定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

4/23 直売所通信 今週はタケノコ・ワラビと春野菜色々

 タケノコは掘って直ぐ茹でたものです。ワラビはアク抜きをしてあるので、簡単に召し上がれます。
 
数が少ないもの(5袋未満)
レタス、ほうれん草、アスパラガス、玉ねぎ、長ネギ、春菊、ウド新芽、サラダほうれん草、スナップエンドウ、レタスセット、サラダセット、リーフレタス、イタリアンパセリ、パセリ、鶏卵、イチゴ

5袋以上のもの
茹でタケノコ、ワラビ(アク抜き)、フキ(水煮)、キャラブキ(佃煮)、野ブキ(キャラブキ用)、フキ(生)、せり、キャベツ、スイスチャード、小松菜、サツマイモ(安納芋・鳴門金時)

タケノコは、300円から500円くらいです。
フキ(水煮)、キャラブキ(佃煮)は200円。
鶏卵は、烏骨鶏2個と他1個で200円です。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達もしています、ご遠慮なくお申し付けください。

来週(4/30・5/1)の直売所はお休みです。次週5/7・8以降は平常通りです。

最近の見学者

最近の見学者



0422猛禽類2

 この1週間ほど、こんな鳥がやってきている。作業をしているとそばから観察しているようだ。田んぼの代掻きをしていると、脇の土手に立ててある干し場の単管パイプに止まってみているし、カミさんが畑周りの草取りをしていると道路脇の電線に止まって見下ろしている、といった具合だ。

0422猛禽類1

 猛禽類では、夜中のフクロウと昼間のトンビはよく来ていて、こちらも認識しているが、トンビは大抵の場合カラスにいじめられているから、今回のこれはトンビではなさそうだ。今まで1羽しかみなかったが、今日の午前中は2羽おそらく付近に巣を作っていると思われる。揃っていた、つがいだろう。
 最近、田んぼの周りにカエルの死骸が結構落ちているのだが、そのうちのかなりのものはこいつらの仕業に違いない。種類は何か調べてみたが、飛翔中の写真がないと特定できない感じだ。もう少し観察を続けよう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

代掻き完了

0421代掻き完了

 3度めの代掻きが完了した、田植えまでの2週間程度で落ち着くはずだ。底は少し固まり気味の方が植えやすいのだが、いつも最後の代掻きから直にやってしまうことが多い。今年は気をつけて時間を取ってみよう。

0421アグリカどろんこ


 田んぼの中の仕事が一段落したので、アグリカを洗った。こんなときにはケルヒャーが役に立つ。ついでに借り畑のトラクターとバックホーもきれいにした。明日は田植え機の稼働試験だな。

0421アグリカケルヒャー


0421バックホー掃除
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

google認定「キャンピングカー」

0420キャンピングカー

 googleフォトには検索機能がある。顔で誰かを判断し検索するなんて言う怖い機能もあるが、場所を含むキーワード検索は結構便利である。先ほど、試みに「キャンピングカー」というキーワードで検索したら、当たり前のようにえすかる号が出てきた。googleに認めてもらったという感じだ。上の写真は12/27から28にかけて、足柄SAのぷらっとパークに最初の試験宿泊ででかけたときのもの。富士山がきれいだったなあ。

0420森の家

 春になった最近は遠出はしづらくなっているが、時々テスト宿泊している。春になったから寒さに耐えきれないといったことはないけれど、寝るのは若干辛かった。60cmという幅はなんとか我慢できるが、板の上に5cmのマットではさすがに厳しい。なので、8cmのエアマットを追加することにした。今日はそれを使ってテスト宿泊である。家からは一番遠く山に近いところに置いて、森の中にとまるというコンセプトだ。直ぐ側の山には、毎晩のようにシカやキョンが入り、ときおりイノシシもやってくる。毎晩のようにフクロウが鳴いている。家も山の中ではあるのだが、外の戸と障子があってTVがついていたりするから、そんな自然の様子は掴みづらい。たまには森で泊まるのも面白い。さっき網戸も作ったが、まだ必要はなさそうだな。

0420森の家2


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田植えの準備

 現時点ではGW中の田植えを予定しているが、本日3回目の代掻きを行った。1回目は3月の21日ごろ、2回目は3月31日頃だった。今年は人力(レーキ)で土を寄せたりしたので、深いところはかなり減っている。今回も、高いところにのっているときのみロータリーを回し、手で土を低いところに持っていく方法をとっているので更に改善するはずだ。

