定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

ハウスのブドウ

0701ぶどう1

 3年前にハウスの中に4株のぶどうを植えた。ブドウは意外に成長が早く、今年はそのうち3株に実がついている。昨年もみをつけてはいたが、食べた記憶はない。今年はシマネスイートという品種のみが一番多くて立派だ。カミさんは、摘果や粒を減らそうとしているようだが、なかなか難しいらしく樹の実力よりたくさんすぎる実ができそうだ。まあ、自家用ならいいだろう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

サトイモ(借り畑)の草取り

0629里芋畑0

 たびたび書いているように、夏の農家の仕事はほとんど草取りといってもいいくらいだ。今日は予定通り借り畑まで出かけて行って、サトイモ畑の草取りをやった。すでに相当草が茂っていたが、これでもいつもよりはマシだった(サトイモの葉が見える)。モミガラがかなり混じっているため、草を抜くのも楽。モミガラが特に多いあたりは草が明らかに少なかった。二人がかりでやったので、肥料をやって土寄せするまで1日で終了。

0629里芋畑1
    これは途中、処理済みと未処理が混在中

 サトイモ畑の電気柵は、ワイヤーだけ張って機械を取り付けていなかったので、今回セットアップも終了。一段落だが、これで秋まで大丈夫、ということはない。

0629キャリイ復帰
    キャリイも農作業に復帰


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

荷物集中

0627アリババ到着

 今日はアリババの荷物が4個一度に届いた。ものも色々だし頼んだショップも時期も違うのだが、珍しいこともあるもんだ。結構頻繁に中国からあやしいパッケージの荷物が届くので、JP大多喜郵便局の職員さんたちの間では「あやしい人物」と噂されているかもしれない。

0627簡易クーラー

 今日来た中で面白いものはこれ、水を入れて気化熱で風の温度を下げる簡易クーラーだ。もちろん、夏のえすかる号で使うためのもの。さっき試運転してみたところでは、ちょっと冷たい風が出てきた。暑い日中に試してみよう。

0627ケーブル

 その他ではこんなものもある。USBケーブルだが、先は3本に分かれており、microUSB、type-c、lightningの3種類が使える。私が今メインで使っている端末は、まさにこの3種類ケーブルそれぞれを使う3台だ。これだと圧倒的にケーブル本数を減らせる。規格通りの電流が流れるかどうかは不明なので、ちゃんとしたケーブルと併用する、例えば外出時にこれを使うなどの使い方の工夫は要るだろう。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ジャガイモ終了

 梅雨が明けたような天気が続いていたので、今日の午前中は残っていたメークインを収穫した。収穫量は100Kg弱、これまでと合わせて400Kgが今年の実績だ。農薬や消毒薬を使わないので、アバタができているものも少々混じっているが、出来具合はまあまあと言っていいだろう。ただ、最後になった今日のメークインは少し育ちすぎくらいだった。

0627草退治1
   ちょっとスッキリしたな

 ちょっと長めの昼休みのあとは、懸案だった草刈りを始めた。田んぼ回りは半日では終わらず、明日も継続だ。ただ、一番の難所である上の畑と1号田んぼの間の斜面は終わらせた。前回はここをやらなかったので、「ハンパない」仕事となってしまった。

0627草退治2
    このくらい草がはびこっていた

 梅雨明けの話題だが、当農場ではヒメハルゼミが鳴き始めたら梅雨明けと認定することにしている。これは気象情報の梅雨明け宣言よりも明確で当たっているように思える。どうやら3キロほど奥に入った麻綿原では鳴き始めたらしい。例年は7月中頃のはずなんだが、もう明けるのだろうか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

6/25 直売所通信 新玉ねぎ・新じゃが オススメ

好評のブルーベリー、新じゃがいも、新玉ねぎ、その他野菜いろいろあります。
 
数が少ないもの(5袋未満)
トマト(大玉)、ピーマン、スティックブロッコリー、スイスチャード、大葉

5袋以上のもの
ブルーベリー、新じゃが(キタアカリ・メークイン)、新玉ねぎ、きゅうり、キャベツ、大根、ほうれん草、ブロッコリー、いんげん、ナス、ミニトマト、にんにく、きゅうりQちゃん漬、きゅうりからし漬

ブルーベリーは200円/100gと500円/300gがあります。
Qちゃん漬は200円/パック、からし漬は250円/パックです。
じゃがいもは箱売り・発送いたします。1500円/5Kg 3000円/10Kg 送料別です。

facebookやgoogle+で品目情報をご覧の場合、miurajin@gmail.com 宛のメールでお知らせください。メッセージなどは見逃す危険があります、すみません。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達もしています、ご遠慮なくお申し付けください。

