定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

5/8会所農場直売所通信 タケノコや春の野菜いろいろ

タケノコ・ワラビ・春キャベツなど、春のものあれこれ。イチゴが出てきました。タケノコは多分最後になります。ワラビも減ってきました。
イチゴは赤くなってから採ったもので、本当のイチゴの味です。300円/1パック

数が少ないもの(5袋未満)
キヌサヤ、カリフラワー、タラの芽、ウド新芽、せり、玉ねぎ、そら豆、アスパラガス、レタスセット

5袋以上のもの
イチゴ、春キャベツ、茹でタケノコ、ワラビ、リーフレタス、小松菜、ほうれん草、新玉ねぎ、サラダセット、フキ、フキ(キャラブキ用)、スナップエンドウ、春菊、サトイモ、黒米、梅干し、バジル苗、キャラブキ(佃煮)


開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達もしています、ご遠慮なくお申し付けください。

二回目の代掻き

0506第二次代掻き

 田んぼの表面をこすると草の芽が浮くようになってきたので、田植え前の代掻きをやることにした。とくに4号はいまだに不陸があり、その解消も大きな目的だ。午後から始めて1号と3号は簡単に終わったが、4号はかなり手こずった。暗くなるまでやったが満足が行かず、明日も続きをやることにした。草は、昨年クスリを使ったことやバーナーで焼いたことも効果があったようで、かなり少ないと思う。しかし、そのうちに風で寄せられてずいぶん多いように見えてきた。

0506草の芽

 明日の午前中に4号の続きと、苗があるので後回しにしている2号をやって一段落。あとは苗の具合と田んぼの状態を見ながら田植えを開始する。早ければ来週後半、次の14日からの週で終わる見通しだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

当分いちごミルクにありつけそう

0505イチゴ

 去年からカミさんが手塩にかけてきたイチゴの実が、早いものから赤くなってきている。株数は600ほどで結構多いのだが、これまでは何日分か集めてなんとか食べられる量になっていたが、ようやく一周りして普通の二人分が集まるようになった。色のついていない実はかなり多いので、気温が上がるこれからはどんどん取れるだろう。いや、むしろ収獲が大変になるという感じだろう。これから暫くの間は、直売所の主力商品になるはずだ。畑で赤くなったイチゴは、もちろんそのままでも食べられるが、ちゃんと酸味もあるので昔よく食べたいちごミルクがオススメだ。完熟状態で穫るので、週の前半のものは自家消費になる。実に楽しみである。

0505イチゴ2


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

GW大集合

0504BBQ1

 長い休みは家族が集ってBBQというのが半分決まりのようなものだ。先週は、家族ではなく昔の仕事仲間一家がタケノコを掘りに来てBBQ2回、今週は家族がやってきて回数不明のBBQ 。

0504川遊び

 だんだん子どもたちも大きくなってきて、BBQだけでなくいろいろ楽しみができてきた。竹やぶを降りていった川が良い遊び場になってきている。ただ、自然に住む魚は子供が網ですくえるほど容易なものではない。そこで、今年はセルビンを仕掛けることにした。セルビンについては以前書いたこともあるが、意外なほどの漁になることもある仕掛けだ。うちの下を流れているのは、養老渓谷のそのまた源流だが、こういう田舎の川で魚を取る方法にはいくつかの方法があり、そのうちの一つがセルビンだ。2L以上のペットボトルがあれば簡単に作れるもので、普通の釣りに使う寄せ餌などがあれば仕掛けるのも容易だ。少額5年生の孫を筆頭とする子どもたちは興味を示し、代わりばんこにいつ仕掛けをあげるのか聞いてきたほどだったが、結局翌朝となる今日になって引き上げた。

0504ナマズなど

0504ナマズ2

 2つのセルビンには、珍しいことに2匹のナマズが入っていた。うち1匹は結構大きい。他はアブラハヤ5匹、それとドジョウが2匹にサワガニ2匹。いずれもみんなで成果確認をしたあと上の池(沼)に放流した。ナマズは他の魚を食べるから少々心配もあるが、沼の主になるのなら愉快である。子どもたちには大変好評だったので、次回(おそらく盆休み)は魚のとり方(ガサガサ)を教えてやることにしよう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ブドウの花

0503ブドウ

 ハウスの中ではブドウの花が終わり小さな実が出来始めた。昨年植えたものだから、今年は果実があまり期待できず、というよりは実よりも樹自体を充実させる方が良いのかもしれないが、楽しみではある。実は、農場よりも先に横浜の家でブドウを作っているが、毎年ハクビシンにやられてほとんど食べることは出来ていない。ハウスの方がケモノ対策はしやすいので、来年以降はブドウを食べられそうだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

5/1会所農場直売所通信 タケノコや春の野菜いろいろ

タケノコ・ワラビ・春キャベツなど、春のものあれこれ。タケノコは掘ってすぐ茹でました、ワラビはアク抜き済みです。キヌサヤ、スナップエンドウもあります。

数が少ないもの(5袋未満)
アスパラガス、玉ねぎ、サニーレタス、イタリアンパセリ、生タケノコ(茹でてみたい方用、米ぬか付き)

5袋以上のもの
春キャベツ、茹でタケノコ、ワラビ、ほうれん草、カブ、新玉ねぎ、サラダセット、ミックスレタス、長ネギ、フキ、フキ(キャラブキ用)、キヌサヤ、スナップエンドウ、春菊、ウド新芽、サトイモ、黒米、梅干し


