定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

軽キャンパーの横風対策

1111横風は苦手

 横からの投影面積は多いし、タイヤは貧弱だし重心も高いから、もとからわかってはいいたのだが、実際にアクアラインや高速を走ってみて、あまりにも弱いことをあらためて痛感したので、いろいろ調べてみた。
 タイヤのインチアップについて触れているサイトは多いが、今つけているトラックタイヤ145R12 8PRの耐荷重が520Kgに対し、乗用車用は大きく下回る。とてもじゃないが、350Kgを常に乗せるのは無理だと判断した。
 もう一つはサスペンションの改造だ。ショックアブソーバーを交換したり、スタビライザーを取り付けるという方法があるようだ。前にも調べたことはあるのだが、あらためてネットでメーカーや工場などを探し始めた。ところが、「ちょっと待てよ!」というサイトも見つかった。あまりにも長いので最後に引用させてもらったURLは、読みたい方だけどうぞ。
 要約すると、サスペンションやブレーキの強化はメリットだけではないから要注意。一番避けたいのは横転事故だが、横転のしやすさは車幅(トレッド)と重心の高さで決まる。例えばサスペンションに手を加えれば、フラつきなどが減って走りやすくはなるが、横転しにくさにはなにも効果はないから、結果としてスピードが上がれば横転の危険性は増加するから気をつけなければならない。キャンパーは特殊な車なのだから、横風のときなどは左車線に移って最低速度でゆっくり走れ。少々邪魔にはなるかも知れないが、何かあったときにかける迷惑に比べれば比べ物にならない。というものだが、なるほどである。
 安易な改造は見直すことにして、普通の車ではないということを前提に運転のスタイルをもう一度見直そうと考え始めた。
 
 
    参考サイト


  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

畑の様子(小旅行から帰って)

 植え替えしたばかりの菜っ葉もあったから、2日間の空白はちょっと気になっていたが、昨日雨が降ったこともあって畑は全く問題がなかった。それどころか、菜っ葉類は一段と大きく育っていた。雨が多くて比較的温かいという気象状況も原因となっているが、私が使っている農業資材も有効だと考えている。

1110農業資材3種

 使っているのは、左からGS酵素(小分けした容器)、液体肥料、メネデールである。種を播いたあとはGS酵素とメネデールを混ぜた水をやり、芽が出たあとはGS酵素と液体肥料を混ぜた水を撒いている。週一回程度やっているが、もっとやっていることもある。このやり方は今年の冬野菜から始めたのだが、今までは野菜作りはほとんどやっていなかったから、常識破りのやり方といっていいだろう。
 しかし、効果はてきめんで野菜の成長はとても早い。例年だと畑が生産する野菜の量は知れているのだが、今年は大量に穫れている。その理由の一つは、収穫後の田んぼを使っていることにもあると思う。田んぼのあとだと、虫は少ないし草もあまり生えてこないのである。やることといえば間引きぐらいだ。

