定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

今日の3点セット

 この頃は自前サーバーで苦戦していて、BLOGを書くヒマがない。書くことがないかといえば、そんなことはないのだが、端末類のこととえすかる号に偏ってしまうきらいがある。今シーズンはのんびりして楽をしている感じもあるな。まあ、いいだろう。

0224池まわりの改修

 今日は、前々から気になっていたことを3つほど片付けた。一つは上の畑用の用水タンクの設置だ。横浜のご近所さんから譲ってもらった500Lローリータンクのうち1つは2号ハウスに収めたが、もう一つの行き場が決まっていなかった。上の池までは水が行っているので、それを貯めて畑の用水用とした。かみさんに言わせると、池から汲むからいいのにだそうだ。確かにそうかもしれないが、夏になると池は藻で覆われるんだよ。ということで、500Lは貯めておけるようになった。

0224給湯器のフィルタ掃除

 もう一つはボイラのフィルター掃除だ。風呂のお湯を張るのに、調子が良いときは13分しかかからなかったが、いまは18分ほどかかるようになっている。井戸ポンプを交換したとき砂こし器をつけたんだが、どうもよく働いていないようだ。それで水フィルターを外してみたが、砂というよりはサビという感じだ。もしかしたら鉄管が使われているんだろうか。まあ、とにかく水の出はよくなった。

0224ソーラーシステム冷却ファン0

 3つ目の仕事は、ソーラーのコントローラー内の冷却ファン交換だ。ちょっと前からかなり音が大きくなっており、取り付けてある壁の内側のトイレでは、いつもブンブン唸っているほどだった。24∨の冷却ファンはいくつも持っているので、適当なやつを取り付けた。

0224ソーラーシステム冷却ファン

 このあとはえすかる号に入ってみたが、室内温度は20度と絶好のコンディション。少々昼寝をしてしまった。いよいよ隠居部屋である。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

流浪・漂泊の自前サーバー

 raspberry PI(ワンボードPC)から古いサーバーマシン(core2duo)に変更してトライし続けたが、なかなか準備段階から抜け出ない迷路に入りこんだような状態に陥った。インストール後の設定途中でおかしくなる状況が発生して、ラズパイ2回とサーバーPC3回、合計5回インストールし直した。これは長期戦だ。どちらかに置いたままま毎週の移動をすると空白の時間が生まれるので、結局手持ちのintel スティックPCをLINUXマシンにして、その中にサーバー環境を作ることにした。小さなPCだから横浜にも持っていける。常にいじることができるわけだ。これは一応出来上がり、サーバーインストール中である。
 もう一つ、インテルスティックPCのUBUNTU版も買ってみた。ところが、昨日到着して初期設定をやったら、何か異常があったらしく、いわゆる初期不良で返品、買い替え分が本日到着した。これも先ほど初期設定してみたが、一応動いてはいるものの少しバージョンが低い。また、サーバー用のアプリケーションもインストール出来ない。これについては、CENTOS版が仕上がったあと、新しいUBUNTUかCENTOSに入れ替えることにした。
 それにしてもLINUXの複雑さは半端ではない。ようやくコマンドもわかってきたし付き合い方も前よりはわかってきたが、それでもメモに書いておかないと忘れてしまう。そのあたりが昔との違いだな。まあ、毎晩やっているので少しは様子がわかってきたんだが。

0220IntelスティックPC
右はcore m3 メモリ4GのまあまあのレベルのPC、左はスペックはちょっと貧弱でLINUXでしかつかえないかなあというやつ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

2/19 直売所通信 冬野菜いろいろ

 日毎の温度変化が大きくなってきました、風邪をひかぬようお気をつけください。今週は、白菜・大根・長ねぎは数が多目です、お鍋はいかがでしょう。芽キャベツも多いですよ。

