定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

キャリイの乗り心地

0417軽トラキャリイ

 今日、千葉市花見川区にお住まいのサラリーマン時代の先輩のお宅に出かけてきた。市民農園で野菜を育てている先輩と先日とある会合で会ったが、その際にくん炭や稲ワラを持っていくことにしていたのだった。市原から館山道京葉道路を使うルートで1時間半、往復で3時間。今日はやることがないというカミさんが同行した。

0417市民農園

 お宅について、昔話や野菜・花の話は尽きなかったが、本題の市民農園へ。車で数分のところにある畑に、軽トラいっぱいのワラとくん炭3袋を降ろしてじっくり見学。カミさんは、横須賀に週末拠点があったときには自身も市民農園を借りていたし、興味津々である。特に、木更津の提携農家さんがうちの直売所に出していたケロッコ(別名アレッタ)が実際に植わっているところは詳細に見ていて、次のシーズンは作ってみると決めていたようだ。

0417けろっこ

 帰りも少々買い物した程度で、同じルートを戻ってきたが、ハイゼットに比べてキャリイの乗り心地の悪さがカミさんには堪えたようで、風呂に入って先程早寝してしまった。ハイゼットには現在えすかる号を載せており、結構遠出をしているのだが、重いものを載せていることもあって、乗り心地はまあまあである。ハイゼットは横風に弱いし、えすかる号の台車をキャリイに戻そうかとも考えていたが、3時間位で音を上げるようではちょっと無理だろう。私は何時間でも平気なんだが。
ところで、ウエザーニュースから届いたメールでは、三春の滝桜がとうとう満開となり、桜吹雪は4/23とのことだ。天気の具合(桜より苗のためだが)を見たところでは、明日の午後出て夜到着、ライトアップの滝桜を見て駐車場で車中泊、翌日朝から明るいところで再び見て、そして帰ってくるという小旅行に行くことにした。片道4時間半だが、現地付近は渋滞している可能性がある。さてどうなることだろう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


燃費記録50Km走って1.13L

0416草川原公園の桜


 1日遅れてやってくるカミさんを迎えに木更津金田まで行ってきた。横浜駅から30分強で着くアクアラインのバスは、遅れてきて迎えに行くときの定番である。木更津金田までは1時間ほどかかるが、カインズやベイシアなどで買い物をして待つのも便利である。

0416木更津金田往路

 ところで、今日は頑張って燃費記録に挑戦してみた。往きは、なんと43.8Km/Lという数字になった。極端な燃費走行ではない、向こうの信号が赤になったらなるべく惰行したり、上り坂ではアクセルを控えめにするくらい。もちろん、後ろに他の車がついてもイライラさせないように、そんな場合でも制限速度レベルで走る。EV走行比率(エンジンが停まった状態)が76%と高いことが高燃費を産んだと思う。往復平均では31.7Km/Lだった。これもなかなかいい数字だが、復路だけでみると26.3Km/Lと、普通の数字になっていた。

0416木更津金田往復

 海抜200mの農場から下っていくという状況ではあるが、50Kmも走って1L強しか使わないのは素晴らしいと思う。
 
 冒頭の写真の説明をしておこう。最近使っているルート(国道465号線)の道路脇にある草川原公園の夜桜だ。毎年桜の時期にはライトアップしているが、見物している人にはほとんど出会わない。今日はもう終盤だったが、それでも照らされた桜はとても美しく幻想的だ。遠くまで桜見に行ったりしているが、近くにもいい場所は必ず存在する。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


名刺を作り直す

 サラリーマン時代の延長で、こんなこと始めてからずっと名刺は作り・使っていた。ただ、初めての方に出会うということはそれほど多くはなかったので、これまで配った枚数はあまり多くはない。しかし、直売をやめてネット販売に力を入れようということもあり、あらためて名刺を作ってみることにした。

0416名刺2

 といっても、多くは変わっておらず前を踏襲している。前は、「会所無農薬実践農場」だったが、田んぼでコナギに負けて最初に一度だけ農薬を使うようになってから、農場名は変えている。しかし、「生きものとともに作るコメ野菜」というキーワードは赤文字で存続させている。これはずっと意識していることだからである。もっとも、生きものの中には敵もいるわけだが、いろいろなものと付き合っていくのがまた楽しい。
 裏にはBLOGと直販サイト(新設)のURLを二次元バーコードにして貼ってある。えすかる号も写真を入れた。実は、えすかる号ででかけると名刺を配ることが多いのである。表のイネを掲げた写真は元のまま、最初の年に米ができた嬉しさで思わず撮った写真だ。その後もコメができると嬉しいが、このような写真を撮ったのはさすがに最初のときだけだったなあ。まあ。どんどん配っていくことにしようじゃないか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


苗のお守りで農場へ

0416昨夜の苗
 昨夜の天気予報で、今日は天気がよく気温も上がるといっていたので、本日夕方に戻るという当初の予定を早め、横浜で用事があるカミさんを残して私だけ夜行で帰ってきた。苗は、ハウスの中に作った結構いい加減なプールの中に入っている。ビニールは少し開けてあり、10時から14時までは換気扇も回るが、外が20度以上に上がるとハウス内は軽く40℃を超えてくるので、心配になったのである。

0416今朝の苗

 昨夜の到着は23時頃だったが、特段異常はない。ただ、明るくなった今朝よく見たら、葉先が茶色くなっているものも少しあり、高温障害の可能性がある。一応、ハウス横のビニールを全開、底が高いため水に浸かっていない苗箱に水をやるなどの対策をとって、時々見に行っている。今(昼ごろ)は30~35℃前後で落ち着いている。

0416親子で昼寝 (1)

 3週間も会っていなかった犬姫親子とは昨日会ったが、またお別れだ。しかし、今の時期は苗優先にせざるを得ない。早めに田んぼに移すことも考えよう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


新しい直販サイトを準備中

 横浜での毎週の直売をやめたので、新しい販売経路の開拓を考えている。これまで、fc2のショッピングサイトを利用していたが、ちょっとマンネリ気味だし、実際にそれ経由でご注文してくださるケースも少ないので、目先を変えて BASEというサービスを使ってみることにした。一応無料のプランを使っているが、クレジットカードやコンビニ払いといった通販向きの決済も可能になっている(はず)。もちろん手数料は(販売者が)取られる。
 今現在、時期的に売り物はないのだが、登場予定のものは登録してみた。まだ送料の設定などが未検討でできていないが、最初のジャガイモの時期までには設定を終わらせないとね。
 とりあえず(PC)リンク集の先頭に入れておいた。私が自身のBLOGをみるときには、大体PCを使うので、スマホからのアクセスについては意識の外だったが、リンク集すらもいれていなかったので、今回うちのショッピングサイトを入れて表示させるようにした(まだそれだけだが)。PCでもスマホでも飛んでいけるので、どうぞチェックしてみてください。売り物を出したときには、BLOG・facebookなどでお知らせしよう。

会所農場直売所

0416田植え前



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


ようやく春の知らせ

 今年はだめかと思っていたが、カミさんが3本見つけたといいながら竹やぶから帰ってきた。そう、うちにもタケノコが出たのだった。入植した10年前は結構穫れて、直売棚を作るきっかけにもなったタケノコだが、その後人(我々)とイノシシが競争で穫るものだから、新しい竹もあまり増えず、ジリ貧となっていた。本当は要所のタケノコを残して育てたいのだが、残そうと思って何かで保護しても、絶対に奴らにやられてしまうのである。

0414タケノコ1

 タケノコというものをほとんど食べない私は、どちらかというと田んぼの方まで伸びてくると困るなという気持ちもあるし、出てこなくても関係ないと思うが、カミさんは体のどこかが痛いと言いながらさっそうと掘りに行っていた。本日の収穫は5本と少なめだが、これから少しのあいだは穫れるんじゃないかな。

0414タケノコ2

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


えすかる号はすっかり定着した

 百姓やっていると、結構出かけるタイミングは難しい。横浜の家の玄関先で毎週直売していたこれまでは、コメやイモという保存できるもの以外の葉物野菜なども作っていたので、比較的自由だったのは厳冬期(1~2月)という、えすかる号ではちょっと寒い時期に限られた。今回直売をやめたことで多少は自由度が増すだろう。しかしながら、ハウスで苗を作っている今の時期はなかなか厳しい。春になった今の時期は、桜など魅力的な目的地は多数あるにもかかわらずだ。

0414えすかる

 ということで、水戸へ出かける(1)(2)に書いたように、苗を心配しながら出かけてきた。思いついて30分で出かけるのは、えすかる号のおかげだなあ。前にも書いたことはあるが、当初は否定的だったカミさんも結構気に入って出かけていくようになったし、えすかる号は急速に生活の中に取り込まれてきている。最低限の、二人がなんとか寝られる箱に過ぎないが、食事や休んだりする空間はどこにでもあり、眠る直前に潜り込んで目が覚めると朝で直ぐに移動、というパターンで全く問題はない。車中泊(仮眠)については、高速のSA・PAや道の駅で今のところ問題はない。エアコンを装備したらAC供給のあるRVパークに泊まることも考えると思うけれど。とにかく、宿泊の予約が不要というのは出かけるときの敷居を圧倒的に低くする。

