定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

害獣対策を進めよう

0708hanabi

 よく晴れた今日は花火の天日干しに最適だ。先日の続きでロケット花火を干した。前回と今日の分で3分の2は元通りになった。ただ、正確には元通りではなく飛ぶ距離が若干短くなったようで、田んぼの向こうの山まで届かないものも出てきた。しかし、追い払うには役立つはずだ。


0708警報機横

 もう一方のワイヤレス警報装置も設置した。今のところは田んぼの向こう側3ヶ所に配置している。風が強いときは木の枝の振れなどで鳴ることがあるが、風とは思っても見てチェックするのは大事なことだ。夜間にも時々鳴ることがあり、そのたびに外に出てチェックしているが大型獣の侵入はない。小さいケモノ(タヌキ・ウサギ・イタチ・・など)かもしれない。
 一つ被害があった。キュウリの一部を引き抜かれ、2株ほど枯れてしまった。これはおそらくサルだと思われる。カボチャに手を出せないから腹いせではないかと話しているところだ。カボチャは先週あたりから採れ始めており、かぼちゃハウスのおかげでサルにやられず順調だ。

0706カボチャ1

0706カボチャ2



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

梅雨は明けたか

 毎年今の時期になると、夕方周りの山で「ヒメハルゼミ」が一斉に鳴き出す。森中が蝉の声であふれるのだ。そしてこれは梅雨明けを告げる自然のサインだと考えている。日本全体でみると、九州・中国地方などで大雨が降って大勢の方が被害を被っておられるが、ここ大多喜町会所では今週水曜日くらいからヒメハルゼミが鳴いており、梅雨明けがやってきている、と毎年の結果から断言してもいいと思う。

0708ホダ木1

 それにしても今日は暑かった。午前中、懸案だったホダ木の置き場への移動や草刈りを済ませ、午後は珍しくカミさんもミコシをあげて大多喜まで買い物に出かけた。そろそろ真夏シフトにして、毎日の仕事を絞り込んでいくことにしよう。ただ、出かけるのも暑いから昼寝が一番かもしれない。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

非常用ランプはこれで

0707ランプ01

 ちょっと前にアリババを漂流していたら、こんなLEDランプを見つけた。ケーブルはUSBで、通常の5Vで点灯する。これは便利かもしれない、送料込みでわずか160円というので3個購入。例によって中国からは結構日数がかかるが、その間にダイソーでほぼ同等品を見つけた、これだと108円とアリババ以下だった。一応実験しようとダイソー版を買ってみたら、追いかけるように中国からの3個も到着、なので今は4個ある。

0707ランプ02

 それで使い方だが、家の中にいくつも転がっているスマホ等用の外部電源に刺すと点灯する。10000mahでどのくらい持つか確認してみたら15時間ぐらいは点灯していた。これがあると、電気が切れても最低限の明かりは確保できそうだ。雪に閉じ込められたときはコールマンのランタンを使ったが、このLEDランプも使えるだろう。しかし、そんなときにはスマホの電源とランプのどちらをとるかが問題になってくるかもしれない。私の場合は、時々趣味的に買っているので幸いにして迷うような事態にはにはならないが。

0707外部電源

 そういえば、先日アマゾンのタイムセール(30%オフ)にこんなものがあったので、ついつい買ってしまった。これは40000mahだから結構もつだろう。これは普段用というよりは、次のシーズンオフに作る軽トラキャンパーBOXで使う予定だ。ランプも、その環境でも役に立つはずだ。



軽トラキャンパーで使う電源の本命は、実はこれ。本当に欲しいものの代わりに躊躇して安物を買うが、結局本物もあとで買うというパターンかな、これもきっとそうなるような気がする(ソーラーパネルを屋根に載せて)。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