数が少ないもの(5袋未満)
タアサイ、パクチョイ、サラダほうれん草、水菜、山東菜、パクチ、レタス、紫高菜、ふきのとう、鶏卵

5袋以上のもの
白菜、ほうれん草,芽キャベツ、菜ばな、ブロッコリー,スティックブロッコリー、長ネギ、大根、チンゲンサイ、小松菜、小かぶ、春菊、レタスセット、わけぎ、人参、玉ねぎ、赤玉ねぎ、サツマイモ(安納芋・鳴門金時)、サトイモ、ジャガイモ、梅干し

鶏卵は烏骨鶏2個名古屋コーチン1個、計3個で200円です。名古屋コーチン6個200円もあります。
白菜は巻きが甘いですがお安くしています。鍋などには十分使えます。
開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達もしています、ご遠慮なくお申し付けください。

田起こし(2回目)

0218田起こし1

 昨日、2回めの田起こしをやった。1ヶ月ほどしたらあと一回、4月になったら水を張って代掻きだ。今シーズンは田んぼ関連の作業はなしだが、まだ完全な均平状態ではないので、代掻きの頃になにかやることにしよう。なかなか完全な水平にはならないんだな。
 今回は借り畑のトラクターではなくうちのアグリカを使用、一通りやって140分かかった。その間、消費した軽油は1.8Lほど。
 
   1号  437平米  35分  12.5平米/分
   2号  310平米  20分  15.5平米/分
   3号  399平米  30分  13.3平米/分
   4号  794平米  55分  14.4平米/分

変形の1号について能率が悪いのはわかるが、一番広く整形な4号が意外に悪い。おそらく重なりが多かったのではないかと思う。50mもあるから重なりを減らして回数を減らすと効率は上がるはず。燃料の消費具合は、今回始めて計ってみた。まあ、時間に比例するはずだ。microバックホーと比較してみようと考えている。

0218田起こし2


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ネジザウルスの新形態

0218ネジザウルスなど

 ネジザウルス(写真右側)という道具は、ネジの頭を潰してしまった際に登場する道具で、古い農業機械などと付き合っている身としては便利なもののはずだが、あまり出番は多くはない。他の用途に使う機会はほとんどなく、錆びついたネジを外すという状況もそれほど多くはないのである。
 他方、グリッププライヤーという道具(左の2つ)、これは結構役に立つ。手が届きにくい裏側のナットを固定して表からボルトをねじ込むなんていうときにはダイソーで200円の小さいやつが役に立つ。大きいやつは力持ちだから、困ったときに助けてくれることが割りと多い。
 ちょっと前に見つけたネジザウルスの進化系、グリッププライヤー型のもの(右から2つ目)が大変素晴らしい。本来の取れないネジを何とかする機能は、グリッププライヤー方式の強力な力で一層進歩している。それに、つかんだり緩めたりの機能も良く出来ていることから、適応できる仕事が多く、知らないうちに何をするにも持ち歩くようになっている。なかなかお勧めのものだ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

雨漏り補修(二回目)

 先週、えすかる号の入り口まわりの漏水については対策を講じたが、カーペットをめくったりベッド下の収納部をのぞいたりしてみると、実は床の各所に滲みが見えていた。そこで、今日は外壁を剥がして様子をチェックしてみた。

0216しみができている

 そうしたところ、壁にも水が伝わったところが残っている。どうやら窓の周辺がああしい。更には天井と壁の取り合い部もあやしいと思われたので、色々なところにシールを打ちまくった。これから先使う年数を鑑みても、これで大丈夫と思われる。
0216屋根壁接続部

0216窓まわり
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

自前サーバーの近況

 やればやるほど訳がわからなくなり、相当に手強いことがわかってきている。今日は祝日で犬姫を預かるという仕事から開放されたし、午後は配達もなかったので、伊勢佐木町の有隣堂に出かけていった。この、横浜では名門の書店に出かけていったのは20年ぶりとか30年ぶりという感じだ。西口のダイヤモンド地下街の店(近況はどうなっているのだろう)には通勤帰りに寄ったことはあるけれど、それも10年以上前になってしまっている。