0414えすかる置き場

 これで出かけるようになって、なかなか面白いことがある。駐車場に駐めていると見学者が集まることだ。それも、私と同じような気難しそうなオジイサンが多い。普通ならほとんど接触することがないような人たちだが、目が合うと話しかけてくる。大体、掛かった費用や製作期間を聞かれるのだが、どうやら自分でも作ってみたいという気持ちからのようだ。自分専用の空間がほしいということなのかもしれない。私もそういう人の応援はしたいから、費用は45万円、期間は2ヶ月でこれに専念すると1ヶ月と話している。

0414えすかる室内

 そんな状況だから、作業の予定を考えながら次のタイミングを探している。当分の間、月火は横浜に行くという以前のリズムは続きそうなので、どこでも行きやすい横浜発にしようと思うが、そうなると農場を離れる日数が増えてしまうので、今の時期は具合が悪い。北が続いたので西に行ってみたいのだが。まあ、コメ優先だから、計画することを楽しむのも悪くないと考えることにしよう。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


苗は簡易プールに

 昨日の水戸小旅行は、昼頃帰るはずが夕方暗くなってからの帰宅になったが、予報通り雨が降るような天気だったらしく、昼間の苗の温度は20~25℃程度にとどまり、問題はなかった。ちょっと低すぎるくらいだった。

0413簡易プール

 本当は天気の悪い昨日にやりたかったんだが、シートを敷いてプールにする作業を本日行った。前は2×4材を並べてシートを敷くやり方だったが、今回はモミガラを敷いて縁を高くするという手抜きでやったが、やはり真ん中部分の底が高くなって凸凹になってしまった。2×4材を並べる方法では、天端のレベルを正確に水平にすることで、底の水平も見当をつけやすいのだった。明日は補正をするようにしよう。
 水に浸けることにより、昼の高温、夜の低温には強くなると期待している。今、田んぼの方は1号のみ注水と代掻きを済ませており、ここにいずれ苗は移すが、2~4号の準備も来週あたりから取り掛かる予定だ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


今度は水戸へ出かける(2)

0413チューリップ

 翌朝、友部SAで朝ごはん食べてひたち海浜公園に向かうことにした。ネモフィラは3分咲きという情報だったが、せっかくそばまで来ているし、咲いている他の花も見ようということである。それに、ネモフィラのピークは逆に人や車が多くてゆっくりできないだろう。着いたのは9時半の開場の1時間ほど前、駐車場のゲート前に駐めて待つが、東京からバイクでやってきて同じように待っている若者と話ししながら時間を潰した。えすかる号は、ちょっと特殊な存在で、どこかに駐めておくと見学者も多いし、人との交流は増える感じだ。

0421ひたち海浜公園1

 適当な地図などを探せなかったので、適当に駐めたのはどうやら一番遠い駐車場だったようだ。ネモフィラのみはらしの丘に向かって歩くと、チューリップや水仙が満開となっていた。普段、あまり花など愛でることもないが、ここでは多くの種類や色を集めてあり、なかなか楽しめる。みはらしの丘のネモフィラは、写真のように3分咲きくらいで、丘一面が青に染まるという状況には少し時間は掛かりそう。ネモフィラを見たあとは、シーサイドトレインという乗り物で半周して入ったところまで帰ってきたが、この公園はかなり広い。自然のままとなっているところもあり、ゆっくりみるのも楽しそうだ。

0412ひたち海浜公園2

0413水仙

 あとは、国道51号線で海沿いをのんびり帰ることにした。途中、鉾田の親戚の家を訪ねたり、鹿島神宮に参拝したり、なかなか有意義な小旅行だった。走行距離は、1日目が230Km、2日目が220Km、今週は火水にも400Km位走っているので、800Kmも走ったことになる。給油は2回、1回目は216Km走って19.26L(11.2Km/L)、2回目は233.8Km走って19.41L(12.0Km/L)。重く空気抵抗の大きいキャンパーユニットを積んでいるからこんなものだろう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


今度は水戸へ出かける(1)

0411稲の苗

 イネの苗は、いろいろな工夫の甲斐があったのか、いつもの年に比べ順調に芽を出している。若干出ていないところもあるが、今週末までが大事な時期だろう。ところが、桜の知らせも来ておりそろそろどこかに行きたくなってきた。いい天気だった昨日の午後2時頃、翌日の天気は曇りで昼頃は雨というので、ハウスの中で苗が煮えることもないだろうとカミさんと相談して、えすかる号で出かけることにした。

0411水戸さくら山

 候補地はいくつかあった。一つは三春の滝桜、ただ最新情報では見頃は4/15、もう一つはひたち海浜公園のネモフィラだが、こちらは4/24が見頃というから、どちらも少し早い。結局、今見ごろは水戸周辺ということでとりあえず北上することにした。水戸到着は18時頃、黄昏時だったが、ライトアップもしている偕楽園の隣のさくら山公園に着いて、早速花見に取り掛かる。花は満開できれいだったが、桜の木の下は夜店と桟敷で占領されている。歩いている客は少々、でも夜店は素通りだった。少々残念に思いながらほかを探すが、偕楽園も夕方で終わっていたし、結局落ち着き場所を探すことにした。

0411水戸さくら山2

 今回、事前調査は殆どできずに出かけたが、水戸市周辺は温泉と道の駅については恵まれていないといっていいだろう。水戸インターのそばのスーパー銭湯でご飯と入浴、一旦常磐道に入り、友部SA上りで仮眠することにした。銭湯でのんびりしたので就寝は11時過ぎ、朝7時頃まで例によって熟睡だ。
                   つづく


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


2日連続で東京に出かける

 農場のあるエリアは公共交通には恵まれておらず、最寄りの鉄道駅まで10Kmあるし、路線バスの停留所も5Km位先だし日に数本では使えない。出かけるときは車で行くことが必須になる。最寄りのホームセンターやショッピングセンターは20kmくらい先、第2の拠点横浜宅は100Km弱ほどの距離であり、もちろん車で移動する。片道800円で使えるアクアラインは、コスト(\800)・時間ともに大きなメリットがあり、出かけるときにはありがたい。

 いつもは横浜との往復が中心だが、今週は火・水続けて東京に出かける用事があった。渋谷と半蔵門で目的地は違うが、浮島からの距離はほぼ同じ。農場からの距離は190Km前後だった。時間コストはゼロの老人だからアクアライン以外は下道が普通だが、一日目は片道3時間近くかかったので、2日目はさすがに圏央道・首都高を使った。アクアラインの手前は、信号も数えるほどしかない田舎道だが、浮島から向こうは正反対で半分以上は信号待ちで停まっているんじゃないかと思うくらいだ。2日目に使った首都高は、本当にたまにしか使わないが、相変わらず曲技運転を強いられるので、時間は早いが愉快ではない。

0409走行距離

 ところで、もうすぐ9万キロに到達するフィールダーは、相変わらずよく走った。火曜日は189.4Km走って、メーターの燃費は28.4Km/L。水曜日は191.1Km走って25.5Km/Lだった。どちらも燃費走行ではなく交通の流れに乗って走った結果で、立派と言っていいだろう。水曜日は高速を使ったが混雑した市街地の一般道より燃費が悪くなるとは考えにくいので、差は雨の影響だろう。濡れた道路の摩擦は結構大きいのかもしれない。ショックアブソーバーや補機バッテリーの劣化など燃費の悪化要因はいろいろあると思うが、この2日間のレベルであれば気にするようなものではなさそうだ。最近は軽自動車の進歩が著しく、特に運転補助機能が当たり前になりつつあり買い替えを考えないではないが、フィールダーには買い換えるような不満は何もないので、7月の車検でいろいろ更新してあと5年は乗ることにしよう。