メダカ・コロニーの現状

0707子メダカ水槽

 メダカの放流先として選んだ3ヶ所(玄関脇トロ箱・玄関内水槽・上の池)のうち、増やすという観点からはトロ箱で産まれた子メダカを隔離する方法が最適と思われるため、今週はそれに向けてシフトしている。
 まずは子メダカの育成場所だが、もとのトロ箱は産卵場所として限定、親と一緒だと食われるので随時産まれた子メダカを隔離するようにしている。隔離先は、先週用意したプラ水槽2基、それとバケツである。昨日プラ容器を追加購入してグリーンウォーターを作っている。プラ水槽は産まれたばかりのメダカを入れるものと育ったものに分けている。バケツは田んぼの土を入れたもので、現状は産まれたばかりのメダカを入れている。
 子メダカは順調に産まれているようで、特に水曜日には10数匹を保護した。先週確保した子メダカのうち3匹ほどはかなり育ってきたので、大人メダカと同居しても食べられることはなくなったと判断して、トロ箱に移した。トロ箱内では、親メダカ1匹の死体が出てきたので、オスかメスかは不明だが、産卵できる個体を増やしていくことにした。このため、玄関内の水槽から2匹、上の池から4匹(いずれも雌雄不明)をトロ箱に移住させた。これで量産体制が可能になる。本当は適当な浮草を入れて根に産卵させたいところだが、すでに松藻がいっぱいになっており、今更これを入れ替えることもないだろう。
 ところで、子メダカをすくうときにじっとみるのだが、色々な生き物が入っている。ボウフラや虫の幼生も混じっており、結構興味深い。ハウスの中の水槽にはミジンコがわいていたので、これも餌用に利用している。ただ、グリーンウォーターの緑色が薄くなったような気がするのは、ミジンコが植物性プランクトンを食べているのかもしれない。こんな感じで、仕事の合間にはメダカの世話である。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

草退治

0706草刈り

 確か2週間くらい前に草を刈ったはずなんだが、雨が多くて気温が高いこのところの草の伸びは半端ではない。例えば、畑と通路の境においてある丸太が草に隠れてしまったり、という具合だ。今日は、田んぼ周りと上の畑一体の草を刈った。面積で言うと、平らなところよりも斜面のほうが広いくらいで、腰をいたわりながらの仕事である。

0706草刈り2

 来月のお盆休みには犬姫さま(たち)が来るだろうから、それまでにあと2回は刈る必要がありそうだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

逃げ水?superbook from kickstarter

0704superbook

去年の夏にクラウドファンディング(kickstarter)で superbook というものを申し込んだ。クラウドファンディングとは、色々な製品のコンセプトや商品企画を紹介するサイトがあって、それを気に入ったら申し込んでお金を払って待つという青田買いのようなシステムで、kickstarfter とか Indiegogo といったところが比較的有名だが、かなりディープな範疇に属するので、あまり一般的ではない。
それで私が申込んだ superbook というものは、ー見ノートブックPCのようなたたずまいだが、ディスプレイとキーボード・タッチパッドだけで、処理を司るCPU(SOCS)やメモリーは入っていない。それはケーブルでつないだスマートホンのものを使うことになる。 結局スマートフォンをノート pc 的に使えるということになるこれまで スマートフォンもノート pc の毎年の様に新しくしていたがこれを使うことができればスマートフォンを更新していれば最新の cpu のノートを 使えるということになるので私としては様に興味深いものだった
 申し込んだのは去年の7月頃だったと思うが、当初の予定今年の4月には無理で7月頃に延期になるという情報が来て、それも仕方ないなという風に思っていたが、もうちょっとという今頃年末まで出荷が延期ということになった。理由は一応書いてあって、android自体の事情で、色々なメーカー、色々な端末の全てに合わせるのがかなり困難で、その辺りの調整/チューニングに時間がかかるから、ということ。まあそれはそうかもしれないと思うが、このまま届かないということもあるかもしれないと実は思っている。 いつものように横浜の家と農場と両方必要ということで2台購入しているんだが、誕生日プレゼントのような感じで今年中に届くと良いなと思っている次第である。そのような状況だから、新しいノートPCもスマートフォンもちょっと買う気にならない。このスーパーブックが届いて、うまく動くかどうか、スマートフォンとの相性もどうだろうか、とにかくこれが来るまでは動けないという状態が続いている。それはそれでかえって良いのかもしれないけど、期待が大きいだけに届かないのはいやだな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ソーラー井戸ポンプの不具合