0419コナギ

 水面をよくよく見ると、細かい根が沢山浮いているが、これはコナギに違いない。これは代掻きを3回やることの大きな目的なのだが、こうやって浮かせても次のタネが芽吹く可能性は否定できない。実に始末が悪いものだ。

0415苗

 苗は既に田んぼに入れてあるが、最近ビニールも取ってある。いまのところ順調だが、40枚のうち2割ほどはうまく芽が出なかった。おそらく覆土として使った燻炭の量が少なかったのではないかと考えている。これまでは厚すぎて失敗したことが多かったので少なめにしたのだが。機械で植えられる苗箱は30枚弱、ギリギリというところだ。一応2号田んぼは手植えの予定だが、余裕はあまりないので、場合によっては3号も手植えになるかもしれない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

4/16 直売所通信 今週はタケノコとワラビお薦め

 タケノコは掘って直ぐ茹でたものです。ワラビはアク抜きをしてあるので、簡単に召し上がれます。
 
数が少ないもの(5袋未満)
パセリ、イタリアンパセリ、ブロッコリー、アスパラガス、パクチ、リーフレタス、絹さや、新玉ねぎ、長ネギ、サニーレタス、タラの芽、トウ立ち菜

5袋以上のもの
茹でタケノコ、レタスセット、サラダセット、せり、フキ、スイスチャード、春菊、スナップエンドウ、玉ねぎ、ワラビ、ウド新芽、小松菜、サツマイモ(安納芋・鳴門金時)

タケノコは、300円から500円くらいです。


開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達もしています、ご遠慮なくお申し付けください。

GW前半の4/30・5/1 直売所はお休みです。次週5/7・8以降は平常通りです。

フクロウの棲む森での生活

 千葉県大多喜町の山間部での生活が10年目に入っている。自然に囲まれているので色々な出来事があるが、中でも最も印象深かったのはフクロウとの出会いだろう。うちの田んぼの隅で網に羽根を絡ませて瀕死の状態になっていたのを保護し、回復して森に還るまでの2週間、我が家でリハビリ生活を送ったフクロウ(フクちゃんと呼んでいた)との生活は、本当に忘れられないエピソードだった。

0415かごの中で
発見時は左の翼を痛めていた、県と相談して治るまで預かった

 
 定年帰農その7:森の精霊と過ごした2週間(1) 
 定年帰農その8:森の精霊と過ごした2週間(2) 
 
 繁殖シーズンの春は、夜外に出るとフクロウの鳴き声を聴くことができる。場合によっては複数の声を聴くこともある。先日は、田んぼの水を見回りに出たときに、5mほど先の柱の上から音もなく飛び立つフクロウをみた。うちに居候していたフクロウかどうかはわからないが、それほど近くに寄るまで逃げなかったから、きっと彼(女)に違いないと思うのであった。

0415止まり木1

0415二本の止まり木

 そんなこともあったので、この前止まり木を作ってみた。上に書いた接近のときは、田んぼの向こうの柵の柱だったが、夜中にやってきたフクロウは畑や田圃を見下ろせるところに柱状のものがあればとまるらしいのである。もちろんその柱でもいいのだけれど、もっとこちらのそばで電気やWiFiが届く場所に来てもらい、観察したいという下心もあるのだ。1週間ほど経つが、毎日のように足元をチェックしてフンが落ちていないかみているけれど、まだフクロウさんは来ていないかもしれない。
 そんなとことに暮らしているので、実はフクロウ用の巣箱を作ったこともあった。フクロウを預かるよりももっと前である。しかし、肝心のフクロウは住んでくれず、ハチが中に巣を作るという結果にとどまり、朽ち果ててしまった。このあたりは基本的に杉林が多く、巣に使えるような樹はさほど多くない。だから使ってくれると期待したが、設置場所などに問題があったかもしれない。次のシーズンオフにはまた巣箱作りに再挑戦しようと考えている。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

さっそく配管のトラブル

 昨日の昼過ぎ、田んぼの水が減っていた。最初のうちポンプの稼働時間を7時間/日にしていたが、水の減りも少なくなってきたので先々週あたりから6時間/日に減らしていたが、どうもそのせいではない。川の方の柵のそばに近づくと水の音が盛大に聞こえる。その場所に行ってみるとパイプの継ぎ手が外れて水が吹き出していた。

