定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

ようやく脱穀本格開始

1020水分量

 今朝は房総半島南部だけ雨が降るという残念な状況だったが、夕方籾をとってきて計測したら17.1%、この前緊急避難的に3分の1ほどやったときより乾いている。今晩は雨は降らないはずだし、明日はいよいよ本格的に脱穀を始められるだろう。こういうこともあろうと、来週月火の直売所は休みにさせてもらっているので、脱穀だけでなく芋掘りも捗りそうだ。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

セイタカアワダチソウの倍返し

1020退治後

 午後のちょっと空いた時間に、かぼちゃハウスの奥(わらび畑)のセイタカアワダチソウを退治した。今年の草は例年とは比較にならないほど凶悪なのだが、ここのセイタカアワダチソウは特に酷い。密集度合いが半端ではないのだ。抜きながらちょいと見ると、途中で茎が切れていてその下から2本の脇芽が生えている。これが普通に育ったので密集しているのだった。実はここ、夏の終わり頃に刈払機で刈っている。切れた茎はそのせいだ。しかし、そのあとは2本になって∨字回復したらしい。この場所にはワラビをはじめいろいろな植物が生えるところだが、刈払のあとほかは消えて倍返しのこいつだけが残ってしまった。

1020倍返し

 カミさんは、以前からこいつは抜くようにしているそうで、やり始めたら少なくとも100本は抜くそうだが、このあたりはやらなかったようだ。

1020退治前
    これは退治する前の写真


次のターゲットは上の池周辺だ。
1020上の池周辺



  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

3D計測器

 1年半ほど前に、ボッシュのレーザー距離計が便利だという記事を書いたが、最近もっと高機能なものが出ていることに気づいた。それは、面積や容積を測ったり、ピタゴラスの定理を利用して高さを測れるというものだ。正式名称はともかく、3D計測器と呼ぶことにしよう。
 さっそくAmazonで調べてみると、本家と思われるボッシュでも結構な数のモデルが有る。単純な距離計に比べると高価である。しかし、日常的にいろいろ作っている私にとってはきっと便利に違いないから買ってみることにした。アリババも一応見てみようと思ったら、これは大変だ、無数の製品が並んでいて機能もまちまちだし価格も安い。適当にポチったものが、昨日到着した。

201810203D計測器
    8畳間の容積を計測している

 英語の取説を翻訳ソフトで読み込むが、もともとが言葉不足であり、距離・面積・容積はわかるが、ピタゴラス利用の計測方法はよくわからなかったが、試行錯誤でなんとか判明した。しかし、使う機会はあるかなあ。



  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

google pixel 3 には問題があるかも

 久しぶりのgoogle謹製ということで予約はしたのだが、いろいろ調べてみると FOMAプラスに非対応ではないかという懸念材料が浮上している。農場のエリアのような山間部では、ドコモへの接続はこの FOMAプラスでやることになる。今回の pixel 3はDOCOMOから販売されているし、なんとかなるという期待もあるが、最悪の場合はhuawei mate 10 Pro という現在のメインスマホに引き続き電話などを担当させることも考えておくことにしよう。もとから二台持ちは覚悟していたが。
 一方で、huaweiからかは、次世代の mate 20 proも発表となるし、当然こちらを選ぶという選択肢はあるのだが、androidマニアとしては pixel 3 XLは避けるわけにはいかないなあ。まあ、電話以外ならポータブルAPを使うという方法も無きにしもあらず。かなり苦しい対応策だが。



  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ようやく脱穀(3割だが)

1018脱穀中

 昼過ぎに水分量を測ったら、17.5%と18.5%(2箇所計測)。今晩から雨が降るというし、ある程度の量を脱穀することにした。場合によっては、天気が良いときにブルーシートに広げて乾燥させてから籾摺りする可能性もあるので、一応10袋程度をやってみることにした。

1018籾袋11袋

 今日は1号田んぼにハーベスターを据え、最寄りのハザから外してバインダー袋11.2袋分、稲束は4m×16本分だった。残りは4m×34本分、この調子だと大体35袋くらい、玄米では600Kg台になりそうだ。ああ、疲れた。8月31日に刈り始めて9月8日にほぼ終了していたから、ながいものでは50日も干したままだったことになる。残り7割は来週になりそうだから、まだこの数字は延びる。
 田んぼの中の落ち穂はとっくに発芽しているから、芽が出るんじゃないかと心配していたが、水分計で測るときに取る籾や、今日の脱穀の結果ではそんな様子はない。食味がどうかが気になるところではあるが、籾摺りや精米作業後にわかるだろう。

1018サツマイモ収穫

 午前中は、借り畑でさつまいも掘り、安納140Kgと鳴門金時60Kg、合計200Kgほど、残りは安納ばかりで200Kgはあるはず。今年も600Kg超えで豊作であった。
 
 
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

10/22街の直売所はお休みをいただきます

 天候不順の影響で、天日干し中のコメを脱穀できなかったり、イモ類の収穫も滞っている状態なので、次回(10/22・23の両日、直売所と配達をお休みさせていただきます。翌週(10/29・30)は通常通り営業しますので、どうぞご利用ください。ご迷惑をおかけしますがよろしくおねがいします。

冬野菜の方は順調

 昨夜農場に戻ってきたが、その時点の計測でも干してあるイネの含水量は19.2%と高く、これは当分駄目という感じ。その上さらに明け方までかなりの雨が降っていたらしく、踏んだり蹴ったりとはこのことだ。

