定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

電気柵設営(2箇所)

 昨日サツマイモ畑は一段落したが、昨年は植えてしばらくしてからシカの食害にあっていた。奥の2畝ほどだったが、すぐに電気柵で囲んだので、最終的には多少の被害に留まった。今年は植える前の畑にシカの足あとも発見したので、早々に電気柵で囲うことにした。一応いつも通りの4段だが、15m✕25mだからかなり長い。慣れたものなので1時間ほどで終了。

0602サツマイモ電柵

 次にサトイモ畑の土寄せをやった。これは管理機で畝間を耕して草を退治しながら土を柔らかくし、カミさんが株間を削るという作業。この作業自体は比較的早く終わったが、サトイモの葉もかなり食われており、ここも電気柵で囲うことにした。防獣杭などが不足しており、午後一番で買いに走るなどちょっと慌ただしかった。本当はジャガイモの収穫後にその周りを囲っている資機材を転用するはずだったが、もう食われている以上仕方がない。

0602里芋電柵

 これで借り畑の3種の芋は全て電気柵で守られることになった。電気柵の機械は、1台が壊れていたためギリギリの状況で、あと1台か2台組み立てて準備しておくことにした。と言いつつ、今日は夜なべしたくないなあ。

0602自作電圧計
    なぜかサトイモ畑の機械はしっかり電圧を出している、3000V以上

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

サツマイモ畑一段落

0601サツマイモ植え付け

 今日は16時前まで定農連ミーティング(別掲)で出かけていたが、帰ったらすぐに昨日の作業を再開、残り5本のマルチ張りと昨日もらった芋苗(全部で200本)の植え付けを行なった。これで6月22日到着予定の芋苗を待つばかり。結局25本の畝を立てたのだが、1畝あたり30本に少々圧縮したので地主さんの4本は確保できている。これで明日は電気柵を設置してシカの食害を防止すると本当に一段落だ。ただ、土は乾燥気味でありそこにマルチをかけたので、定着促進のために水を少しやろうと考えている。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

定農連(関連)ミーティング開催

0601いちじく研修

 一時期は年に2~3回は集まっていた定年帰農者連絡会は、私が行き届かないせいで長らく停滞していたのだが、本日臨時の集まりがあった。きっかけは、成田でブルーベリー作りをされているNさんから、「今度イチジクをやるということで、長生村でイチジク農家をやっているSさんのところにコツを聞きに行くよ」との連絡があり、私達も同行することにして、時間はなかったので一部のメンバーさんに打診して、茂原+大多喜のĪさんと木更津のIさんが加わった。
 あらためて調べてみると前回集まったのは2014年3月29日、定農連全体のミーティングを企画したが参加者が少なかったため一部メンバーで集まったことがあり、それ以来のことだった。メンバーさんはいずれも定年になってから農業あるいは農的生活に就いた方々で、それまでもキャリアも色々である所為か、工夫されていることも多種多様、毎回おもしろい話が聞ける。今日も、「10月とか11月にはまたやりましょう」、と釘を差された(?)が、また集まりましょう。
 こんなBLOGを長いことやっているので、同じようなことをされている方からのメッセージやコメントも頂いている。どうも最近の定年延長のせいか一時期の定年帰農ブームは過ぎ去ったような気もするが、やっぱり一つの考え方として共有する仲間は増やしていこう。

定年帰農者連絡回にご興味をお持ちの方は連絡ください。PCモードでは、右側のメッセージが便利です。スマホ・タブレットモードの場合、iam100show@gmail.com にメールください。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ウツギの花

 「卯の花の 匂う垣根に 時鳥早も来鳴きて 忍音もらす 夏は来ぬ」
国文学者・歌人 佐佐木信綱さんの作詞になる『夏は来ぬ』だ。われわれの世代は誰でも知っているが、最近の人達の間ではどうなんだろう。私はもちろん知っていたが、以前旧東海道を歩くというようなことをやっていた時、鈴鹿の石薬師という宿場町で佐佐木信綱の生家と資料館の前を通りがかったことがあり、そのことも認識を深めたような気がする。それで、卯の花がウツギの花だということは、ここ(農場)に来てそのウツギの花をみてからのことだった。そもそも、初夏の頃あちらこちらに白い塊となって咲いている花がウツギということ自体、ここに来て初めてわかったことだったんだけれど。

0601ウツギ1

 今日は長生村まで出かけていったのだが、途中の山路はウツギの花が一面に咲いていた。走るうちに以前からの疑問を確認してみようと思い始めたが、道から高かったり奥だったりで、道端に止めて花を手にとることもできなかった。適当な場所は帰りの途中だった。確認したかった疑問とは、卯の花の香りがどんなものかということだった。車を降りて写真を撮って匂いを確認したが、ほとんど匂わなかったのは意外だった。歌詞から考えると香りがあって当然だったんだが。

0601ウツギ2

 で、広辞苑を引っ張り出してあらためて「匂う」という言葉の意味を調べてみた。におうの「に」は丹で赤い色のこと、ホは外に現れる意味で、赤い色にくっきりと色づくというのが語源らしい。転じて、ものの香りがほのぼのと立つとなったようだ。広辞苑では匂いが立つのは3番目の意味になっている。ということで、匂いではなく咲き誇る様子を歌ったものらしい。70近くまで知らなかったこの事実。しかし、毎日のようのこの歌のもう一つの主役「ホトトギス」がやってきて、特許許可局という鳴き声を聞きながら野良仕事をやっている。ホトトギスの鳴き声などもこうして田舎にきて初めて認識したことの一つだった。つい先日、横浜の家にも聞こえてきたんだけれどね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ハイブリッドじゃあなくなったカローラフィールダー(長文)

