定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

外側は進んだ:エスカル号

1119エスカル号2

 雨の日はシートを被せ、夜は作業灯(LED)を点け、ご飯を食べたらすぐに復帰して作業をしているので、それなりに出来上がってきている。ただ、まだ外装工事の途中であり、完成の予定は見えてこない。今週の仕事は、窓と扉などの比較的手間がかかり正確さが求められるものだったが、だんだん慣れてきたせいか、うまく納まるようになってきた。しかし、全体を大きな目で見ると、手挽きノコで切って金物も使わずに組んだせいで、かなりバチッている(直角が出ていない/業界用語)。ホームセンターで切ってもらった合板で組んだ天井パネルは正確にできているが、それを受ける架構部分は左右で20mmくらいは違っている。できることならやり直したいくらいだ。

1119エスカル号1

 とはいうものの、だんだん出来上がっていくのはかなり楽しい。今回は木材とビス(コースレッド)以外は殆ど使わず、それを工夫しながら作っているので、半分くらいは考えたりやり直したりする時間のように思える。窓も、出来合いのアルミサッシを使うことも考えたが、どう考えても面白くないので角材を組み合わせて雨水が侵入しないディテールを考えてみた。が、うまくいくかどうかはできてからのお楽しみである。本日アクリル板を発注したので到着までに内装関係を仕上げておこう。今回は、ドアパネルを作っている途中で横浜に戻ってきた。鍵やドアノブは出来合いを使うのだが、最近はアルミサッシの取り換え用がほとんどで、付け方などには研究が必須である。横浜に来ている今日と明日は調査の期間となっている。それと内部のレイアウトなども考え始めた。なにしろ内部は2m×1.3m、高さ1.6mと狭い。これを有効に使うには工夫がいるだろう。
 
1119エスカル号3


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

11/20直売所通信 イモ・秋冬野菜販売中

一時期ほどではありませんが、天気はなかなか安定しませんね。そうこうするうちに冬に入ってきました。鍋が美味しい季節です。大根・白菜など鍋用野菜はいかがでしょうか。

数が少ないもの(5袋未満)
ハヤトウリ、ブロッコリー、レタス、インゲン、春菊、きゅうり、キャベツ、トマト、ミニトマト、山芋、パセリ、タマゴ

5袋以上のもの
長ネギ、白菜、ゆず、大根、わさび菜、ゴボウ、人参、玉ねぎ、サツマイモ(安納芋・鳴門金時)、ジャガイモ(キタアカリ・メークイン・男爵)、サトイモ、梅干し

白菜は1個300~350円、半分カット200円です。
タマゴは3個入り200円(烏骨鶏+岡崎おうはん))

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達もしています、ご遠慮なくお申し付けください。

本日の軽トラハウス作業

 いちご畑の作業(本日分)が午前中で終わったので、午後から作業に戻った。明日は(かなりの)雨が降るというので、外壁の大部分を張った。ただ、手間のかかる窓や出入り口はまだ、それとキャビン上部の収納スペースが残っている。明朝は10時頃から雨が降るというが、予報は往々にして外れるので、さきほど全体にビニールシートをかけておいた。白いシートなので、明日は雨でも中で作業ができそうだ。作業予定だが、窓と出入り口扉、外壁内側へのシール作業などを予定している。

1117エスカル号

 夕方、一番大変な屋根のパネルを載せる作業を行った。屋根は30×40の角材を骨にして4mm合板を2枚貼り合わせたもの、軽くしたつもりだが、なかなか重くて老人二人にはきつい作業だった。しかし、これでまたヤマを超えて先に進んだ感がある。あとは軽トラに載せたまま最後の仕上げまでやり切る予定だ。
 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

外壁工事中

 骨格が概ね出来上がったので、外壁の羽目板を打ち付けている。手直しも多いので進行ははかばかしくない。今回、詳細な図面を書かなかったが、納まりとか矩計図といったものの重要性を今頃再認識している。昨夜など、夜寝ていても防水のやり方が頭に浮かぶほどだった。

1116外壁工事中

 本日は、下から板を貼っていって開口部のところで一旦停止。暗くなってから内装用の合板などを買いに出かけた。明日は、カミさんのイチゴの仕事を手伝うことになっているが、土曜が雨だというので屋根をかけたりして雨対策まではやっておかないと。そうすれば雨でもなかで仕事が進められる。

1116単管支持部要改修

 軽トラのキャビン側(つまり前方)にも羽目板を打ち付けたが、これによって今までつけられた単管が壁と干渉して取り付けられなくなってしまった。明日、この部分の板を外してクランプ取り付け位置を変更しないと軽トラに積むことができない。本日の買い物で、長尺物や3×6の板は揃ったので、これからの買い物はフィールダーでも大丈夫。よって、エスカル号状態にして以後の施工を行える。「