1号ハウスの現況

 2棟あるハウスは、次第に1号が私で2号がカミさんという分担になりつつある。1号のメインであるプリンスメロンが私の担当、2号のメインのトマトがカミさんの担当だから、ハウスの分担もそれに倣っているわけだ。当初は連作障害を気にして入れ替えていたが、大して問題がないので、用途は固定化してきている。

0624メロン

 1号ハウスは、地植えのプリンスメロン(棚で空中栽培)は棚の最上部に届き始め、実も付き始めている。今回、下の方はできる限り絞って整枝したのだが、上の方は早くも混乱をきたし始めている。ああ、今年も自然のままだろうか。

0624プリンスメロン4台連結

0624プリンスメロン3株

06241号のトマト


 養液栽培の方は、3組の装置を溶液を入れて稼働させ、メロン棚からとった脇芽などを挿して発根待ちだが、メネデール+GS酵素溶液よりも培養液に挿した方が根の出具合がいいようだ。最初のうちは脇芽を挿していたのだが、ここへ来て親づるの上を切り始めたので、太い立派な挿し芽の根が出るのを待っているところだ。

0624ハウス1号の棚

 この中に先々週棚を作ったのだが、これがとても具合がいい。実はこの棚、もう使わなくなった田植え定規を置いて、それに棚板を打ち付けた簡易なものだ。しかし、もとの定規がしっかりしていたので十分使えるものになった。陽が当たると暑くなるのでそれでも大丈夫なものに限られるが、納屋や玄関まで取りに行かなくて済むのはありがたい。

0624ハウス2号内部
 
 2号ハウス内の様子だ。さすがにトマトは生育が早く、すでにジャングル化しそうな雰囲気が見える。ここへ来て天候不順となり、なかなか赤くならないけれどすでに結構な数のミニトマトは出来ている。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

夕暮れの空(6/21:夏至)

0622夕空2

 夏至の昨日は一日梅雨らしい天気が続いたが、最後だけ晴れてきれいな夕暮れの空が見えた。ここ大多喜町会所の農場では、なかなかいい夕景色を見ることができる。特に田んぼに水を入れているとき、水面に映る夕空が素晴らしい効果を見せる。

0622夕空3


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

えすかる号とハイゼットの課題

 昨日、久しぶりにキャリイ+えすかる号で走ったら、雨のためタイヤが滑りそうになるのを感じた。確かにタイヤは減っている。2013/6に1万3000キロで交換してから、5年で1万5000キロ走っている。最初のタイヤほどではないが、結構摩耗が早いと感じる。ただ、タイミングはいいかもしれない。ハイゼットについてくるタイヤをキャリイに履かせ、ハイゼットには8PRのヘビーデューティタイヤを履かせることを思いついた。荷物を載せる軽トラは、トラック用のものを履かせなければならず、通常は6PR(6枚重ね?)のものだが、これを8PRにすればサイドウォールも固くなり、風の影響も軽減されるらしい。
 ただ。これにはちょっと面倒な手順が必要だ。まず、キャリイの夏タイヤを外して冬タイヤを仮付けしておく。外した夏タイヤを8PRの新タイヤに交換する。ハイゼットが納車となったら装着タイヤを外して8PRタイヤを履かせる。外した装着タイヤをキャリイに履かせる。車重が軽い軽トラのタイヤ交換は比較的簡単だが、これはちょっと面倒かもしれない。
 
 足回りについては、タイヤ以外にも懸念事項がある。それはショックアブソーバーだ。リアのリーフは3枚から4枚に増やしたのだが、ショックは元のままだ。ある程度減衰力を上げる必要はあると思う。もともと4枚バネの農用仕様もあるので、ディーラーにHD仕様があるか聞いてみて、もし純正で無ければ社外品を探すことにしよう。全て標準のキャリイの場合、高速ではサスペンションのフワフワした挙動でヨーイングが若干出た。ハイゼットはもっとホイールベースが短いので、ちょっと気がかりだ。まあ、納車後の様子見かな。杞憂ならいいのだが。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

身近な宇宙:勝浦通信所(JAXA)