0410走行距離
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


pixel 3 の反乱

 今メインで使っている pixel 3 XL は、久しぶりに日本で発売されたgoogleのandroidスマホで、ちょっと前のnexus 6Pの後継機のようなものだから、当然購入した。世の中(一部?)ではそれなりに話題となっており、特にシングルレンズながらAIによって高度な写真を撮れることが評価されている。これの前にメインだったhuawei mate10PRO 以来、BLOGで使う写真もスマホ利用にほぼ移行したが、これでデジカメの出番は決定的になくなった。
 このgoogle製端末の特徴の一つに、最新のandroidに更新することができるというものがある。これも気に入っていることなんだが、更に希望するとテスト段階の次のバージョンに入れ替えることもできるのだ。いつも希望するのだが、今回は落とし穴にハマってしまった。まあ、落とし穴があるのは前提で、覚悟の上なのだが。
 おかしくなったのはカメラとgoogleフォト関係、カメラから撮影済み写真を呼び出すと、一瞬表示されるのだが、すぐ消えて古い写真が表示される。それに、googleフォトにも送られない。最もよく使うアプリ関係に発生した問題はちょっと困る。しかたなく、現行のバージョン(P)に戻そうと思ったが、そうするとアプリのデータが消えてしまう。概ねは大丈夫だが、チャージしたまま使っていないsuicaの課金が消えそうだ。写真はgoogleフォト、音楽はiTunesで大丈夫だが、lineの過去データーが消えるのはどうだろう。とりあえず今日でかけるときにsuicaで買い物するか、などと考えていた。
 しかし異常は俺のpixelだけじゃないだろうとネットで色々調べたら、googleカメラとgoogleフォトの権限で、写真と動画を許可していない場合に発生するということが判明した。これを許可したらあっけなく復旧したのだが、この状況は一昨日の昼頃急に発生しており、OSのアップデートもアプリの更新もなかったはずであり、なぜこの権限が変わったのかは判明していない。こういうことがあるから、メインは安定した Mate10 にして、pixel をおもちゃにするという考えもあるのだが、なかなかそうはいかない、どうしても一番進んだものを使いたくなるからだ。
 ところで、huaweiはp30というシリーズを出した。秋には(推)mate30というmate10の次次世代が出るだろう。一応pixelはOS更新を保証する3年間は買い換えないつもりなので、次はhuaweiの番、秋には変化があるかも。
 
04102台のandroid
  左pixel 右mate10Pro



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


定年後の10年を振り返る(7)戦うコメ作り

 前の(7)コメ作りは、節目の時期や収量などをまとめたものだが、今回はその続編だ。もっともっといろいろなことがあったので、その辺をまとめてみよう。

0408田んぼ造成中

0408工程表

 
2009年(始まり)
 この年の2月に現在の農場に入居した。前年末で定年を迎えて会社に再雇用してもらいながら、半田舎暮らし&農的生活を始めたのである。このあたりは戦後の開拓地で、当初入植した方は高齢となってこの農地と田舎家を手放し、次に7年ほど所有した方は農地を使わずに草を刈る程度だったから、次の私が入ったときには田んぼも畑も既に姿を消しており、最初からの出直しという感じであった。3月末に12日ほど休みが取れたので、その間重機を借りて草原となっていた緩斜面に一気に棚田を作った。はじめての田植えは、本当に手探りで手植えだった。でも、米がちゃんとできた。この年の暮れに、再度ユンボを借りて田んぼを拡張した。(1320平米→1923平米)

2010年~2013年(ケモノ対策)
 最初の年は、周りもろくに囲わず出入り自由でやっていたので、植える前や植えたばかりの苗を鹿に食われるという被害があった。しかし、それはほんの始まりであって、イネ刈りの時期にはイノシシが入り、1割ほどだったが被害にあってしまった。このケモノ対策は2012年まで続くのである。翌2011年には山側(西側)に電気柵を設置したが、イノシシはそれでも自由に入ってきて、この年の被害は結構酷いことになってしまった。2年目にしては結構穫れた2010年の600Kgの2割ほど、130Kgしか穫れなかった。ロケット花火で追い払うという対策も始めたが、柵をガサゴソするような音を頼りにぶっ放すので効果は大したことはなかった。こちらが眠ってしまえばそれもできない。

0408フェンス
 
 2012年は、ケモノ対策が一定の効果を顕すようになった年である。一番大きな要素はパレットによるフェンスの構築だ。パレットとは、荷物を載せてフォークリフトで運ぶためのパネルである。横浜の家のご近所さん(お客さんでもある)の勤め先で不要になったパレットを分けてもらえることになり、200本ほど使ってケモノの侵入口となる西側(山とヤブ)と北側(隣地境界)に柵を作った。この段階では侵入を完全に防げず、他の対策も講じていくが、このパレットフェンスが防衛の柱となっていくのだった。8月頃からリモートセンサーを各所に取り付けて、柵に近づくケモノ(ほぼイノシシ)を見つけられるようにして、反応があった場合にはロケット花火を発射するということを始めたところ、ようやく何とかなりそうになってきた。ただ、パレットを押し上げるようにしてイノシシが入ってきており、2割ほどの米が被害にあってしまった。しかし、ケモノ対策についての手応えは感じられたのである。

2013年(ケモノ対策は奏功、次の敵は・・・)
 2012年も2013年も、イネ刈りの直前は横浜に帰らず泊まり込んで不寝番を続けることになったが、ようやくイノシシも諦めたようで、押し上げたりして侵入することがなくなった。鼻が強力でプラスチックのパレットなど簡単に押し上げる。こちらも負けておらず、パレットの内側足元に土を盛ったりパイプを這わせたりして対抗手段をとったのだ。

0408コナギ退治
 
 ところが、今度は次の問題が発生する。それは田の草だ。最初のうちは草もあまり生えなかったのだが、年ごとに増えてきて目立つようになってきた。主にはコナギという草になるが、田植えを終えた5月の後半から7月の中頃までの2ヶ月ほど、田んぼに入って這いずり回りながら草を取るという作業が必要になってきた。2014年には、747Kgという収穫量の最高記録を出しているが、実はこの年も草の勢いは半端ではなく、アイガモンという刈払機のアタッチメントを使ったりして何とか収穫を確保したのだった。しかし、翌2015年にはついにコナギに負け、収量半減という事態となる。いよいよ草の勢いが大きくなってきたのだった。2016年には、ついに田んぼ用の除草剤を1回使うことにせざるを得なかった。

0408台風養生
 
2017年~20178年(天気も敵となる)
 うちのコメは天日干しだ。だからうまいといってもいいだろう。そのかわり手間はかかるし、天気に大きく左右される。2017年の場合は、イネ刈りの時期に雨が続き、台風も2回来たりしてかなり苦労した。それよりもひどかったのが2018年で、イネ刈りを済ませたあとに雨が多くなり、乾きそうになると降るという繰り返しで、早ければ1週間もかからない天日干し期間が2ヶ月近くに伸びてしまった。このせいで、くず米や割れ米が多く発生し、収量も1割以上減った感じだ。ただ、幸いなことに食味などは変わらず、美味しい米になってくれた。2017年は、台風などに強そうだということでミルキークイーンの姉妹種であるミルキープリンセスにしたが、背丈が低い分収量が少なかったようで、2018年からはミルキークイーンに戻している。
 
 ということで、10年間いろいろな問題にぶつかって対処してきた。まだまだ各材料はいろいろあるが、このくらいにしておこう。10年で10回しか作れないからまだ新米だが、それでもいろいろなことがわかってきたようで、実に楽しい。第3の定年まで頑張ろう。
 

定年後の10年間を振り返る(1)

定年後の10年間を振り返る(2)

定年後の10年間を振り返る(3)

定年後の10年間を振り返る(4)

定年後の10年間を振り返る(5)

定年後の10年間を振り返る(6)

定年後の10年間を振り返る(7)米作り

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


うちの畑の準備

0408上のサトイモ畑

 借り畑だけでなく、うちの方の畑も耕している。一ヶ所はサトイモ用で、冬の間キャベツ白菜ブロッコリーなどを植えていたあとである。ブロッコリーの一部は、カミさんよりまだ脇芽が取れるから残せと指示があり、島のように残してある。機械担当としては一気にやりたいんだが。

0408ブロッコリー生き残り
 
 もう一ヶ所はかぼちゃハウスの中で、冬の間はカブやほうれん草・小松菜などを作っていたところ。すっかり薹が立って大きくなっていたやつは引っこ抜き、草は鋤き込んだ。今年はかぼちゃも株数を減らすようなので、網で保護されたハウスの中には枝豆とトウモロコシを植えることにした。かぼちゃは、今回空中栽培をやめて地植えにするようなので、トウモロコシは十分顔を出せるだろう。あと、落花生も植えてみようと思うが、これはかぼちゃと喧嘩になる気もする。

0408かぼちゃハウス

 2号ハウスの中では苗を育てているが、終わり次第棚を作ってプリンスメロンを植える。1号ハウスは、去年のメロン棚のあとはミニトマト、手前の養液栽培(プリンスメロンとミニトマト)のエリアはそろそろ準備に取り掛かろう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


今年の苗作り(途中)

0406ハウスの苗作り

 「苗作りの準備」でちょっと書いたが、今年は苗作りに力を入れている。これまでの米作りで一番問題だったという反省から、いくつかの新しい取り組みを始めている。その一番重要な担い手となるのは温度計だ。今使っている温度計は2種、一つはディスプレー付き本体の温度湿度と、リモートセンサーの温度湿度を表示するもの、もう一つはおそらくbluetooth接続で温度湿度の情報をスマホなどに飛ばすもの、後者は時系列データの表示や送信も可能である。

0406温度センサー

0406温度データ (1)