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

第一関門をようやく通過

1112エスカル号のドック2

 エスカル号は軽トラ上で作り始めていたが、これはどうにも具合が悪い。長尺物や合板などの材料購入には軽トラが必須だし、農閑期とはいえ借り畑に収穫に行くこともあり、家を載せた軽トラは使えない。ということで、元々計画して作り始めていた架台に載せるのを先週末の優先課題にした。

1112ジャッキ前部

 ところが、これが結構難航した。揚げるには単管のベースジャッキを使うが、最初の架台高さ設定では揚程が足りなかった。それと、夜暗くなってから入れたときは横がギリギリでやりにくかったので、架台をばらして組み直すことにした。上げ下げの際には、本体に単管を取付けてジャッキに刺した単管を直交クランプで固定するのだが、本体取付に使う垂木クランプを使ったが、本来の用途はそれほど力もかからないようで、M4ボルト2本でとめるという貧弱な仕様、穴をあけ直してM6ボルト3本で固定するよう変更する予定。

1112エスカル号ドック入り

 他にも改良箇所は色々あるのだが、一応ジャッキアップして本体下に単管パイプを差し込み、少しジャッキを下ろして無事架台に載っかった。ただ、単管パイプを間に挟んでいるので、クランプで転び止めをしていても完全固定とはいかない。角材で受けるようにすることも考えよう。
 しかし、今晩も明日も雨の予報、角材は濡れてもいいが、床のパネルは雨水が入るとちょっと困る。帰る前にシートを掛けてみたが、風には煽られそうだし床に掛けるのみにしてきた。早く骨組みだけの状態から脱却しないとなあ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

11/13直売所通信 イモ・秋冬野菜販売中

今週は、木更津の提携農家さんたちのイベントがあったので、こちらは野菜少なめです。お早めにどうぞ。

数が少ないもの(5袋未満)
椎茸、ブロッコリー、ミニトマト、きゅうり、キャベツ、ゆで落花生、ピーマン、(山で掘った)自然薯

5袋以上のもの
長ネギ、白菜、大根、人参、ごぼう,玉ねぎ、サツマイモ(安納芋・鳴門金時、紅はるか)、ジャガイモ(キタアカリ、メークイン)、サトイモ、梅干し、ハヤトウリたまり漬

自然薯は1200円です。
白菜は1個400円、半分カット200円です。
ゆで落花生は200円/200gです。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達もしています、ご遠慮なくお申し付けください。

エスカル号の進行状況

 出来上がったらカタツムリのような軽トラになるので、エスカル号と呼ぶことにした。FB友達の指摘というかヒントを貰ったものである。今日は、ほぼ一日工作に取り掛かっていたが、色々考えていたつもりでも現実になると未解決の問題が露呈し、なかなか進んでいかない。
 夕方には骨格がほぼ出来上がり、大きさのイメージなどがわかってきた。ただ、ちょっと重い天井パネル(断熱材入り二重パネル)を載せるのはまだ危ないので、明日はあれこれ補強をするつもりだ。

1111仮縫い中

 暗くなってから作業終了にして、先にできていた架台に載せようと思ったのだが、手では持ち上がらず下にパイプを入れられない。予定していた単管パイプのジャッキ式ベースを使うためには50mmくらいのボルトナットが必要とわかり、急遽買い出しに出かけた。エスカル号の骨は降ろせないので、載せたまま走っていったが大丈夫だった。
 帰ってきてからクランプを取り付けてテストしてみたが、前後ともバランスよく上げる必要がありそうなので、明日明るくなってから荷降ろしをトライすることにした。

1111床パネル施工中
    床と天井はパネルにして先に作った。断熱用の発泡スチロールを入れている

 ところで、計画面では大きな変更があった。外回りが出来上がったらグラスファイバー+FRPで仕上げることにしていたが、カミさんから家の周りでグラスファイバーの施工はNGと指摘されたのである。このため、雨仕舞いや構造などの変更をせざるを得ない事になった。たしかにグラスファイバーの始末は厄介そうではあるんだが。ということで、骨格はできたけれどまだまだ先は長そうだ。

 11月11日はアリババの巨大セールだが、そろそろスマートフォンの買い替え時期が来そうなので、今年は買わないことにした。そのかわり、真似してセールやっているyahooショッピングで、軽トラのスタッドレスを購入、冬の間の放浪用である。ホイール込みで2万3千円だって、安いねえ。アルミにしても2千円しか違わないが、軽トラはスチールホイールだろ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

材料の買い出し(軽トラをカタツムリ・プロジェクト)

