそうなことが判明した。狭いのでハンドルをいっぱい切ってバックするためだ。といって、幅を広げると娘や息子の大きな車が入りづらくなる。その辺の最適解を考えなければならない。
 



 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

キャリイ車検の代車

1121ミライース

 キャリイが車検ということは書いたが、本日朝持ち込んだら代車はミライースだった。実はこの車にはちょっと興味があった。何しろハイブリッドなどではなく普通のエンジンで35.2Km/Lも走る。ものすごい工夫と努力の成果だと思う。まあ、とにかく家まで乗って帰る。海抜で100m以上のぼるので28.5KM/Lと少ないが、冷静に考えると大した数字だ。ついでに帰りは36.5Km/Lだったから、平均で34Km/Lとなかなか立派な数字になった。
 ただ、アイドリングしているとどんどん下がる。アイドリングストップが効いていなかったのかもしれない。やはりトヨタ流ハイブリッドと比べるとかわいそうなところも出てくる。

1121積載能力


 すごいのは燃費だけでない。後ろのシートを畳んで、バナナ箱が何箱入るか調べたのだが、なんと背もたれ以上は空けた状態でも10箱入った。よほどのことがない限り積みきれないことはないだろう。うちの場合だと、軽トラを使うというワザもあるので、全く問題がない。
 ただ一つ残念だったのは乗り心地。ちょっとした道路の凹凸でも突き上げるように反応した。キャリイほどひどくはないが、重い荷物を常時載せているハイゼットのほうがいいくらいかも。

 今度出たタントは、車の骨格を位置から見直したらしい。トヨタのTNGAならぬDNGA(Daihatsu New Global Architecture)と言っているようだ。これには期待がある。タントは買いたくないが、これをベースにしたミライース・ムーブ・キャンバスには大いに興味があるので発売をまとう。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

えすかる号(焼き肉号)は横浜に移動

1120えすかる横浜

 先の週末にえすかる号を横浜に移動させた。今のところは神経痛が痛むので行動の自由は制約されているが、横浜発のほうがずっと出かけやすいことから拠点を移動させたのである。日曜の夜は混雑しているので、7時半頃にスタートし到着は10時前位になった。
 横浜の家は3台置けるようにしてあるが、置き場は一応決めた。しかし、スペースにはあまり余裕がなっく屋根付き置き台を設置できるかどうかは微妙だ。えすかる号を降ろせるようにできれば、軽トラとしても活用できるのだが。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

キャリイの車検

 5回めになるのかなあ、キャリイの車検がやってきた。10年で3万2千キロ走っている。1度見せて異常箇所を確認しておき、1週間後に車検整備をやるというシステムだ。木曜日に持ち込んだら、重量測れないから補助フレームは外してこいというので、えすかる号の置き台に載せ、ついでにゴールドに塗装した。なかなかいい感じ。

1117補助フレーム

1117補助フレーム2


 1箇所異常がある。マフラーのパイプを支えるステーか何かが折れてガラガラ言うのである。あとはほとんど何も問題はないはずだ。エンジンとブレーキのオイル交換はサービスだと言っていた。ワイパーゴムとエアコンのフィルターを交換したほうがいいというので、自分でやることにして部品を注文した。
 正式な車検整備は次の木曜日の朝、ハイゼットを買ったダイハツの店に持ち込む。代車を借りて夕方取りに行くのだ。フィールダーのときはダイハツキャンバスで、なかなか面白かった。変わった車だといいんだが。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

サルとの遭遇

 農場のあたりはケモノの天国らしい。ここにやってきて11年、道を走っていたりするときに出会うケモノはかなり多くなった。農場にやってくるのはサル・タヌキ類・カラス・アオサギ・フクロウなど、パレットでフェンスを作ってからは、シカヤイノシシと言った大型のケモノは田んぼにも畑にも入っていない。最近、農場に出ていくことも減っているので、見つけるのは痕跡に限られている。
 道路ではかなり頻繁に連中に出会う。夜走ればだいたいシカと遭遇する。小湊に行く林道(現在通行止め中)ではキョンがかならずいる。サルは昼間に活動するが。一応家並みが途切れたあたりで出会うことが多い。ただ、運転しているときに出会っても撮影は難しい。スマホを出して構える間に逃げていってしまうのである。
 一昨日、勝浦まで買い物に行く途中でサルの群れが出てきたのだが、ちょと手間を掛けてドライブレコーダーの記録から該当部分を取り出してみた。切り取るアプリは色々あるが、VidCutterというものを利用した。しかし、ドライブレコーダーだから画角が広く、サルは小さく写っている。別のカメラで工夫して写すと言ったこともできるのだが、そこまですることもないだろう。今日は10匹程度の群れだったが、大群が道路上いっぱいに展開しているような写真だったら、また次回お見せしよう。
   動画を見るときは音を小さくしたほうがいいかも