 ハウス内の温度やシルバーポリ下の苗箱の温度など、想像を超える変化(上も下も)がある。温度調整の手段としては、シルバーポリの他に不織布や寒冷紗、ポリエチレンシートなど、掛けるものがいろいろ。ハウスのビニールの上げ下げと換気扇の活用などがある。上で書いた温度計をみて調整する。
 まあ、基本的にはいいのだが、問題が一つ。シルバーポリはアルミを蒸着したものと思うが、電波を通しにくいらしい。どちらも接続可能距離が大幅に小さくなる。場合によってはシートをめくって確認することも必要になる。来年はセンサーが分離可能なもの(熱電対?)にするか、それともraspberry Pi あるいは Arduinoを使ってセンサーのデータを貯めたり送ったりする仕組みを考えたほうがいいかも。
 しかし、ここ数日は夜間の冷え込みが厳しく、5℃以下になったときもあったらしい。昼の間は35℃近辺を保って発芽を促しているが、発芽は少し遅れ気味。籾蒔きは日曜日だったから今日は6日目。ようやく芽と根が出始めている。明日、明後日はどんどん出てくると思っている。
 
0406芽が出始めた
 

今日の苗(2019/04/07)
0407今日の苗


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


LED素子2発のランプ

 LED素子を利用したライトについては、引き続きいろいろ試作を続けている。最初のものはLED1発でえすかる号に実装済みだが、今回の試作品は同じ素子を2発にしたものである。ちょっと大きなヒートシンクに貼り付けて、裏側のフィンの部分には冷却ファン(といっても12∨0.6Aと小さいもの)を2基取り付けている。

0406LED2発1

 点灯させて様子を見たが、温度は少し温かい程度。不思議なことに、前のものは12Wくらいだったにもかかわらず今回はLED2発でも10Wしか上がらない。考えられる原因としては、大型のヒートシンクの効果で温度が上がらないからではないか。そのくらいしか貧弱な知識では思いつかない。

0406LED2発2

 一回目の試作品については、あまりいい印象はなかったが、これは良さそうだ。直視するとかなり眩しいので、光を拡散するような仕掛けを考えてみよう。また、他のシチュエーションでも使いみちを考えよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


借り畑全面的に耕耘

0405借り畑耕耘2

 カミさんが、去年はサトイモを4月に植えているというので、先週うちのサトイモ畑を耕しておいた。今日は借り畑の方も耕耘したが、どうせ草が生えてくるからと、3つの畑(全部で1000平米くらい)を全部耕耘した、それも横縦横の3回。やりではあったが、地主さんのトラクターは強力で効率は高い。

0405借り畑耕耘

 今年は、サトイモとサツマイモを植える予定だが、直売をやめたので作付けは少し減らす。半分ほどは計画なしだから、変わったものを実験的に作ることも考えてみよう。ただ、草に負ける可能性も高い。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


環境整備(ドブさらい)

 うちの前の道は町道である。道路沿いは町の所有地になっているが、人口9000人ほどの町だから貧乏だし、とてもじゃないが普段の管理までは手がまわらない。なので、そのへんは住民が補完せざるを得ない。年に何回かゴミを拾って回ったり草を刈ったりという地域行事がある。これがなかなか重要な集まりだ。普段はあまり顔を合わせないご近所さんとの情報交換の場になる。大体ケモノの話題になるんだが。

0405ドブさらい1

 今日は風は強かったが、仕事日和。カミさんが道路脇の側溝を掃除するというので、私も手伝いをした。うちのヒノキ林の下なんだが、落ち葉だけでなく土も大量に入っている。それに腐葉土になってしまった落ち葉も混じっている。もったいないので、土の多いものは畑(里芋予定)、落ち葉の多いものは堆肥入れに積んでおいた。

0405サワガニ発見

 側溝の底の湿った泥の中にサワガニが住んでいた。どんどん出てきて20匹ぐらい集まった。これは上の池に放した。ちょっとしてから見に行ったら1匹もいない。泥に潜ったんだろうか。先日池の中にメダカとドジョウを放したが、最近見当たらない。昨日、下の池にメダカが2匹泳いでいたから、塩ビ管を潜って脱走したと思われる。春なので生き物にもいろいろ動きがある。

0405サワガニ発見2

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


田植えの準備(田んぼ1号)

0403代掻き1号

 苗を作り始めたので、育ってきたときに移す田んぼ(今年は1号の予定)を代掻きした。苗を手前に並べるので、当分入れない奥をやってしまうのだ。昨日昼頃から水を入れ始めて、溜まったところからやっていったが、途中で雨+雹+雷が一度に襲ってきて避難中断。夕方再開して何とか1号を終わらせた。これで苗がある程度育ったときの行き先はできたが、いろいろ振り返って調べたところでは、収量が最高だった2014年はハウスの中でプール育苗でやっていた。まあ、天候にもよるのだがやり方は考えよう。

0403代掻き1号2

 田んぼの中では、まだヤマアカガエルが冬眠しており、慌てて脱出する姿を何回も見た。2月頃産卵はしてしまうのでのんびり構えているようだが、雨の後の水たまりに産んだりするものだから、寝ているあいだに干上がってしまって育つ確率は極めて悪い。とは言うものの、冬も水がある池が2つあるし、ここは彼らの天国だろう。

 久しぶりに水を揚げたが、ポンプは一応順調。最初のうちはかなり濁った水が出た。水中ポンプの吸水口や配管パイプ内に付いていた苔などだと思う。今のところ1号だけに配水するので、120分/日のペース、フルのときは6~8時間/日。
 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


定年後の10年間を振り返る(7)米作り

0331

 10年間の田舎暮らし・農的生活の背骨はコメを作ることにあったといってもいいだろう。その米作りの時期や収量を整理してみた。
 
          田植え    落水    イネ刈り     収量
2019年  /  ~ /    /    /  ~ /       Kg
2018年 4/30~4/30 8/25 8/31~9/11  604Kg 天日干し雨に邪魔され2ヶ月・くず米多い
2017年 5/11~5/18 8/26 9/09~9/15  530Kg イネ刈り雨に邪魔される、ミルキープリンセスで収量少
2016年 5/12~5/14 8/28 9/10~9/17  660Kg 除草剤使用開始
2015年 4/30~5/11 9/02 9/15~9/23  280Kg コナギ被害甚大 
2014年 5/16~5/17 8/25 9/04~9/18  747Kg 最高記録、プール育苗・アイガモンで草取り
2013年 5/16~5/22 8/31 9/07~9/22  560Kg 猪被害一段落、次は草被害
2012年 5/17~5/24 9/08 9/20~9/30  400Kg パレットフェンス構築、でもやられる
2011年 5/27~5/28 8/30 9/10~9/18  130Kg イノシシ被害甚大
2010年 5/15~5/29 8/30 9/10~9/23  600Kg 手植え、イノシシ被害(1割)
2009年 5/02~5/31 9/13 9/18~9/27  320Kg 初めてのコメ・手植え

大抵のことはBLOGを見直せば調べがつく。それにしても、毎年いろいろな状況変化があるもんだ。パラパラ見ただけでも思い出すことが多い。そうしたことまで整理して記録すると、なにかいい発見・知恵があるかもしれない。冬の間にやっておかないとね。

0331収穫


定年後の10年間を振り返る(1)

定年後の10年間を振り返る(2)

定年後の10年間を振り返る(3)
定年後の10年間を振り返る(4)

定年後の10年間を振り返る(5)

定年後の10年間を振り返る(6)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


籾まき完了

 11年目の米作りがこれから始まろうとしている。昨日から風呂に浸けておいた種モミを取り出し、朝から水気を取り始めて10時過ぎから苗箱に播いた。今年は種モミを従来の4Kgから増やした5Kgにして、一応50~60枚用意しようと考えて臨んだ。去年などは苗のできが悪かったので40枚でもギリギリだったのである。

0331モミまき3

 いつもどおり、培土の代わりにマットを使い、上は燻炭である。モミはみくに式の手動のもの、湿状態で110~120g/枚だからそれほど薄播きではない。数年前から旧式の歩行式2条植え田植え機でほとんどやっているので、それ対応だ。今日は天気がよくモミもどんどん乾くので、後半は1回でちょうどいい加減に蒔けるようになった。出来上がりは51枚、出来が良ければ余るはずだ。

0331籾まき1

0331籾まき2

 今年から発芽段階で遮光用のシルバーポリを使うことにした。陽が出ていたので、ハウス内は一時期35℃以上に上がっていたが、シルバーポリを掛けたところ下の温度は下がり始めた。2時をすぎるとどんどん下がったので、夕方はその上に一枚シートを掛けて夜の低温に備えている。
 (21時現在 シート下モミ部分の温度15.24℃、湿度79.63%)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

バナナ箱のリサイクル

0329資源ごみ

 芋などの収穫のとき、農場から横浜の家(直売所)に作物を運ぶとき、丈夫で適当な大きさのバナナ箱は便利なものだった。直売をやめたので次のじゃがいもの収穫まで出番がなくなった。なので、バナナ箱やりんご箱、玉ねぎ箱などをリサイクルゴミ捨て場に持っていった。30箱くらいは処分したんじゃないかな。あと、例のカーグラフィックも7年分くらい。合計で100Kg程だろうか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