1110カボチャ畑

 今日はかぼちゃハウスの畑のカブを間引いた。結構な量あったが、晩御飯のときには浅漬けとオヒタシになっていた。鍋だったが、その中にはうちの野菜が山ほど入っていた。


1110間引き菜


  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

道の駅川根温泉での車中泊

1110運転

 道の駅に到着したのは18時前後、すっかり暗くなっていた。早速車を駐めて受付を済ませる。入浴と食事で1100円というお得なやつがあったのでそれにする。受付の人が、「食堂は19時までにオーダーして欲しいらしいんです」というのでまずご飯。全く旅行らしくないカツ丼なんか食べてお風呂に入るが、これの方は無加温無加水かけ流しで、なかなか素晴らしい。勝浦つるんつるん温泉ほどじゃないが、つるつるしてよく温まる。
 お客さんは、かごに入れたお風呂セットを持っている近所の人が多いようだ。少なめだが、平日の夕方以降だとこんなものだろう。風呂場の中でも世間話が弾んでいた。随分よく温まって出ると、やがてカミさんも出てきた。ちょっと早いが車に戻り、カミさんは寝る支度で私は窓の応急修理。一段落すると、まだ20時過ぎくらい。だが、カミさんは早々と眠りについたので、私も仕方なく寝袋に潜り込んだあまりにも狭いから、電気をつけて起きているわけにもいかない。疲れていたのだろうか、すぐに眠りについて起きたのは朝5時だった。
 もう一度風呂にはいることも考えたが開店は9時、天気も下り坂ということなので、早々に引き払って次の目的地へ。なかなか快適な車中泊だったが、いい温泉があってそのまま車に戻って寝るというパターンが素晴らしい。ここのように日帰り温泉併設はとても便利だ。まあ、道の駅でもSAやPAでもなんとか寝られそうだから、これからの候補探しでは良さそうな日帰り温泉を探して決めることにしよう。この川根温泉でいうと、SLを眺められることも売りらしい。大井川鉄道が敷地内を通っているのだ。時間をうまく調整すればそんな楽しみもあるようだ。今回は時間がなくお風呂に浸かるだけだったが、それだけでも良かった。温泉はいいなあ。
 
1110温泉の売り物


  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

えすかる号に泊まる(2名)

1110予定行程表

 これまで、私だけで泊まるということは何度も繰り返している。どこかに出かけていって泊まるのは製作後の2回だけだったが、以降も擬似車中泊は何度もやっている。その結果、真夏以外はかなり快適に泊まれる状態や装備が整っていると考えていた。しかし、今回はカミさん同行なので今までの延長というわけにはいかない。えすかる号は、基本的に軽トラの荷台サイズ+法律の範囲で30cm延長なので、内法の実寸は2m×1.3mだ。当初から就寝用スペースと考えていたのは高さ40cmほどの台で、下は物入れになっている。進行方向右側半分はこれが占めていて、残りは70cm弱。はじめは台の残りの部分に簡易ベッドをいれて、そこにもう一人と考えていたが、たためるとはいっても狭い中では邪魔になる。床に寝ればいいじゃないかと考えて、最近のテスト宿泊では何度も試していた。なので今回もそうする方向で考えた。カミさんには上を譲るといったが、実は物入れベッドには秘密があって下を開けてあるので、床のレベルでは82cmもあるので、ずいぶん楽なのだ。

1110床は広い

 ということで、いろいろなものを外に出して準備したが、実際に寝る準備をし始めると結構なものが床に残っている。使う必要のないラジオとか、持ち込んだ端末や外部電池や着替えたものなどがあって、マットレスの幅60cmの外にははみだせない状況だった。手荷物などを効率的・立体的に収納する工夫をすればもう少し快適になるが、今のままでも2名の宿泊は十分可能だとわかった。
 昨日一昨日は、この時期にしては気温が高めで、特に最低気温も10度以上だったようで、ことさら防寒の対応は不要だった。とはいっても寝袋は冬用と厳寒用しかないので、それに潜り込んで寝たので暑いくらい。まあ。4立米プラスと狭い室内に2名(300Wくらいか)いるわけだからそれだけでも防寒対策になるだろう。一応、毛布や電気毛布も準備しているから、まだ当分の間はしのげると考えている。
 帰りは、雨雲と競争で帰ってきたのだが、御殿場あたりではかなりひどい雨が降っていた。多少漏水が気になっていたので、帰宅後調べたけれど全く漏れは見られなかった。いろいろな対策の効果があったようだ。宿泊用の設備としてのえすかる号は十分機能しているという印象だ。2人が泊まる場合でも大丈夫。


  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

井川湖と川湯温泉(1)思わぬトラブル

1109アクリル窓

 行く途中の新清水PAで休んでいたときにカミさんが異常に気づいた。左前側のマドのアクリル板がない。高速で100Km走行は初めてだったが、内側からとめていた金具が外れていたんだろうか、風圧で開いてそのはずみで割れて吹き飛んだようだ。一応内側から遮光断熱用のパネルをあてて応急手当てをしたが、新静岡で下りてから逆方向に走ってホームセンターでもうちょっとマシな補修材を購入。おかげで1時間ほど井川湖への到着が遅れてしまった。しかし、途中の山道の紅葉はなかなかのものだった。