0703不良のコントローラー

 井戸の水を汲み上げている(ソーラー)水中ポンプについては、5月の中頃に一度 不具合が発生していた。その時には、連続稼働ではなく定期的(2時間に一度程度)に止めて数分後に再起動するという間断操作に変更したところ、それが奏功してうまく動きはじめたので、その時点で交換は見送っていた。しかし、ちょっと前から時々異常停止するようになり、昨日ついにOFF&ONしても動かなくなってしまった。使用しているポンプはDC24∨で動く3相モーター駆動で、水中に入れるポンプ+モーター本体と地上部に設置している駆動用回路部分に分かれている。予備のポンプを持ってきて、まず地上部分のコントローラーを新しいものに交換してみたところ、一応問題なく動くようになった。水中のモーター・ポンプ本体(機械敵部分)には異常がなかったようだ。
 一応、動かせるようになったということで横浜に戻ってきているが、結局のところ、原因としてはコントローラーの半導体回路が熱などの影響で劣化して不具合となったらしい。これまではだいたい半年に1回ぐらいの割合で動作不良が発生し、その都度モーター(コントローラー込み)を替えていた。今回、回路側から替えてみたことで、トラブルの原因がある程度判明した。当初は定格24ボルトを上回る電圧がかかったりしていたのでそれが原因だったはずだが、現在のところは dcdcコンバーターで24ボルトに変更しているので、回路部分をを冷却するという方法によりもうちょっと長い期間にわたって使えるようになると期待している。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

7/3会所農場直売所通信 とうもろこしや夏の野菜いろいろ

なす・きゅうりなどの夏野菜、ミニトマト/とうもろこしなど色々揃いました。
ブルーベリーは早生品種分が終わりましたので、7月半ば過ぎまでお休みです。

ジャガイモ箱売りやっています。贈り物などにいかがでしょうか。5Kg1500円、10Kg3000円、送料は別です。

数が少ないもの(5袋未満)
ジャンボししとう、ジャンボ唐辛子、(坊っちゃん)かぼちゃ、紫玉ねぎ、ラディッシュ、スナップエンドウ、きゅうり辛子漬

5袋以上のもの
とうもろこし、枝豆、きゅうり、ナス、玉ねぎ、ズッキーニ、インゲン、ミニトマト、にんにく、大葉、バジル、じゃがいも(キタアカリ・メークイン)、大根たまり漬

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達もしています、ご遠慮なくお申し付けください。

意外に効くメネデール

 ずっと昔からあるメネデールは、なぜかうちにもあったが農場ではこれまで使ったことはなかった。しかし、トマトにしてもプリンスメロンにしても脇芽や子ヅルをもとに新しい株を育てる必要もあるので、あらためて購入してダメ元という感じで使ってみた。

0701メネデール1

 1週間ほど前、整枝のために切ったプリンスメロンの子ヅルをメネデール入りと単なる水の両方につけておいたのだが、予想以上の違いがあった。単なる水の方は発根もなく枯れかけていたのに比べ、メネデールに入った方は概ね根が出ており。ちゃんとしたものだった。

0701メネデール2

 ハウスの中では、養液槽の4株のうち1株がアブラムシで弱っていたのでそれを交換、地植えの方も1株弱っていたのでそれも交換。ということで、さっそく役に立った。これだけ効果があるなら、挿し木挿し芽などにもっとトライしてもいいと思う。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼの草取りも終盤

 今年は田植えの直後にクスリを使ったので、例年に比べると草の勢いは強くはない。それでもしぶとくコナギが芽を出しており、これまでも目につくと自作草取り道具を手にして田んぼに入っていた。そろそろイネのそばを踏むと根を切る感触が出てきたので、今週が最後という気持ちで後半は田んぼに入って草を取っている。

0701田んぼ

 4枚の田んぼのそれぞれで草の出方は異なっていて、2号はほとんどなくて3号は結構出ている。1号と4号は場所により出具合は色々だ。草退治といっても取り漏らしはあるし、これから先大きくなることもあるだろう。まあ、これまでの状況を思い出せば圧倒的に楽である。田植えのあとに早く活着させようと肥料をやったので、イネはこれまでにないほど元気に育っており、草取りも楽だった。。道具がイネにあたっても固くて折れにくく、折れてもすぐに立ち上がる感じだ。

0629草とり道具1

 一応道具も使い納めとなるので、来年の使用に備えて最後に一部改良を施した。基本は以前記事にしたとおりで、アルミのパイプに針金を取り付けているのだが、最近はノコギリの刃をつけたりしていたけれど、クスリの効果でコナギも少なめなので、シンプルな針金バージョンに戻して作り直した。最終的には3mのパイプに、片側は2本の針金、もう片方は1本の針金で金具を作っている。今しがたテストしてみたが、なかなか良好だ。このあと、コナギがあまり大きく育ってきたら、手で退治することになるだろう。

0701草とり道具改良

0629草とり道具2


参考:昨年同時期の田んぼは草ぼうぼう
0701去年の田んぼ


0701去年の田んぼ2



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