苗作りの準備

0328苗の準備

 種モミはまだ十分膨らんでいないが、準備はいろいろ進めている。ハウス(2号)のブロッコリーや春菊を引っこ抜いて地ならしをしてスペースを作った。一応51枚(3行17列)分。このあと、苗箱を出してきてマットも買いに行った。
 ここ数日、温度の推移も計測したので、大体のパターンが見えてきた。晴天のときは10時頃から1時頃まで換気扇を回せばいいようだ。山間部で冷え込むこともあるから、夜間の保温用に不織布でトンネルを作ることも必要かも。毎日不織布を取るのかなあ。実は、これまでの10年間はそこまで考えずにやっていた。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


LEDランプ実装

0328ライト実装外観

 随分前に取り上げて組んでいたLED素子+ファン付きヒートシンクを、実際に取り付けてみたが、かなり明るい。あまり真正面につけると眩しいので、斜め上向きにして天井の反射光を利用することにした。ただ、やはり暗くなるので完全間接照明にはしていない。感覚的には40WのLED電球並みに明るいのだが、消費電力は12Wくらいでかなり大食らい。ファンは0.1Aだから1W強しか使っていないはずなんだが。

0328ライト実装

 1組のコストは400円位じゃないかな。LED素子、ヒートシンク+ファン、ケーブル類、熱伝導テープなど、何セット分も買ったのだが、もっと作ろうという気持ちは少し薄れている。例えばダイソーで売っているUSB電球でもいいし、100∨を取れるならダイソーの40W級電球も100円でなかなかいいような気もする。車以外で使おうと思うと12∨電源がちょっと面倒になる。USBから12∨に昇圧するケーブルもあったが、1A制限だったから微妙だ。ちょっと試してみるかな。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


田植えの準備

0327田んぼ起こし中

(田んぼ)
 本日、畑として使わなかった1号と4号田んぼを起こした。秋に一度起こしており、今回が二回目だ。4月になったら水が入るので5月中頃の田植え前に2回代掻きをする予定だ。田んぼの中ではヤマアカガエルがまだ冬眠中で、何匹ものこのこ逃げていった。

0327田んぼ起こし中


(種モミ)
 水につけてある種モミは、浸種後1週間が経過したが、まだ膨らんでいない。夜間の低水温のせいかもしれない。
 
(ハウスの温度調査)
 ハウスの温度管理対策のため、温度推移を記録している。きれいな青空で陽が射した今日は12時にハウス内の温度が34.1度まで上がり、その時点から1時間換気扇を回した。しかし、遮熱兼防寒用のシルバーポリで覆った箱の中は11じに32.8度まで上がっていた。ハウス内の温度とほぼ同レベル。好天のとき、換気扇を回し始めるのは10時頃にしたほうが良さそうだ。
 
0327温度推移
 
新兵器、スマホで現在温度やこれまでの温度推移をチェックできる。これはなかなか便利。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


定年後の10年間を振り返る(6)横浜直売所

 この10年間、農的生活と並行して収穫物を売るという役目を負っていた直売所(と言っても横浜の家の玄関先の棚)を閉じることにした。70歳になったことで毎週の往復と配達で依存していた車の運転を少し遠ざけようと思ったこと、収穫日を含めて週のうち3日の直売関係作業のうちのいくらかを農作業に振り向けようとしていること、この2点が方向転換の理由だ。他にもいろいろ事情はあったのだが、なにしろ農作物の栽培には準備期間が必要だ、出品してくれる協力農家さんたちもいるし、早めに決断をした。

0327直売所

 定年後の10年間を振り返る(1)で簡単に書いたが、入植した2009年の春の筍から始まって、ずっとある意味農作業を後押ししてきたのが直売所の向こうにいるお客さんたちだった。当初はうちの前の細い道を(ワンちゃんの散歩などで)通る人たちがメインのお客さんだったが、2012年春に人生の楽園(テレビ朝日)で取り上げられてからずいぶん幅が広がり、その後もネット経由で無農薬野菜というキーワードで探してくれた方も加わる、という具合に失速することなく続いていた。また、人生の楽園を契機に始めたメール配信と取り置き・配達もずっと続いてきた要因になっている。それに、そのころから木更津の農家さんが加わったことも大きい。一通り野菜関係が揃うということで、利用される方も増えるのである。
 そんな感じに上手く回っていたのだが、日月火で300Km近くも走るのは少し心配になってきた。運転に問題があるとは全く感じないけれど、年寄りは自分ではわからない。何かあってからでは遅いだろう。しかし、日曜日に収穫して夕方木更津の提携農家さんに立ち寄って委託品を預かり、横浜の家についたら品物を整理してメールを書き、月曜朝にメールを出して注文を集め、取り置きしたり配達したり、そして火曜の夜には農場に帰る、という一連のリズムがなくなるのもいいかもしれない。また、商品に不具合はないか、注文間違いはないか、決めた時間に配達できるか、といった心配もなくなるわけだ。緊張感が失われるかもしれないが、10年間の緊張をほぐすのもいいかもしれない。ということで自分で第二の定年にした。
 とはいっても、農的生活をやめるわけではなく、むしろ更に深耕しようと考えているので、穫れたもの(コメ芋中心)を何とかするという必要は残っている。第一の定年はサラリーマンから田舎暮らし農業への大転換だったが、今回の定年(2)はそれほどドラスティックではない。しかし、いろいろ考えて更に楽しもう。

 ところで、10年間の直売所の売上は1290万円、うち46%はうちで作ったもの、34%が木更津の提携農家さん出品、残りはうちのコメや芋などを箱売りした売上げだ。ただ、半端でなく赤字だったな。
定年後の10年間を振り返る(1)

定年後の10年間を振り返る(2)

定年後の10年間を振り返る(3)

定年後の10年間を振り返る(4)

定年後の10年間を振り返る(5)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


横浜での直売が終了

0326最後の配達完了

昨夜9時に直売所最後の配達が終わった。オドメーターは174Km、100Km弱は農場から帰ってきたときのものだから、朝6件・夕方4件・夜2件の配達で75Kmを走ったことになる。
田んぼに作っている畑は田植えの準備のために潰すから、とう立ち菜やほうれん草などもできるだけ取ってきたけれど、月曜一日だけであっさり完売、今日は店も出さないことにした。
それにしても、お客さんたちからは「感謝」と「残念」という言葉を沢山頂いた。それはこちらも同じで「感謝」しかないのだが、一回目の定年のとき同様、余力を持って次の一歩に踏み出すことも考えないと。次の一歩といっても「農」をもうちょっとしっかりやることだから、今回の2回目の定年は方向としてはあまり変化はなさそうだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


3/25街の直売所 最後の直売です、ありがとうございました

 10年間、ご愛顧ありがとうございました。これから5月中頃の田植えまで作業が続きます。不定期になりますが、なにかお届けできるものがあるときにはお知らせいたします。次は6月のジャガイモですが、それまでにもなにかありましたらお便りさせてください。
 今週のおすすめは、原木椎茸とほうれん草です。

数が少ないもの(5袋未満)
わさび菜、タケノコ(生)、パクチ、小松菜、サニーレタス

5袋以上のもの
春キャベツ、葉付き大根、ミニ大根、ほうれん草、とう立ち菜、ナバナ、長ネギ、わけぎ、春菊、サラダセット、ブロッコリー(脇芽)、せり、レタスミックス、生椎茸(原木)、玉ねぎ、里芋、安納芋、甘夏みかん、ふき味噌、ナス辛子漬、梅干し

生タケノコは24日に掘ったものです。米ぬかをお付けします。
BLOG「定年後・田舎作って・コメ野菜」では、農場の様子などをお知らせしています。よろしければご覧ください。


facebookやgoogle+で品目情報をご覧の場合、miurajin@gmail.com 宛のメールでお知らせください。メッセージなどは見逃す危険があります、すみません。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達もしています、ご遠慮なくお申し付けください。

ハウスの換気扇

 換気扇を取り付けた水曜日はカンカン照りで、ハウス内の温度も40℃以上に上昇したが、その後天気が悪かったり小旅行に行ったりで、テストができない状況が続いていた。本日は快晴で一応テスト日和。朝から計測を始めた。ただ、外の気温が10度位からなかなか上がらず、ハウス内の温度も午前中は30℃以下をウロウロしていた。
 14時に37.2℃に上がったのでファンを回したが、効果は顕著で
   開始時  37.2℃
   5分後  34.1℃
  10分後  31.1℃
  15分後  29.6℃
  20分後  29.2℃
  というペースで低下した。
しかし、そこでファンを止めてもまだ下がり、30分後に28.2℃、40分後に27.6℃と更に下がった。どうやら午後2時以降になると温度上昇はないのかもしれない。
 ソーラーを使うつもりだったが、これであれば30度を越したらスイッチを入れて、2時頃には止めるという運用で大丈夫だろう。手動管理になるけれど。少なくとも苗を作る4月前半くらいはそれでよし。ハウス2棟にソーラーを導入すると、100Wのパネルが4枚で5万円、コントローラー(1.2万円購入済み)、バッテリー(1.5万円)、架台用単管パイプ(1.5万円)、9万円強のコストがかかるが、この状況ではそこまでする必要はないようだ。