1017田んぼの臨時畑

 しかし、これだけ雨が多いので種を播いた冬野菜はかなり順調に育っている。上の写真は田んぼの裏作、1ヶ月以上も干しているイネをしり目に順調だ。

1017かぼちゃ畑の冬野菜

 少し遅れて播いたかぼちゃのあとは、さらに順調。あまり日数は経っていないけれど、田んぼでは出揃っていない聖護院カブもよく出ている。若干神経質なほうれん草もよく発芽している。
 
 コメの脱穀は、また来週まで延期ということになりそうだな。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

10/15街の直売所 すっかり秋ですね

農場では、天日干し中のコメはまだそのまま、さつまいもは少し掘りました。里芋も少しだけ。天気が続いてほしいものです。今週の野菜も少なめです。ご注文はお早めに。
数が少ないもの(5袋未満)
パプリカ、冬瓜、モロヘイヤ、バジル、オクラ、ゴーヤ

5袋以上のもの
栗、干し柿、キャベツ、ピーマン、甘とうがらし、かぼす、玉ねぎ、里芋、じゃがいも(キタアカリ、メークイン)、かぼちゃ、さつまいも(安納芋、鳴門金時、ベニアズマ)、ナス辛子漬、梅干し、ギンナン

干し柿は、あんぽ柿風で甘くて柔らかいです。

facebookやgoogle+で品目情報をご覧の場合、miurajin@gmail.com 宛のメールでお知らせください。メッセージなどは見逃す危険があります、すみません。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達もしています、ご遠慮なくお申し付けください。

今日の小旅行

 この1ヶ月強の気象状況を振り返ると、周期的に雨が降っている。私の一番切実なイネの乾燥具合に置き換えると、乾きそうになったら雨が降ってまた湿らせる、これの繰り返しである。昨日は、朝のうち雨が降ったけれど、夕方には18%前後まで乾いてきた。よし、明日はある程度脱穀しようと思ったんだが、今朝になってみると結構な降りでなかなかやまず、断念した。
 雨の日の仕事、ハウスの中の整理や畑の面倒をみる、納屋で芋の土落としなど、いずれも私ではなくカミさん担当、それらもやり尽くしたので出かけることにした。大体そういうときは近場の鴨川や勝浦、ちょっと遠目の茂原や木更津、それかちはら台などに行くのだが、今日は館山方面を目指すことにした。

1013保田小1

1013保田小宿泊
  教室で泊まることができる

1013保田小廊下
  宿泊室前の廊下


 館山までは1時間ほどで行ける。別にどこに行くわけでもなく、時々道の駅などによりながらイオンタウンでちょっと時間をかけて買い物して、前に私がえすかる号で泊まった道の駅保田小学校でちょっと長めの見学、帰り道で鴨川のみんなみの里(4月頃に無印良品が入った)に寄ってみた。ここは一度行ってみたいと思っていたのだが、無印では買うものもないなあ。

1013みんなみ

 という感じで、午後の小旅行完了。走行距離は125Kmほど、平均燃費は28.8Km/Lと相変わらず優秀である。それはいいんだが、夜になってまた雨が降り出している。困ったものだ。
 
1013小旅行

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

定年後の10年間を振り返る

 10年目の農業は、1ヶ月以上も天日干しのイネを人質に取られ、かなり難航している。が、そのうちなんとかなるだろう。考えてみれば、自然が相手だからこちらの期待通りにはならないほうが当たり前かもしれない。10年間は、そのような想定外の出来事を片付けながら、なかなか楽しく過ごしてきたように思い出せる。自分で言うのもおかしい気もするが、定年後の過ごし方としてはかなりうまく行っていると思っている。10年という一区切りの時期に来て、それはなぜだろうかと考えていたのだが、マイクロではあるものの農業をやり、作ったものを販売するというところまで含め、新しい仕事を始めたということがその理由の最大のものだと考えている。

1012農場1
    出来上がったばかりの田んぼの畦道を歩く私(2009/05):平瀬拓撮影

 2009年の2月に入植して田んぼと畑作りから始めたが、最初に売らなければと思ったのは、自分で作ったものではない、タケノコが山程採れたからだった。それからいろいろな山菜、自分で植えたジャガイモができ、作物のローテーションがだんだんできていったのだった。そんな中で一つの転機があった。2012年4月にテレビ朝日の「人生の楽園」に出たことだった。ほとんどのことは自分で考え片付けてきたが、こういうメディアに取り上げられるというのはレベルの違うインパクトが有る。その結果、横浜の家の周囲ではうちの小さな直売所が結構脚光を浴びた。そしてそのときにメールを出して注文を受け取り置きをするシステムが出来上がり、現在まで安定したお客さんとしてつながっている。それともう一つ重要なこと、取材のときに加わってくれたBLOG仲間を通じて毎週出品してくれる提携農家ができたことだ。売るものと売り先の柱がそこで固まったわけだ。

1012農場2
    うちの山から見下ろした農場(2009/05)

 いつもの年ならイネ刈りから1週間、長くても2週間で新米ができるのだが、今年は1ヶ月経ってもまだ天日干し中だ。お客さんからはずいぶん催促が来ている。申し訳ないことだが、実はこれが嬉しい。やはり期待されているのはありがたいことなのだ。自分たちのやっている仕事が、ささやかではあるが社会に受け入れられていること、その対価として売り上げたお金がいただけること、これこそ生業(なりわい)というものではないかと思う。今年の暮には70歳となるが、幸いこの仕事に定年はない。車の運転ができなくなれば続けられないだろうが、それまで元気に続けていきたいものである。
 

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
プロフィール

房総で百姓やってる...

アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    月別アーカイブ
    • ライブドアブログ