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

薬(痛み止めの頓服)の効果

 神経ブロックをやってくれた先生が、頓服の痛み止めを処方してくれた。昼前に右手が結構痛んだので、処方されている痛み止め頓服薬(トラマールOD)を飲んでみた。ちょうど、ハイゼット(えすかる号台車)のタイヤをスタッドレスに交換したあとだったので、試走に出かけたのだが、どうもボーッとしてきて眠気が来たので、慌てて家に戻った。
 座っていても眠気が来るので、布団に入ったらそのまま爆睡。起きたら夕方だったが、5時間位は寝ていたんじゃないかな。神経の痛みはちょっと特殊で、寝たら良くなるというものではなさそうだが、このところ十分に眠れていなかったから、とてもありがたい。

 次の治療(神経ブロック注射)は来週火曜日だが、それまでに経過を記録してくださいと言われている。今日の痛みは次の通り。全般的に痛み痺れはなくなりつつあるが、手先にはかなり強く残っている。来週までこれが続くのだろうか。

1113状態

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

えすかる号の冬支度

1113フロント交換中
    フロントジャッキアップ中

 今年の冬は、神経痛もあるため温泉巡りが主目的となりそうだ。そうなると行き先は、北関東・甲信越が多くなるので、早めに冬タイヤに交換することにした。これまでは一旦降ろして身軽にした上でタイヤ交換していたが、どうせガレージジャッキ使うのだし、載せたままの交換に挑戦した。
 当て場所はマニュアルに明記してあり、簡単にわかる。ウマの宛場所も出ていたが、ちょっと頼りない場所だったので、今回は無しで作業を進めた。ジャッキの当て場所は、フロントのクロスメンバーとリアはデフケースで、滑ることもなさそうだ。

1113ハイゼットジャッキ位置

 作業は30分ほどで終わったが、時間がかかったのは空気入れ作業とTPMSの取り付けだった。空気入れは、バッテリー上がりの際の補助電源(ポータブルバッテリー)、suaoki製のものだがタイヤの空気を入れることができる。TPMSは、4本のタイヤの空気圧を運転席のモニターで見られるというありがたいもの。たまにしか使わず、荷重が重いため常に高圧にしているえすかる号にはありがたい仕掛けである。アリババで2000円強で買ったが、マニュアルがなく設定できていないので、なにか警告のブザーが時々なるが、スイッチ入れて空気圧を確認したらすぐに消すことでごまかしている。それでも運転席からタイヤの空気が確認できるのは素晴らしい。今ちょうど有名なアリババのセール中なので、もう一台購入してフィールダーにもつけることにした。

1113空気充填中
    ポータブルバッテリーでタイヤの空気充填


1113リモートメーター
    ダッシュボード上に取り付けた集合メーター

1113測定バルブ
    各タイヤにつける測定機能付きバルブ、測定値は無線で
 
 えすかる号は、概ね10月から4月まで稼働する。冬タイヤの装備期間は11月から3月くらいだろうか。ということになると、基本冬タイヤのままで交換無用ということではないか。1年中冬タイヤにして、交換時期を早くすることにしよう。3年位では交換しないとまずいだろう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

お手軽な湯治場

 どこか温泉に行きたいのだが、結構予定が詰まっている。医者にはいろいろ行かねばならぬし、今週来週の木曜日は、農用キャリイの車検(予備検と本検)も入っている。
 なので、昨日と今日は横浜の家のそばにある銭湯(いなり湯)に行ってきた。一応黒湯の温泉である。湯槽(ゆぶね)の上には2番めに成分が濃いと書いてあるが、ジョーク(フェイク)の可能性は否定できない。しかし、本当に濃くて10cmも沈めると手が見えなくなるくらいだ。
 黒湯の湯槽には電気風呂も装備されており、そっちに近づくとなかなかの刺激だ。昨日はそれを全面的に利用したのだが、帰ってきてからシビレが強くなったようにも思えた。実はカミさんも痛い膝などを当てていたらしいが、同様の感想だったので、適度にとどめたほうがいいようだ。今日はやめておいた。