0324温度計測


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


ハウスの換気扇

0323ファン1

 取り付けていた20日はカンカン照りでハウス内の温度も40℃以上に上昇したが、その翌日はどんよりした天気に終始していて、換気による温度低下の効果テストができなかった。それでも29度ほどに上がった瞬間を捉えてファンを回してみた。10分後に28.1℃、20分後に27.8℃、30分後には26.9度と、少ないながらも低下していたので、40度とか50度ほど上がったら有効であると思いたい。と思いながら2日間も出かけてきたりして。

0323ファン2

 まあ、きっと役に立つという前提でちょっとまとめておこう。使ったものは車用のファン、エアコンの冷媒冷却用のラジエターなどに取り付けるもののようだ。12∨80Wだから7Aほどの電流を必要とするらしい。
 
 

なので、これの駆動用に12∨10AのACアダプターも購入した。ACアダプタはいくつもあるが、10Aというと珍しい部類に入るので手持ちはなかった。



稲の苗の発芽と初期生育期間だけならACアダプターでもいいが、その他の作物(トマトやメロンなど)にも有効ということであれば、ソーラーシステムとして運用することにしよう。ただ、2棟で100Wパネルが4枚(5万円)、コントローラー(1.2万円購入済み)、バッテリー(1.2万円)、架台(1.5万円)、合計9万円というコストはメリットに見合うかどうかは微妙かもしれない。今年はACでやってみて効果を確認することにしよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


春の小旅行(2)

0323宇都宮泊2


 就寝は9時前、車中泊は正月以来だったが、今回は羽毛布団を持ち込んだ。暑かった昼間に比べてずいぶん冷え込んだが(最低温度は3度位)、羽毛布団は正解で電気毛布も寝袋も使わずに過ごせた。睡眠中、2度ほど暴走族襲来、3時頃隣がアイドリング開始、6時頃近所でバッテリーあがりの救援始まる、といろいろあったけれど、基本はよく眠れた。

0323大型キャンパー1

0323大型キャンパー2


 今朝は、栃木でもう一つ気になる道の駅、「道の駅はが」に向かうことにした。スタートが早く店が始まる9時より随分前に到着、温泉があくのは10時と更に先。しかし待っている間、前に停まっていた日産シビリアンのオーナーさん夫妻が声をかけてくれた。まあ、こちらの手作りキャンパーユニットに興味を持たれたのだが、先方さんの車はこちらとはすべて正反対、いわゆるマイクロバスベースの広い車体に、就寝スペースとリビングスペースがちゃんと確保されているし、発電機やFFヒーター、電子レンジやTVなど、いろいろなものが装備されている。実は、いつも見学の人は多いのだが、キャンピングカーオーナーさんとのコミュニケーションは初めて、さっそくfacebookの友だちになった。先方のご主人さんは現役のトラックドライバーでお忙しいようだが、またお目にかかることもあるだろう。
 今日は昨日とうってかわって寒い日となった。栃木県東部や茨城県は高速道の恩恵が少なく、下道で立ち寄りながら走るのが面白い。道の駅はがでは、10時のオープンが待てずに出発してしまったが、途中の筑波山の麓で11時頃になったので、看板に誘われてJAが運営している「やさと温泉ゆりの湯」の立ち寄って温泉と昼食。その後所々で買い物などをしながら農場に帰着。二日間の走行距離は530KMほど、1日目が7時間半、2日目は6時間半という軽トラで走るには結構な距離と時間だったが、問題ないのでふたりとも強靭である。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

春の小旅行(1)

 来週の後半から苗作りが始まる。当分の間出かけづらくなるので、昨日からえすかる号で出かけてきた。わずか1泊だが、春分の日と土日に挟まれた隙間だから仕方がない。春休みということもあり、どこも混雑気味ではあった。

0323龍ケ崎般若院


0323石下豊田城


 宿泊は、大きな(最大級?)道の駅であるうつのみやろまんちっく村、残念ながら桜はまだだったが、いろいろ調べて途中の龍ケ崎にある般若院の枝垂れ桜をみるというイベントを一つ入れた。
 22日の朝9時過ぎに出発、市原鶴舞まで出て圏央道を利用、そこから道の駅しょうなんに立ち寄った。ここは近すぎるけれどスーパー銭湯が隣接しており、車中泊もできるようなので下見である。夕方発なら車中泊いいかもしれない。続いて龍ケ崎に向かい、般若寺を探す。ここの桜はネット情報で咲き始めという情報だったが、行ってみると2分咲きくらい、今日は寒くなったから来週後半が見頃だろう。その後、常総市の不思議なお城に上がったりしたあと、道の駅しもつま経由で目的地到着。温泉もあるのだが、いろいろ調べたところ、すぐそばに無加水無加温掛け流しという素晴らしい温泉(ただおみ温泉)を見つけたのでそこに入ってからろまんちっく村で夕食を食べた。

0323宇都宮泊
 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


ポンプの試運転

0320ポンプ7合目1

 今朝、買っておいたホースバンドを持ってポンプのところに降りていった。ホースを繋ぐが、残念ながら吸い上げてこない。ホースバンド2本掛けだが、どう考えても空気が漏れているようだ。もう一度締め直すと何とか水が上がってきた。順調に上まで上がるかと思ったが、7合目くらいで吹き出している。一番急なところのソケットが外れたようだ。

0320ポンプ7合目5

 接着しておき午後になってから再度エンジンを始動する。配管をチェックしながら上の筒先に向かう。ところが水が出ていない。シズクは垂れているから何かの加減で上がってきたのかもしれないが、そのときはパイプも重くなっておらず、届いていない状況だ。定格では揚程が25mとなっており、今の筒先は1号田んぼのレベルまで欲張って上げているので、やはり無理があるらしい。7合目で外れたときは結構な勢いで吹き出していたので、欲張らずに4号に入るルートに変更することにした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


苗作りの準備

0320浸種1

 本日、モミを水に浸けた(浸種)。井戸水を汲み上げた水槽に入れてあるので水温は16度位で一定。約1週間後に発芽準備完了となるはずなので、来週後半に苗箱にモミを播くことになりそうだ。

0320ハウス温度3

0320ハウス温度2


 今月で横浜での直売をやめるので、4月前半は農場に籠もって苗作りに専念する予定だが、温度管理用にいくつかの対策を進めている。一つはハウスの換気装置で、12∨84Wの自動車用ファンをハウスの妻壁上部に取り付けた。とりあえずAC電源で試運転してみて、有効であればソーラーに移行することも考える。

0320温度管理3

0320温度管理2


 もう一つは、苗の温度管理対策で、このために今年初めてシルバーポリを使おうと検討している。ハウス内は、天気がいいとかなり高温になるのだが、シルバーポリがどの程度有効かを調べ始めた。数ヶ月前からfacebookの「軽トラキャンパーネットワーク」というグループに参加しているが、そこで教えてもらったワイヤレスの温度計を使って、ハウス内とシルバーポリでおおった発泡スチロールの箱の中の温度を家の中から観測できるようにした。

0320温度管理1

 これまでの苗作りは必ずしもうまくいっていなかったが、おそらくその最大の原因である発芽時の温度管理を何とかうまくやっていきたいものだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


一番近い食事処

0319もみの木庵

 農場の400mほど手前に、平成13年に廃校になった老川小学校会所分校がある。ここは、ご近所さんの有志が土曜と休日に蕎麦屋兼そば打ち教室をやっているところ。ソバやネギは近所の畑で栽培し、近所の人達が蕎麦打ちもやっているし、予約すれば蕎麦のウチ方も教えてくれる。千葉の地方紙で経緯などをまとめたものがあったので、リンク貼っておきます。

大多喜町会所「もみの木庵」

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


3/18街の直売所 今週と来週で直売終了、ありがとうございました

 今月25~26日で毎週の直売は終わりです。これまでのご愛顧を感謝します。引き続き農業は続けますので、何らかの形でコメや芋などをお届けしたいと考え中です。
 2012年から出品していた木更津伊藤農園さんからのブルーベリーなどについてのチラシを預かっています。来店の際にお持ちください。
 
数が少ないもの(5袋未満)
落花生(生)、パクチ、サラダミックス、八つ頭、ふきのとう

5袋以上のもの
春キャベツ、大根、ブロッコリー、レタスミックス、ほうれん草、小松菜、春菊、なばな、長ネギ、とう立ち菜、玉ねぎ、里芋、安納芋、ふき味噌、きゅうりQちゃん漬、たくあん(麹漬)、梅干し