0212参考書0

 しかし、さすがは名門店だ。探しに行ったCentOS関連の本は7~8冊はあった。「この分厚さは伊達じゃない、圧倒的情報量」という帯の釣り言葉に引っかかり一番厚いやつを購入。まあ、本気でLINUXの基本から学ばないと駄目だろうと痛感したわけだ。やっぱりセキュリティの関係が半端じゃなく複雑になっている。

0212参考書1

 そんな具合だから、先週はインターネットに開放していたテストサイトも現在は閉じている。この先、LINUXが分かったらWEBサーバーを立て、WEB。ページを作れるようになったら次にXoopsに移り、というプロセスで進めていく。大抵の場合、工程表的なものを書いてからそれに沿って進めるのだが、今回はそうはいかないだろうな。

0212伝統的な袋

 ところで、有隣堂では巫女さんのような店員さんが、昔から続く紙袋に(二重)本を入れてくれた。カバーも丁寧にしてくれた。こんな買い方は久しぶりだったな。Amazonよりずっといいぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

2/12 直売所通信 冬野菜いろいろ

 寒さのせいで野菜は小さめです。会所農場では、ヤマアカガエルが産卵をはじめました。少し春に近づいたようです。

数が少ないもの(5袋未満)
レタス、わさび菜、ブロッコリー、パクチョイ、タアサイ、赤玉ねぎ、春菊、高菜、ふきのとう、鶏卵

5袋以上のもの
白菜、キャベツ、大根、芽キャベツ、ほうれん草、ナバナ、サラダセット、長ネギ、小かぶ、サラダほうれん草、小松菜、チンゲンサイ、水菜、人参、玉ねぎ、サツマイモ(安納芋・鳴門金時)、サトイモ、梅干し

鶏卵は烏骨鶏2個名古屋コーチン1個、計3個で200円です。
白菜は巻きが甘いですがお安くしています。鍋などには十分使えます。
開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達もしています、ご遠慮なくお申し付けください。

ようやく問題解消

0210復活2

 朝から後ろ2ヶ所のクランプを付け替えた。後ろ左側はドアの丁番側で、ドアを外さなければだめかと思っていたが、なんとか無理やりやっつけた。

0210後ろの横パイプ

 修理完了後の載せ替え作業では、えすかる号が荷台に着く前に、押したり引いたりして位置の微調整をやってみたが、パイプ関係はしっかりしていてなんの問題もなかった。荷台の大きさに合わせて作っているから当然だが、余裕は10~20mm程度しかなく、載せるときの調整は必要なのである。
 載せ替えに必要な時間は1時間半ぐらいだったろうか、結構な作業である。しかし、今日の感じだと今後載せ替え時のトラブルは無いだろう。専用の軽トラを買おうかと思ったくらいだが、それはちょっと遠のいた。安全装置が軽トラにつくかどうかは分からないが、そうなったら買い換えよう。

0210復活1


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

仮受け装置の改良

 朝から補強金物を買いにホームセンターに出かたのだが、これまで使っていた垂木クランプよりも適当なものを見つけた。下の写真で、左側がこれまでのもので取付プレートは片側だ(変形している)。

0209クランプ比較

今回変更するのは右のもので、コの字型のプレートで2×4部材を挟むように取り付けることができる。プレートの間隔は45mmで39mmの2×4材では隙間があくので、適当な鉄板を挟み込んだ。

0209改修後1

 これだと2×4材と中心が合うので変な力もかからず、うまく受けられるのではないかと思う。2回も買い物に行ったので(2回目は鈍ったドリルの刃を買いに行った)、前2ヶ所を替えたら夕方になってしまった。後ろ2ヶ所は明日だ。おそらくこれで載せ替え時の問題は回避できると思う。

0209改修後2

0209改修前1
これまでは偏心してクランプがとびだしていた


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