開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達もしています、ご遠慮なくお申し付けください。

今日の仕事

0429養液1

 まだ苗は出来上がっていないが、養液栽培の準備をし始めた。栽培槽は、トロ箱4段のセットと、2段のセット、それに最初に買った養液栽培用の市販の槽の3系統。再組立して水を張り始めたが、ローリータンクからの配水パイプはVP13だし、高低差は少ないのでなかなかいっぱいにはならない。適当なところで中断して明日大きいポンプで注水することにした。今年は、昨年と同様にプリンスメロンとトマトを作る予定。

0429養液2


0429ジャガイモ

 一段落したところで借り畑の様子を見に行った。ジャガイモはほとんど芽を出しているが、電気柵を設置してあるので獣による被害は当然ない。あとはニンニクがかなり育っており、その隣の小麦にも穂がつき始めていた。小麦は冬の初め頃にシカ(?)に食べられたため小さく、もうだめになったと思っていたのだが、春になってから息を吹き返し回復して来ている。穂が出るまで回復するとは思わなかった。これはパン用の小麦ということで、実っても粉にするまでのプロセスが大変そうだ。


0429小麦1

0429ニンニク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

再びraspberry piを動かす

以前孫に子供の科学という雑誌を送ることにしたということはブログにも書いた。ほぼ1年ほど経過したが、孫に会った時に「読んでるか」って聞くと、「読んでるよ」と言うので、まあ一応読んでるんじゃないかと思う。ただ、科学少年として順調に育っているかどうかはよくわからない。しかし、元科学少年としては期待しよう。まあ、私の子供の頃のように、興味を持って読んでくれるといいんだけれど。 ところで、最近子供の科学が「自分コンピューター」という raspberry pi 利用の子供用パソコンを出したという情報が耳に入った。そこで、息子経由で孫に欲しいかどうかを聞いたところ、「欲しい」という返事が返ってきた。そうなると爺としては何とかせざるを得ない。それで 子供の科学のショップに行ったら、残念ながら売り切れ(即日完売)。 そこでとりあえず、持っているraspberry pi に、子供の科学バージョンのイメージ情報をダウンロードしてSDに書き込み、仮渡しをしておいた。 約1週間後、在庫が一部復活したのであらためて注文して孫に送った。息子情報では色々悪戦苦闘してるということだ。子供の科学本誌では4月号5月号の2回連載が出ているが、まだ最初のセッティングの段階だろう。おそらく、スクラッチというmitが開発した子供用のプログラミング学習のソフトが入っているのでその方向だろう。聞かれることもあるだろうから体験してみようということで、あらためて手に入れたraspberry pi を設定し直した。本当はこのPCにピッタリの11inchディスプレイがあるのだが、stickPCとセットで横浜においてある。そのため古い大きなディスプレイを使うのだが、さっそく何か手頃なものが欲しくなっている。しかし、7月頃に届くはずの superbook というスマホをノートブックに変えるツールは、実は raspberry PI につなぐこともできるという話だ。これは到着を待つしかないだろう。

0427raspberryPI
raspberry piは、右側にはみ出している基盤状のもの、スティックよりは大きい


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

フクロウが鳴いている

 毎年、繁殖期の今頃はフクロウの鳴き声をよく聞く。縁あって2週間ほど傷ついたフクロウを保護したのは2013年の2月だったから早くも4年が経過したが、今でもときおり彼(彼女)のことを思い出す。保護している最中に、連れ合いさんが探すように田んぼの周りを飛んでいたこととか、翌年に親子でフクロウ語(鳴き方)の稽古をしていたことなども楽しい思い出だ。
 入植した頃、フクロウさま用巣箱を作ったけれど、肝心のフクロウは使ってくれず、代わりにスズメバチが巣を作ったこともあった。このあたりは結構フクロウ密度が高い。現に先ほどはもう1羽の声も聞こえていたくらいだ。次のシーズンオフにはあらためて巣箱を作ろうかな。

30秒くらいと1分12秒位の2回、鳴き声が聞こえます。カエルの方が元気です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

メダカの放流

 最近メダカがブームになっているらしいとよく聞くのだが、以前買ったことのある大多喜の道の駅(たけゆらの里)でも、老川のあたりの民家でも売っていなかったのでホームセンターが頼りである。昨日の夕方、鶴見のホームセンターでメダカを買ったのだが、水槽の中にいるメダカが少なかったので、全部下さいと店員さんにいったら、隣りにいた気の弱そうな青年が、「僕も3匹くらい欲しいので分けてください」と申し出た。もちろんいいよといったけれど、彼はメダカの他にタニシとヌマエビも若干ながら購入していた。部屋で飼うのだろうか。
 向こうの方が少ないから順番は譲ったのだが、あまり手際の良くない店員さんが残り全部を捕まえるのはかなり大変だったようで、25匹のメダカをすくうのに10分以上はかかっていた。3分割した袋に酸素は入れていたが、どのくらい大丈夫か聞くと「3時間位」とのこと、途中でご飯食べたりしながら時間内に到着した。4分の1は玄関の水槽(ドジョウと同居)、次の4分の1は玄関外のトロ箱(オタマジャクシと同居)、残り半分は上の池(オタマジャクシと同居)という配分で放流した。オタマジャクシがいる間は卵や稚魚を食べられる可能性があるんじゃないかと思うが、そのうちに増えてくるだろう。
一昨年から去年にかけて全滅したのは上の池が何度も干上がったことが主原因だが、その後ソーラーによる井戸の揚水が安定しているので、今回のメダカは冬越しもできるだろうと思っている。ドジョウは、若干冬越しした個体がいたようだが、おそらく上の池で冬を越すものが増えるはずだ。メダカを買ったホームセンターで売っていたヌマエビを買いたかったのだが、川から採ってきたほうがいいだろうと諦めた。GW中に採ってこよう。

わかりづらい写真だが、メダカが入った袋。酸素のお陰で無事であった。
0427メダカ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