とう立ち菜は、アブラナ科の花芽です。代表的なものはナバナですが、今回は山東菜、小松菜、タアサイ、カブを穫ってきました。どれもナバナに負けず美味です。

伊藤農園さんからのお知らせは、ブルーベリー(6月下旬から9月初旬)の発送や現地摘み取りのご案内です。チラシを配達時にお渡ししますが、直売所にも用意しますのでどうぞ。

facebookやgoogle+で品目情報をご覧の場合、miurajin@gmail.com 宛のメールでお知らせください。メッセージなどは見逃す危険があります、すみません。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達もしています、ご遠慮なくお申し付けください。

サルと遭遇

 今朝は鴨川に買い物にでかけたが、県道経由ではなく勝浦ダムのところから小湊に抜ける林道内浦山線を通ると10分弱早いので、大抵このルートを使う。ただ、しばしば路肩が崩れて通行止めになるのが難点である。1ヶ月ほど前までの数ヶ月間、実際に通行止めになっていたばかりだ。
 この林道を抜けて小湊の街に出る前ではよくサルに出会う。清澄の東大演習林あたりに根城があるのだと思う。まあ、二山北のうちのあたりにもよく顔をだすのだが。今日は集団で道を横断していた。すぐにスマートフォンを出したのだが、あっという間に山に逃げていった。20枚位撮ったのだが、かろうじて映っていたのは2枚だけ、残念。

0316小湊の猿0

0316小湊の猿1


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


ポンプ試運転まであと少し

0315流出防止対策

 ポンプを設置した場所は川の水面から3m弱ほど上がった岸である。水を吸い上げるので、なるべく川に近い低い所が良いのだが、ちょっと地盤は柔らかい。念のために鉄筋やアングルを打ち込んでブロックの移動を防ごうとしたが、1mの鉄筋が簡単に入ってしまうほど柔らかい。結局、単管杭や大きな異型アングルを打ち込んで様子を見ることにした。ここまで水が来ることはないと思うが、ホースや先端のカゴが水量が増えたときに流される可能性もあるので、単管杭はその予防ができる位置に打ち込んだ。しかし、ちょっと頼りない。

0315噴き出す水

 配管関係のチェックを済ませてエンジンを掛けたら、送出側のホースバンドがゆるくて水が吹き出した。吸い込み側のホースバンドもゆるいので締めてみたら、ホースバンドが曲がってしまった。これはポンプの付属品だったのだが、安ものだろう。結局、吸い込み側の空気漏れにより上まで水が上がらなかったので、ちゃんとしたホースバンドを買ってくるまで試運転はお預けとなった。
 このタイプのポンプを使うのは初めてで、呼び水の加減とか、ちゃんと吸い込むかなどの懸念があったが、一応うまくいくようなので安心した。ただ、能力ギリギリなので田んぼまで届くかどうかはまだ心配なところだ。エンジンを掛けてみると、振動でポンプ本体が若干ながら動く。モルタルでブロックを固めてズレドメも作ることにした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


じゃがいも定植

0315じゃがいも定植

 昨日、じゃがいもの定植完了。と言っても、私は耕耘・畝立てまでで、植え付け作業はカミさんだったが。今年は毎週の直売をやめることから、植え付け料は例年の半分ほどに減らした。キタアカリが5Kg、メークインが3Kgだ。少し株間を開けて植えたので300Kgくらいの収穫を見込んでいる。直売はやめたが、ご注文により箱売り(宅配便利用)は例年通り、だがどの程度売れるかはわからない。が、冬になって芽が出る頃まで残るということはないと思う。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


黄色いたくあん

0314田舎たくあん

 うちの直売所の隠れたベストセラーはこれ、たくあん。野菜の出品者がうちを含めて3軒なので、大根などはだいたい重なって売れ残る。うちの品物は一番あとに売るから売れ残ることも多い。そんなときカミさんはたくあんを漬けている。もちろん大根の他には糠と塩しか入っていない。
 普段だと売り切れになることが多いので、私が食べるのは試食程度だが、今回は月曜に天気が悪いことが多く、外の物置に出てたくあんを出すのが面倒らしく、いつもより長めに漬けることになった。そうしたところ、色素など入れてもいないのに黄色くなってきた。調べてみると、大根の辛味成分が変化して黄色くなるようだ。どんどん売れていたので、黄色くなるまでは残らなかったということらしい。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


パイプ敷設進行中

 川からのパイプはほぼ繋がり、さっき買ってきたホースバンドでポンプのサクションホースと塩ビ管をつなげば試運転が可能となる。ただ、たるんでいるところを鉄筋棒で補強しないとならないが。

0314負圧防止弁1

 分水嶺を越すため、得意の負圧破壊防止弁を作った。ポンプを停止すると20mほどの高さを水が下るため、パイプの中が真空状態となるのを防ぐものだ。特に水が出るほうが下っている場合で、先端部にサニーホースをつないだりすると、そちらがわから空気が入らないため具合が悪い。うちでも川から上がっている太い塩ビ管がペシャンコになったことも何度かあった。そんなとき、この仕掛けがあると水の圧力がなくなってゴムが緩み、キャップに開けた穴から空気が入ってパイプの破損を防止する。いつも弁自体はVU50で作っているが、これまでの川から上げるパイプは75Φのライト管やVU65だったので、異径継ぎ手などを使うため結構大きくなった。今回はVU50の途中に入れるだけなので、ずいぶんシンプルになっている。

0314負圧防止弁2

 一応、竹やぶを通って田んぼまで駆け上がるパイプが2系統できたことになる。もともとはVU65、今回はVU50で断面積は異なる。後者はエンジンポンプにつないだ臨時用だが、パイプ関係のトラブルは毎年あるので、いざというときには付け替えもできそうだ。
 
0314竹やぶのパイプ2

0314竹やぶのパイプ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


えすかる(9)架台への上げ下げ

0313えすかる前
 
えすかる号(キャンパーユニット)は軽トラの荷物という扱いだ。ゆえに車検の際などには降ろさなければならない。私の場合だと、最初のキャリイに乗せていた際には農作業などに使う際には降ろして空荷状態にする必要があった。このため、降ろした際に置くための架台を作り、上げ下ろしのときの仕掛や方法を考えた。架台については別の記事で説明しているが、上げ下げの仕組みや手順についてははっきり書いていなかったのでここでまとめておく。

0313えすかる前2

0313えすかる後ろ


 えすかる号の場合、前後の柱左右に垂木クランプを取り付けてあり、上げ下げの際のみこれで2mの単管パイプを取り付ける。その横に渡したパイプにジャッキを下に取り付けた1mの単管パイプを取り付け、ジャッキでえすかる号を上げ下げする。

0313ジャッキ

 架台の所定位置にバックで入れるのだが、その前に固定用のラッシングベルト・カラビナハーケンを外し、車載バッテリーとえすかる号をつなぐ12∨ケーブルを外し、アオリ板を下げておく。

0313えすかる支持

 バックしたらジャッキでえすかる号を持ち上げて、床下に3本の単管パイプを差し込んでジャッキを下ろして架台に載せる。これで軽トラを前に出せば作業終了。作業手順をまとめたものを以下に書いておく。
 
 軽トラから架台に
① サブバッテリー取り外し
② 固定ベルト外す
③ 固定金物外す
④ バッテリーケーブル外す
⑤ リアカメラコード外す
⑥ アオリ板降ろす
⑦ バックで架台に入る
⑧ 前後の横パイプを取り付ける
⑨ 4箇所のジャッキを取り付ける
⑩ ジャッキを順次回す(3回転ずつ)
⑪ ハウス下にパイプが入るまで上がったら3本のパイプを下に差し込む
⑫ 両側にクランプを取り付け固定する
⑬ ジャッキを下ろし脇に置く
⑭ 横パイプを外す
⑮ 固定具を外す
⑯ アイドリング前進で出る
⑰ サブバッテリー取り付け接続
⑱ 終了 

架台から軽トラ
① サブバッテリー取り外し
② 前後の横パイプを取り付ける
③ 4箇所のジャッキを横パイプに取り付け
④ 順次少しずつ上げる
⑤ 少し上がったらハウス下パイプの片方のクランプを外し抜き取る
⑥ アオリ板をおろす
⑦ 軽トラをバックで入れる
⑧ 4箇所のジャッキを順次降ろす
⑨ 軽トラ荷台に載ったらジャッキを外す
⑩ 前後横パイプを外す
⑪ 滑落防止チェーンを取り付ける
⑫ アイドリングで出る
⑬ 後部と両側のあおり板を上げる
⑭ 固定ベルトを取り付ける
⑮ 固定金物取付
⑯ リアカメラケーブル接続
⑰ バッテリーケーブル取り付け
⑱ サブバッテリー接続
⑲ 終了