1109山の紅葉

 思わぬトラブルはあったが、常時満載状態のハイゼットはよく走る。えすかる号という大きな荷物を背負っているから、平常走行では80Km/hと長距離トラック並みに抑えるが、100Kmから110Kmでも普通に走る。ただ、トラック用タイヤの宿命で横風に弱い。大型トラックが抜いていくときの風圧でもふらりと揺れる。350Kgの荷物を常時積むというハンデがなければ乗用車用タイヤも履けるのだろうが、ちょっと困ったところである。今のタイヤは、新車時の装着タイヤをキャリイに譲り、トラック用といえども高グレードのものに換えたのに限界があるようだ。ショックアブソーバーを替えるという方法はあるんだが。
 今回、高速道路以外のほとんどは山道だった。もちろんカーブは多くアップダウンも多いが、それだけでなく舗装が荒れており波打つような起伏も多かった。そこを転ばない範囲で思い切り走り回ったが、ここでもハイゼットは合格だった。後ろの4枚バネは伊達ではないようだ。バネ上が重いから乗り心地も悪くはない。なにしろカミさんが文句言っていないので全く問題なしと言って良さそうだ。
 燃費だが、高速主体で走った前半の281.1Kmを21.06Lだからリッター13.4Km、後半は山道と帰りの高速だが、375.4Kmを33.6Lで、リッター11.17Km/Lだった。山道の走行だけでは10Km/Lをかなり下回ったと思う。
 昨日の朝までの走行距離が660Km、今回の2日の走行はそれよりも多い690Km、ようやくちゃんと走ったという感じだ。感じは悪くない。山道をガンガン走ったせいか、納車直後のブレーキの頼りない感覚はほとんど気にならなくなった。衝突防止装置は、幸いなことにまだ作動はしていないが、車線をはみ出ると大きな警告音を発する。上り坂でブレーキを踏まなくても後ずさりしない。うっかりミスはある程度防いでくれるようだ。4速ATはキャリイの3速ATとは大違い、音が少々大きいが、100Km巡航も無理ではない。いろいろ考えてみると、軽トラといってもハードウエア的にはよく出来ていると思う。ジジイのおもちゃとして合格だ。


  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

突然出かけるのもいいもんだ

 なかなか紅葉見物行けないなどといいながら、一昨日の夜突然思い立って昨日からでかけてきた。走行距離は二日間で690.9Km、行ったのは奥大井の井川湖と道の駅川根温泉で車中泊。今回は初めてカミさんも同行、荒れた山道をかなりのスピードで上ったり下りたりして、長さ2m幅1.3mの狭い空間で泊まってきた。車も人間もかなりタフである。前にカミさんは、そんな狭い中で泊まるのはとんでもない、旅館やホテルがあるじゃないかと言っていたが、結構気に入ったらしい。まあ、行きたいところにいつでも自由に行けるのはなかなか面白い。詳報は順次書いていこう。

1109駿河湾沼津SAにて
    帰路:駿河湾沼津SAで休憩昼食

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

葉物野菜の増産

1107田んぼ2号

 先週の続きでかなり好調な葉物野菜をさらに増やそうとしている。写真は2号田んぼの畑の様子だが、どれも元気に育っている。それより前に播いた1号ハウス内よりも元気で勢いがある。おそらく、ハウスのビニールを通して来る光よりじかの太陽光のほうがずっといいからだと思う。

1107ハウスの野菜
ハウスの野菜


1107葉物野菜植え替え
手前は先週植え替えたナバナ

 先週、この畑の過密部分からナバナを移植したが、だいたい着きそうなので、今日は3号田んぼの畑の手前部分を耕うんして、2号の山東菜、タアサイ、ナバナを間引いてここに移植した。3回耕うんしたが、それでも土の塊は消えないので、先週作ったばかりの燻炭を置いてそこに植え付けた。
1107山東菜植え替え
今日植え替えた山東菜(pixel 3 XLのボケ具合はなかなかいいぞ)


1107田の畑面積増
手前は今日耕うんした畑、左からナバナ2列、タアサイ2列半、山東菜2列半

 作業中に早くも萎れだしたので、水(GS酵素+メネデール+液肥入り)をたっぷり撒いた。今週中はどんどん水を撒いて定着させよう。今年の11月はずいぶん暖かく、野菜にとってはとても過ごしやすいのである。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