 小学生の頃、古本屋好きの本の虫だった父親に連れられて古本屋によく行ったものだが、おかげでいろいろな本を買ってもらった。当時の子供の本の定番といってもいいファーブル昆虫記やシートン動物記などに始まり、エラリー・クイーンジュニアミステリーというような推理小説も好きだった。しかし、宇宙に関わる子供ための小説もかなり多かった。それは例えば、主人公の少年がロケットに乗って火星に行ったり、惑星の基地で生活したり、といったことが核になる冒険小説であった。まだ人が乗るロケットはおろか人工衛星すら実現しておらず、全くの仮説の世界なんだが、子供の頃の私は喜んでぼろぼろになるまで読み続けていた。小説だけではなかった。小学生の頃の最も欲しいものは天体望遠鏡で、確か中学になる頃に買ってもらった。口径80mmの反射望遠鏡で、月や惑星などを眺めていたものだった。ただ、手に入って使ってみると、星の映像はそれほど興味を引くものでもなく、これはすぐに埃を被るようになっていた。

0621JAXA0

 昨日、つるんつるん温泉からパラボラアンテナをみて一度行ってみようと思ったのだが、今日になっても雨がやまないので、最近動かしていないキャリイ(えすかる号共)を動かしてJAXAに出かけていくことにした。つるんつるん温泉にも近く、トラック買ったダイハツにも近く、最近できたベイシア勝浦店にも近いところの山の中に通信所はある。えすかる号載せているから上り坂ではあえぐし、減り気味のタイヤは滑りそうだが、約30分で到着した。

0621JAXA3

0621JAXA2
    ひまわりのリアルタイム画像


 大きなアンテナが点在する山の上の一角、追跡管理棟というメインの建物の中に2つの展示室がある。ガードマンが受け付けをやっていて、入り口でパンフレットなどをもらって、展示を見て回る。昼過ぎに行ったのだが、本日3番目で他の見学者の姿なし。スペースはそれほど広くはないが、人工衛星(レプリカ?)やロケットの縮小模型など、展示物は多い。見なかったが、ビデオライブラリーはかなり充実している。それにしても、宇宙に関わる私の常識は思いの外少ない。いろいろな情報に出会っても、そこにはどうも届くことが難しい。元宇宙少年ではあるけれど、最新の宇宙事情にはちょっと距離がある感じといえばいいだろうか。

0621JAXA

 ということで、元宇宙少年のノスタルジックな見学はちょっと中途半端な形で終わったけれど、房総半島は結構奥深い。えすかる号で泊まり歩くほどではないけれど。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田舎のリゾート

0621つるんつるん0

 昨日の雨はけっこうひどかったので、いつもの「勝浦つるんつるん温泉」に出かけていった。10の日はワンコインデー(500円)だから混んでいるんじゃないかと心配しながら行ってみた、10時半頃到着。駐車場は混んでいたけれども館内はそうでもなく、いつも同様中広間(カラオケがない)に陣取った。そして、風呂+昼食+風呂で16時頃までのんびりゴロゴロ。私はBLOGの記事(えすかる号関連)がはかどった。

0621つるんつるん壁伝言

 10組くらいは入れる中広間は、我々を入れて3組。隣のおばあちゃん団体のおしゃべりはカラオケより賑やかなので、amazon music に没頭する。それでも聞こえるおしゃべりの内容から80歳以上のおばあちゃんたちらしいとわかる。送迎バス利用と思われるが、雨でなければ畑で草取りなどやっているのだろう、なかなか素晴らしい老後の生活だ。建前は持ち込み禁止なんだが、テーブル上はおばあちゃんたちが持ち込んだおにぎりや漬物などが並び、どうやら味噌汁だけ頼んでいるらしい。おじいちゃんたちも来ているが、こちらはそれほど賑やかではない。風呂に入っても難しい顔をしてジーッとお湯に浸かっている。私自身もそんなおじいちゃんの一人なんだが。
 送迎バスが出る15時ごろをすぎると、一瞬静寂が訪れるが、今度はお姉さんたちが掃除を始める。それでも構わずにもう少し頑張る。普段はもう一回風呂にはいることもある。日帰り入浴の終了時間はわからないけれど、宿泊客がいないときはここ自体が18時で終わりになるようだ。旅館ではあるけれど、我々が行く平日は泊り客がいないことも多い。

0621つるんつるん1

 冒頭に書いたように車が多かったので、普段は入らない奥の方に駐車していたが、帰りに車に戻って風景を見たら、向こうの山に不思議な構築物があった。勝浦にJAXAの施設があることは知っていたが、「ああ、あれがそうなんだな」ということで60年前は宇宙少年の私はちょっと気になった。(続く)

0621つるんつるんJAXA-b

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
プロフィール

房総で百姓やってる...

アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    月別アーカイブ
    • ライブドアブログ