このときは、横パイプ取付用の垂木クランプの固定部が不安だったため、上下の際に重いサブバッテリーを外すことにしていた。当該部分補強後は載せたままでやっている。
 
軽トラキャンパー「えすかる号」製作記

0313置き場所


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


カーグラフィックの処分状況

0313CG21世紀

 目次を見ながら処分するものを選んでいるのでなかなか進まないが、今週で2001年以降のものはだいたい片付いた。取り置くのは1割位だろうか。私の持っていた車のものはもっと前の時代だから登場しないが、息子から依頼のあった前の所有車のレポート掲載のものをピックアップした。

0313ゴミ受け取りサービス

 農場に来るときは木更津金田のベイシアに寄って買い出しすることが多いのだが、この敷地の一角に衣類や雑誌ダンボールなどの廃棄を受け付けるコンテナがあり、わずかながらポイントが付く。CGは大体1Kg/冊だが、昨日持ち込んだのは大体6年分で72Kg。これで500ポイントを超えたので500円の買い物券をもらえるとカミさんが喜んでいた。なんと500Kg近くを受け取ってもらったことになる。
 まだ三十数年分残っているからポイントはまだまだ増えるだろう。取っておく分はかなり増えそうなので、自炊(デジタル化)も考えることにした。
 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


仕事日和

0313青空

 今日農場に来るつもりだったが、風が吹くというので昨晩の移動に変更した。確かにアクアラインは通行止めになったが、14時頃からだったから今朝出発でも間に合ったようだ。

0313ハタハタ

 朝から風は強いけれど晴天には恵まれた。しかし、玄関を一歩出るとくしゃみが出て、涙とハナが吹き出す感じ、花粉が相当酷いんだな。アレルギーの薬飲んで仕事を始める。カミさんは、昨日買ったハタハタを干物にしているが、強い風に恵まれて午前中だけでちゃんとした干物完成。

0313パイプ取付

 今日は、川の傍に設置した臨時ポンプからの配管作業。ポンプのサクションホースを取り付けてから、田んぼ方向に塩ビ管(VU50)を繋いで行く。勾配はかなり急でところどころ低いところがあってたわみが結構出ている。特にソケットのところに集中して抜けかけるので、2箇所つなぎ直した。こうした箇所があとで問題になる(はず)。
 一応、崖(竹やぶ)と田んぼの分水嶺まで敷いたが、そのあとは1号田んぼまで持っていくか、それとも下の田んぼに入れるかは考え中、すでに高さの限界に近づいていると思うので、水を出してみて出具合で決めることにしよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


七十の手習い

 いい歳なんだが、前から気になっていた2級電気工事士の試験をうけることにした。年2回試験があるが、今年の一回目はもうすぐ申し込みになるので、参考書(問題集)を買った。学科は6月頃だったはず。それに受かると実技試験。

0311試験勉強

 電気の勉強はきちんとやったことがないので、常識を身につけるのが目的だ。それと、電気工事の材料は結構いたるところに転がっているので、それを間違いなくやるためだ。電気の勉強といえば、中学1年のころに無線クラブというものに入り、勉強しろと言われてやったことはあった。高校の物理でもやったかもしれない。まあ、オームの法則からやっているが、覚えるのが苦手かも。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


3/11街の直売所 3月で直売終了、ありがとうございました

 すでにお知らせしているように、今月25~26日で毎週の直売は終わりです。これまでのご愛顧を感謝します。引き続き農業は続けますので、何らかの形でコメや芋などをお届けしたいと考え中です。
 2012年から野菜やブルーベリーなどを出品していた(木更津)伊藤農園さんからのお知らせがあります(後ろに紹介)。
 
数が少ないもの(5袋未満)
サラダほうれん草、水菜、カリフラワー、パクチ

5袋以上のもの
白菜、小松菜、大根、葉付き大根、ほうれん草、とう立ち菜、長ネギ、ナバナ、春キャベツ、ふきのとう、ブロッコリー、ミックスレタス、春菊、玉ねぎ、人参、里芋、安納芋、たくあん(麹漬)、梅干し

とう立ち菜は、アブラナ科の花芽です。代表的なものはナバナですが、今回は白菜、山東菜、小松菜、カブを穫ってきました。どれもナバナに負けず美味です。

伊藤農園さんからのお知らせは、ブルーベリー(6月下旬から9月初旬)の発送や現地摘み取りのご案内です。チラシを配達時にお渡ししますが、直売所にも用意しますのでどうぞ。

facebookやgoogle+で品目情報をご覧の場合、miurajin@gmail.com 宛のメールでお知らせください。メッセージなどは見逃す危険があります、すみません。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達もしています、ご遠慮なくお申し付けください。

ハイブリッドの補機バッテリー

 先週は、雨だったので横浜まで軽トラではなくフィールダーで帰ったのだったが、夏タイヤに替えたにもかかわらず燃費が悪かった。おおむね24Km/Lのレベルだから冬タイヤ並み、30Km/Lをターゲットにするようなものではなかった。
 いろいろ観察していると、どうも始動後にエンジンがなかなか止まらない。以前より充電している時間が長いように感じる。3週間も横浜往復をハイゼットでやったので、その間に放電してしまった可能性がある。ということで、充電器で補機バッテリーの充電をしようと思ったが、どうもトヨタのハイブリッドの場合、それはちょっと面倒らしい。後部シート下のバッテリーに直接つなぐぐらいなら交換するほうがいい。それでも、一週間のあいだ時々乗っていたら、一応放電状態からは復帰した感じだ。しかし、始動後の充電時間はやっぱり前よりは長いので、4年半にして補機バッテリーがダメになるつつあるのかもしれない。

0310バッテリー従前
  これは今まで積んでいたもの
  100Vを取り出せるので、引き続き活用するつもり

 一応、近いうちに補機バッテリーは交換する予定だが、suaokiのジャンプスターター機能付きのバッテリーを買うことにした。今回調べたところでは、バッテリーあがりの際に起動に必要な電流は20Aだそうで、これまで載せていたよく似たもの(DC12∨は15AMAX)は役不足と判明。エアコンプレッサーも付いているので購入。実は、3台も車があり、冬夏のタイヤ交換もするので、空気入れは欲しかったのだった。

0310超えた30Km/L

 今日、横浜に帰ってきたが、30Km/Lをかろうじて超えた。特に燃費走行したわけではないが、まあ大したものだ。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


サブポンプ設置

0309ポンプ設置1

 小屋もできたし、今日の午後カミさんに手伝ってもらい、下の川岸にポンプを設置し、小屋も被せた。サクションホースは明日届くが、接続部品が一部不足しているので、ホースや配管の設置は来週だな。あと。このエリアでは電動ポンプのスイッチを移すという仕事もある。プラボックスを準備しないと。

0309ポンプ設置2

 竹やぶは荒れており、今年はタケノコは無理じゃないかと思う。ただ、イノシシも期待しないだろうから、少しは穫れるかも。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


えすかる号準備完了

0309えすかる号復活

 春めいてきたし、荷物運搬用にハイゼットからおろしていたえすかる号を載せることにした。まだ運ぶ荷物はたくさんあるが、キャリイを使うことにした。先日成田まで往復して200Km/日走ったが、カミさんは大丈夫だったというので、横浜片道100Kmは楽勝だろうし、一応思い立ったらどこにでも行けるようにしておくのだ。中の寝袋やマットは天日干ししたし、余計なものを捨てたりして準備オーケー。ただ、夏タイヤにしたので北の山の方はまだやめておこう。

0309えすかる室内
 
 来週も日月は雨のようだから、横浜にはフィールダーで行くが、キャリイには先日作った荷物用刺し板を装着した。一応、トラックシートも掛けたし、運搬用に使いたいのだが、雨が降ると濡れてしまうので明日はお休みだ。

0309貨物キャリイ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


緊急用ポンプの小屋完成

0308ポンプ小屋1

 去年の暮、横浜の家近くのホームセンターの閉店セールで買ったポンプは、それ自体は1万円と格安だったが、使うためにはいろいろなものが必要になる。今のところ、関連資材は2万円近くになっている。

0309パイプ購入

 昨日、小屋が出来上がったので、パイプを買ってきた。通常はVU65かVU40を使うのだが、今回はコストも考えて再生VU50にしてみた。4mが14本、本当は15本欲しかったが14本しか在庫がなかった。まあ、これでなんとかしてみよう。川からポンプまでのサクションホースはアマゾンのほうが2割ほど安かったのでそちらで注文、明日到着予定。とりあえず据え付けは今日やっておこう。
 なんとか山蛭が出るまでには試運転に持ち込めそうだ。このポンプは、メインの揚水ポンプ(200∨2.2Kw水中ポンプ)系統に問題が発生したときの予備という位置づけで、使用頻度は低くなるだろう。ただ、農事用電力を使っている関係上、契約期間以外は揚水できないため、大量の水が要るときには出番があるだろう。そんな時があるかどうかは不明だが。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


プロフィール

房総で百姓やってる...

アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    月別アーカイブ
    • ライブドアブログ