1111瓶コーラ

 銭湯の風呂上がりにはコーヒー牛乳と決めているが、明日が休業日だからか売り切れだったので、代わりに今日は瓶コーラだ。これは悪くないどころかいい選択だった。

ついでにこれもあげておこう。
銭湯の玄関先に吊るしてある板だが、いずれもあるメッセージを発信する。
くらむて見づらいが、解読してください。
1111わ

1111ぬ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

帯状疱疹(6)新局面突入

 度重なる病気ネタすみません。爺さんの集まり(同期会など)では、主要な話題は病気です。病気持ちでないといられないくらい、これで盛り上がります。もう少し歳取ると、誰が死んだといった話題も増えそうです。そんな爺の話なんでお許しを。いやあ、実はまだ続くんです。
 
 最近は、横浜に来ると大体お医者さん・歯医者さんの世話になっている。今日は、先週かかりつけのクリニックで紹介してもらったペインクリニック訪問が最重要イベントだ。紹介してもらったのは、中華街そばの老舗の病院。総合受付で手続きのあと、麻酔科に行って問診票などを記入、さらに待つ。
 診察は、これまでの痛みの様子や経過など、ほぼ問診である。結局、頚椎の6・7番目辺りから出ている神経が傷んでるとの診断となり、神経ブロックをやるかどうかを提案された。とにかく、夜中も起きるくらい痛むので即お願いをした。
 事前に血液検査をやって、問題のないことを(先生が)確認し、実際の神経ブロックという処置になる。ベッドに横たわり、先生が首に超音波の器具を当てて画面に映る断面を見ながら頚椎の6・7番目辺りを探り、注射をしているらしい。注射器のメモリを読む看護師さんの声が聞こえてくる。処置の時間は20分程度だろうか。そのあと様子を見るために30分ほど安静にしていた。
 さて、治療の効果だが、先生が言っていたとおり、治療後しばらくは右腕は上がりにくく、ちょっと制御しづらい感じもあったが、1~2時間で治った。痛みは、ベッドに横になっているときから収まり始めて、今(半日後)はかなり良くなっている。痺れは少し遅れて良くなってきている。痛覚過敏も弱まってはいるが時々強く痛むことがある、まだもう少しだな。しかし、今日のところは寝られないほどの痛みからは逃れられるように思うので今後期待したい。次の神経ブロック療法は1週間後だ。












1111手袋

右手先は、羽根が触っても痛いくらい。なので、こんなものが重宝する。いくらかマシになるしスマホも反応してくれる。ポケットの中のものを取るのが非常に厳しい。財布を取るのやだから無駄使いはしないが、病院の会計やコインパーキングではそういうわけ行かない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

本日の野良仕事

 小春日和の今日は絶好の仕事日和でもあったが、今日の神経痛は「痺れ+痛覚異常」モードで、仕事どころではなさそうだった。この神経痛というやつ、毎日症状が変わるので、嫌ではあるけれど興味深いところもある。昨日まで痛くて起きたのだが、今日は痒くて起きた感じだ。オット、本題からずれ始めた。
 カミさんは、刈払機や鎌を使って色々働いている様子、そのうちに依頼が飛んできた。管理機でイチゴ畑を作れというもの。手がしびれているので刈払機は使えないが、実は管理機ならやれないことはない。ほぼ片手でやるんだが。ということで、久しぶりに仕事をした。イチゴ苗を植えるのはカミさんだ。

1110いちご畑

 最近、イチゴ畑はカミさんの中でブームとなっていた。しかし、毎週の直売をやめたので、イチゴ畑も少々広すぎる格好になっていた。先日、2割ほどはにんにく畑になったが、3割ほどは今回更新したことになる。あと半分ほど残っているが、そこは去年のママにするらしい。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

えすかる号の本拠地を変更しよう

 これまで、えすかる号は製作段階からずっと農場(千葉県大多喜町)に据えていた。しかし、実際に出かける場合にはかなり不便だった。地理的には、南房総は関東の一番奥と言ってよく、例えば横浜初と比べると1時間半は余分に時間がかかる。また、我々は月火あたりに横浜の家にいることが多いが、一度大多喜に戻ってからでかけるというと少なくとも水曜の午後発になってしまう。スタートが一日近く遅くなるわけだ。
 そこで、普段の本拠地を横浜に移すことにした。といっても、駐車スペースが一台分減るわけで、それも不便になるから移すのはイネ刈りから田植えまでの約半年にする。これで、えすかる号ででかけるのが少しやりやすくなるはずだ。農場にいる半年間はえすかる号にとって休養期間になる。
 ところで、農場には置き場と屋根を作っているが、そうしたものがない横浜では雨ざらしになってしまう。スペースに余裕はほとんどないが、工夫して年末年始の横浜にいる期間に設置しようと思う。