華香亭再開

 火曜日のランチ場所「華香亭」が、約1ヶ月の長期休暇を終えて開店となった。ここのご夫婦、毎年10月頃は海外に出かけているのだが、今年はフランス方面だったらしい。最近気に入っているチャーハンにしようかと思ったが、先週中華街の四五六菜館でちょっとがっかりした五目焼きそば(固麺)にした。

1106mate10Plhuawei mate 10 Pro

 せっかくなので、カメラの比較。さっきの自撮りでpixelのボケ具合がなかなか良かったので、わざと低い位置から撮った。調整できて一番(絞りを)広げたmate10のほうがボケ具合が大きいが、雰囲気は同等だと思う。色加減は、mate10がより暖かくpixelは少し冷たいが、実際はpixelの方の感じだと思う。mate10もAI強化型なので、美味そうに手を加えているのかも。

1106pixelgoogle pixel 3 XL

 天気のいい日に屋外で撮って色々比較したいが、当分天気は良くないらしい。脱穀も芋掘りも終わったからいいんだけれど。
 
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

pixel 3 到着

 11/7~14到着予定だったが、少し早まって日曜日に手元に届いた。野良仕事の合間にセッティングしたが、いくつかAndroid自体の小変更があり、慣れるのに若干の時間が必要だった。基本的な設定やデータは、これまでのhuawei mate 10 proからのcopyだが、ホーム画面のアプリアイコンの並び方は崩れており、設定やアプリの一覧アイコンも見当たらない。下から上に2回スライドさせるとアプリの引き出しが出てくることがわかって、ようやく手がかりがつかめた。ただ、使い慣れたホーム画面編成にするにはちょっと手間がかかった。

1105pixel到着

 もともと使っていた mate 10 proは、1年前のハイエンドだから見た目や持った感じは殆ど変わらない。基本性能も大きくは違わないと思う。画面上部にノッチがあるくらいか。最も心配だったのは docomoのFOMAプラスに対応しているかどうかだったが、まずiPhone6のsimを抜いて入れてみたら、通信は生きていた。それならということで、mate 10 Proとsimを入れ替えて電話の送受信をしたらオーケーだった。それならlineも入れ替えようと、先程設定してみた。
 lineだが、ちょっと厄介な年齢確認が端末を入れ替えると消えてしまうらしい。私は格安simを使っているのでこれができないのだ。前はlineモバイルのsimを契約してクリアしたが、私の使い方では年齢確認なしでも問題なさそうだったので、このまま行くつもりだ。
 まだ、肝心の写真もあまり撮っていないし、ライカスマホとの対決もこれからだが、さっそく気になっているのは電池の消費だ。mate 10 proに比べて(感覚では)倍くらい早い。もっとも、mate 10 proもAIで電池消費を減らす仕組みだったはずで、最適化が進んでいる。pixelもAIで消費を抑えるらしいので、これからお手並み拝見だ。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

11/05街の直売所 秋ですね、葉物野菜色々

稲刈りのあとの田んぼに植えた葉物野菜が育ってきています。雨が多くて米の脱穀が遅れましたが、野菜の生育には大いにプラスでした。無農薬なので少々虫に食われたりしていますが、そのかわり安全です。

数が少ないもの(5袋未満)
パプリカ、白菜(大きめ4分の1百円)

5袋以上のもの
葉付き大根、タアサイ、山東菜、小松菜、サラダセット、春菊、玉ねぎ、里芋、じゃがいも(キタアカリ小、メークイン)、さつまいも(安納芋、鳴門金時、ベニアズマ)、梅干し、新米(天日干しのミルキークイーン)、ずいき(里芋の茎)

お米は700円/Kgです。Kg単位でご注文をお受けします。5Kgは紙袋入りです。

facebookやgoogle+で品目情報をご覧の場合、miurajin@gmail.com 宛のメールでお知らせください。メッセージなどは見逃す危険があります、すみません。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達もしています、ご遠慮なくお申し付けください。
プロフィール

房総で百姓やってる...

アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    月別アーカイブ
    • ライブドアブログ