 野良仕事には絶好の好天だったが、あえて材料買い出しに出かけた。天気が悪い中を材木運びというわけにはいかないので、やむを得ない。行き先は、先日事前調査兼台座の材料購入に行ったちはら台のスーパービバホームだ。農場からは1時間強かかるが、品揃えの多さからここにした。
 一応検討図は書いていったのだが、現場であれこれ選んでどんどん計画は変わる。外装は合板張りの予定だったが、杉の相じゃくり材を使って羽目板にすることにした。メインのフレームは2×4にするが、間柱にしようと考えていた1×2材は反りが大きくて駄目、杉の野縁に変更した。天井と床は合板を使うが、どちらも二重にして間に断熱材を仕込むのでカットしてもらった。結局ビバホームには3時間半ぐらいいたのだった。

1109材料買い出し
    なんだか、荷物の積み方がうまくなったような気が・・・自画自賛


 ここでは、もう一つの購入品である培養土や堆肥(イチゴ用)が不得意科目なので、五井のカインズまで行って購入、それから帰路についた。途中、色々作業順序などを考えながら帰ったのだが、重要なもの(追加購入の単管パイプ)の買い忘れに気づき、大多喜回りにしてナフコという比較的新しいホームセンターに立ち寄った。それでもまだ買い忘れがあったので、どこかでもう一度買い物だ。今度は鴨川カインズでも買えるもの、スタイロフォームの断熱材である。これは、工程上一番最初に使うことになったので必要になったものだ。あとは室内壁(検討中)と外装FRP関係、それに開口部(ドア・窓)が残っている。
 ということで、作業開始段階となった。多少農作業も残っており、徐々に始めていくことになるだろう。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

外部電池あれこれ

 以前街を歩き回るゲームをやっていたということもあって、補充用の外部電池は色々揃えていた。ゲームからは足を洗ってしまったが、今でもamazonのセールがあったりするとついつい買ってしまう。先日、息子が余ったものをくれたりしたので、それも加わってしまい、生きている20000クラスの電池が4個も揃ってしまった。最近は、家にいるとき以外はほとんど車移動なので、これらの電池は出番がほとんどなく、たまに充電するだけのために触ると言った具合だ。

1108外部電池いろいろ

 そんな私は、軽トラシェルで使うことも考慮して、写真の向こう側に映っている大きな外部電池を買っていた。amazonのセールで、通常の2割引きというので買ったもので、5V以外に12VとAC100Vを出力できるので軽トラで宿泊する際に使えると思ったのだが、あらためて今見たら40000mAhと、容量としてはさほど大きくないことが判明。一万円強という値段相応のものだった。シェル完成時にはあらためてもっと強力なヤツを探す必要がありそうだ。発電機はちょっと大袈裟だしなあ。太陽光を積んでみるか。となると、屋根を15cmくらいは低くしておかないとなあ。今の計画で天井高を170cm程度確保しているが、完全に頭が使えるので考えどころだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

軽トラの車検完了、そして軽トラシェル製作へ

 2010年の2月頃に買った軽トラ(スズキキャリイ)は、前年11月に登録したいわゆる新古車だったから、今回4回目の車検がやってきた。以前頼んでいた横浜宅そばのスタンドが潰れたので、今回はネットで安いところを探した。磯子のスタンドだが、まあまあ安くて法定費用込みで4万円プラスアルファでできる。走行距離は2万6千キロと多くはないが特段不具合もなく、車検対応では期限切れの発煙信号灯交換のみで済んだ。 車検整備のため、先週末からはフィールダーを農場に置いてキャリイで横浜往復をしたのだが、3ATだから高速では喘ぐけれど一般道では問題なく走る。トラックタイヤだからしょぼいけれど、ドライなら問題はない。軽快によく走ると言ってもいい。燃費は、3ATということもあり12~13Km/L程度、フィールダーの半分にも及ばないが、買い替え費用を考えると、このまま腐るまで使うしかないだろう。
 それにしても、積載能力の高さには恐れ入る。今回横浜に向かうときは大量のイモを積み込んだ。バナナ箱などの段ボール箱で10数個、戻ってくるときは、500Lのローリータンク2台と空き箱などの大量の荷物を載せてきた。ただ、人間用の場所はミニマムで、揺れるし跳ねるしで、助手席のカミさんは珍しく腰が痛いと言っていた。

1108軽トラシェル検討図

 雨模様の今日は外の仕事を諦めてデスクワーク、もちろん軽トラシェルターの検討図だ。ツーバイフォー材を使って組むが、載せたり降ろしたりするときには変な荷重がかかりそうで、しっかりした骨を組んで外皮内皮を貼る感じだ。最後はFRPで仕上げる予定だが、このあたりはやったこともない作業、どうなることやら。一応基本的な材料の洗い出しは済んだので、1地両日中には買いに出かけることになりそうだ。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