0413トラブル1


0413トラブル2

 パイプの修理は慣れたものだからすぐに修理して1時間ほど待ってポンプを動かした。ところが、それでも水は揚がっていない。もう一度見に行くと今度は隣の継手部分が外れていた。異常事態である。2ヶ所とも継ぎ手の接着が外れたというものだが、この部分のパイプは最も古くから使っていたライト管で、その後のVU65パイプへの交換からは漏れていたところだった。それにこのあたりは、パイプの始動時には高い正圧、停止時には高い負圧が発生する厄介な箇所で、反復的に衝撃を受けてトラブルになったと思われる。写真の中で、上を向いた不思議なパイプは、負圧のときに空気を入れる弁(自作)だ。これがないと川からの縦パイプが割れてしまうのだ。

0413重要部位

 ということで、この部分もすべてVU管(65)に交換することにした。昨日材料は買ってきていたので、今朝から作業を開始して昼前には修理が完了した。パイプについては定期的に障害が起きているが、これは、主として排水管に使われるVU管を使っていることにも原因がある。水道などの高圧用のVP管に比べると継ぎ手の呑み込みが浅い。まあ、VP管には必要な口径のものは無いのだが。
 ところで、ポンプを稼働させたときに吸気音のような音が川の方から聞こえていた。革に入れてある水中ポンプを覗き込んだら横倒しになっており、底の吸水部分が一部露出していた。立て直したけれど、川の水量も減っているようだった。長い間大した雨は降らなかったからだろう。本当は冬の間、ポンプを陸に上げて保管すべきなのだろうが、相当重くてやれていない。ということで、時々発生する配管トラブルと修理の顛末だった。

0414修理完了

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

春になったので、えすかる号で試験泊

0413えすかる号の居場所

 昨夜は、いつもの定置場所に置いてあるえすかる号に泊まった。気候も良くなってきたので、どんな塩梅かを確認しようというものだ。眠りについた午前0時頃の室内温度は18度程度、昼間の暖かさが残っている感じだった。真冬用の寝袋に入ったが、まあまあ快適ですぐ眠りについた。
 えすかる号の窓は隙間だらけなので、(自作)断熱・遮光パネルをつけていたが、眼が開いた朝5時過ぎには外も明るくなっているので外して、再度寝袋に潜り込んだ。パネル外しは失敗だったようで、横の窓や頭の真上にある前の窓から入ってくる冷気がタブレットをもつ手や顔に当たり、結構堪えた。このとき室内温度は13度、外はこれより5度位は低かったと思うが、真冬に足柄SAで泊まったことを思うとずいぶん楽である。これからしばらくはいい時期だな。

 ただ、これからの季節は虫が厄介だ。そろそろ網戸も作ることにしよう。

0413寝場所


0413パネルなし
寝場所はそれほど広くない。まあ、初期の宇宙船ないよりはましだろう



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

サトイモの定植

0412借り畑のサトイモ1

 本日、二度目のサトイモ定植を行った。一度目というのは先々週と先週で、(うちの)上の畑約60平方メートルにカミさんが植え付けを行った。その時私はご近所さんの依頼工事をやって手伝えていない。本日は借り畑の150平米ほどに植え付けたが、今回はトラクターでの耕うんから植え付けまで二人で手分けしてやった。二人がかりだと実に早く終る。

0412サトイモ2

 借り畑は3つに分かれているが、サトイモ畑以外も雑草対策の意味もあって、ざっと耕耘しておいた。いまのところ、残りの部分にはサツマイモを植える予定だが、あまり手間もかけられないので、使わない畑も結構出てきそうだ。

0412サツマイモ予定
 一番広いこの畑にはサツマイモを植える予定

 サトイモは、去年も多すぎたきらいがあり、春になっても結構残っていたので、少し作付けは減らした。といってもうちの方で100株、借り畑で250株ほどは植えたんじゃないかな。幸い土にも恵まれて良い芋ができるし、売り物が少ない冬から春にかけてはマイクロ直売所でも主力商品になるはずだ。

0412芋畑と岩つつじ
これはうちの畑、手前のジャガイモは芽が出始めた。その向こうにはサトイモが植わっている
向こうの山の岩つつじも咲き始めている


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
プロフィール

房総で百姓やってる...

アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