1108横浜の置き場


しかし、農場の置き場が半年も空くことになると、2台めを作りたくなってしまうなあ。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

端末の新顔

 色々ある端末の中で、最も弱かったのはandroidタブレット。Huawei MediaPad M6 が出るのを待っていたが、なかなか発売されないのは色々深い問題があるのかもしれない(今はM3)。もう一つの購入対象であるHuawei Mate 30も、同様なのだろうか一向に発売の様子が見えてこない。
 そんな状況の中、Amazon Fire HD 10がモデルチェンジになって発売された。なんとUSB Type-C になった。これは買い替えの一つの条件だった。その他、多くの面で機能が向上しており、例によって安い。発表後すぐに予約したが、キャンペーン価格にポイント値引きも加えて1万円+で買うことが出来た。すでに届いているが、なかなか快適に使っている。一つマイナス要素があるのは、通信対応ではなくWifiのみなのだ。まあ、いつもシム入の端末を4台も持ち歩いているので、テザリングで使うことになる。もっとも、家以外で使うことはほとんどないので、そのような使い方は滅多にしないだろう。
 ところで、Amazon Fire というと、少々癖がある。一番の問題は Google PlayというGoogleのアプリ供給もと並びにgoogleアプリが入っていないこと。Amazonもアプリストアは用意しているが、貧弱で不十分。だが、ネットを探すと入れる方法は流通しており、それで解消が可能。もう一つはホームアプリが自由にならないこと。ホームアプリとは、アプリのアイコンを配置するなど、ホーム画面の整理をするもので、スマホの使い勝手を大きく左右するものだが、Amazon お仕着せのやつは悲しいほど使いにくい。一部では、Amazonの色(アプリなど)を削除して、代わりにgoogle Playを始めとするアプリを入れるという方法も公開されていて(Amazon Fire tools V6.1)、試しに古いFire HD(第7世代2017)に入れてみたが、Homeキーが無効になっているという困った状態になり、初期化することになったので、新しい方のHD 10への導入はとりあえず見送った。
 今年は、1万円未満のandroidスマホと1万円+のandroidタブレットを買ったが、このままで終わりそうで安上がりな一年だった。まあ、今の顔ぶれで機能としては十分ということだろう。この頃はカメラ機能の進歩が著しく、最近出たpixel4もいいらしいが、毎年同じシリーズを買うのは避けたいところ。期待のHuawei Mate 30 Proもすごいらしいが、売りに出されなければ手も出せない。本当のところ、今のpixel3を駆使するような写真は要らないんだな。

1108FIREHD
  PCの画面に出ているのがAmazon Fire tools V6.1
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

帯状疱疹(5)終わりではなかった

 前回の記事が3週間前、その頃は痛みなどは残っているけれど、早く薬を飲んだから軽いだろうとタカをくくっていた。しかし、事態はそれほど甘くはなかった。痛みやしびれなどは強さや部位を変えながら続き、だんだん強くなる感じすらする。これまでは、少々具合が悪くなっても、じっとしてうまいもの食っていれば治ると考えていたが、今回は違った。まあ、じっとはしていないし、それほどうまいもんも食っていないが。
 現在は、右手手先がしびれを伴う痛覚過敏状態なので、手袋は必須。寝ているときは右手の甲がこわばった感じで痛みが増すので、2時間毎に目が覚める。おかげで毎朝朝焼けを見ることができる。火曜日にこれまでのクリニックに行って状況を説明し、ペインクリニックを紹介してもらうことになったが、それは来週月曜日。行ってもすぐによくなることもないだろう。
 ということで、侮れない帯状疱疹は1ヶ月も続いている。今日はサツマイモ(安納芋)とサトイモ(借り畑)を収穫した。カミさんは一人でやるといったが、そうもいかない。右手と足は使えるのでスコップで掘る係をやった。本来は芋掘りは早々に片付けて、刈払機と鎌で草や蔓を始末しているはずなんだが、残念だ。くどいようだが、ワクチン接種をおすすめする。

1108朝焼け
    おかげで、朝焼けを拝める(無理あり)











にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

プロフィール

房総で百姓やってる...

アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    月別アーカイブ
    • ライブドアブログ