 これまで3年近く、忠実なるロバのように走ってきたフィールダーハイブリッドが、1回目の車検を前にして駄々をこねている。 症状としては、走行中にアクセルを離してもエンジンが停止しないということが一つ、それと関係があると思うがアクセルを離したとたん一瞬回転数が上がるということもある。これまでも時々そんな状況は微かに出ていたのだが、先週火曜日の夜に横浜から大多喜まで走った際に発生したのは見過ごせない状況だった。
 大黒から産業道路経由で浮島からアクアラインに入り金田まではそうでもなかったが、房総半島に入ってからかなり頻繁に発生した。エアコンは不使用、充電の具合は7~8割ほどでも発生した。エコモード、エアコン/ファンは使用していない。走り方はいつも同様だったが、エンジンが停止しない事が多かったため、通常の燃費(25Km/L)が1割以上悪化していた。
 ちょうどいいタイミングで、カローラ店のセールスマンから車検どうします?という電話が入ったので、状況を説明した。これまでディーラーに車検整備を頼んだことはなく、今回はやったことがないユーザー車検に挑戦する考えも持っていたのだが、主なものの保証期間も切れるし、車検の時に7500円余計に出すと保証期間が2年延長になるということも聞き、前の不具合解消とともに車検整備をやってもらうことに決めた。しかし、こういう車の不具合はいつも出るとは限らない。最近のメカニックたちは昔と異なり計器の数値などでトラブルシュートするらしいから、症状が出ないとこれは厄介なことになるのだ。
 ということで先週の或る日、片道約20Kmの安房鴨川まで買い物に出た際に、カメラを用意していった。そうしたところ、症状がはっきり出たので計器盤の様子を解説付きで動画撮影してみた。



 鴨川までの往路は遅い車にブロックされたため、顕著な症状は現れなかった。youtubeにアップした動画は帰路のもの。鴨川から海岸沿いの国道128号線を安房小湊まで走り、そこから山を登って自宅に戻る約20キロ強のルート。症状が顕著になったのは山を登って平坦な部分に入ってからだった。鴨川を出発してから15分約10Km程度走行したあと。ある程度走行してからのほうが症状が強く出る感じがする。気温は20℃くらいで、暑くも寒くもなくエアコンやファンは不使用。動画までのEV走行率は50%前後と思うが、出発後しばらくは平坦だから基本EV走行、動画撮影直前の7~8分は登坂路だったのでエンジンはほぼ稼働していたと思われる。動画では、19時22分52秒あたりから症状が起きている。アクセルを離すと一瞬回転が上昇したあと、エンジンは回転したままの状態となる。この状態が何度か再現されて起きている。エンジンは回転したままだが、エネルギー表示では車輪からバッテリーに流れており、エンジンは積極的に回っているのではなくエンジンブレーキのような状態ではないかと推測できる。

その後(1)
日曜日に大多喜から横浜に帰ったときは、ほとんど異常は発生しなかった。アクアトンネルの故障車渋滞に巻き込まれたが、30Km/Lを超える燃費で帰ることが出来た。
その後(2)
月曜日に横浜市内を100Kmほど走り回ったが、走り出してから15km以上走ると症状が出た。
その後(3)
火曜日の夜に横浜を出て大多喜にやってきたが、約100Kmの走行中の最後の4分の1くらい(信号のない田舎道・緩いアップダウン)は、ほとんどエンジンが止まらない状態だった、ファンつけず&満充電状態。

その後の状況から見て感じた点など
症状の発生にはばらつきがあるが、次第に症状は出やすくなっている感じがある。
また、ある程度の距離を走ってから、それも比較的エンジンを使って活発に走った後に出るように思う。
また、40Km/h以下ではあまり現れず、60Km/h以上で出やすいようだ。

基本的に以上の内容をディーラーにメールで伝えた。動画は、ここで引用したものを含めて4本渡してある。ディーラーは毎週月火が休みである、それ以外の開店日には私は千葉の農場にいる。ということで、何か不具合とか要整備事項が発生するととても面倒だ。一度、鴨川のカローラ店を紹介してもらっていったこともあるが、今回のように保証が絡むようなときは買った店に入れたいものである。さて、この結末は?  6/11の夜にセールス担当者が代車を持って取りに来る予定だ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

サツマイモ畑:マルチ張り

0531サツマイモ畑1

 苗の到着は今月後半とまだ先だが、今日は比較的気温も低かったので、風は少々あったけれどマルチを張ることにした。畝1本の長さは15m弱、当初の予定はうちの苗400本、地主さんの100本分も考えておこうということで20本分が今日のノルマ。マルチを持つときに中腰が辛いので、今日は紐を通して引っ張った(紐だけでは駄目、折れて短くなった園芸用ポールを入れ、それに紐)。途中までは鍬で整形してマルチの脇を埋める土を確保しながら進めたが、結構土も固くなっているので管理機を持ち出してきて畝間を柔らかくした。少し楽になる。

0531サツマイモ畑

 午前中で半分が終了、そこにご近所さんから芋苗の差し入れが・・・・・。朝のうち、お隣のおばあちゃんがやってきて6月後半では遅いと言っていたので(こちらはそう思っていないんだが)、もしかしたら連絡網(?)で、あそこは苗がなくて困っていると伝わったのかもしれない。まあせっかくなので植えることにしたが、300本はありそうだ。地主さんには自分の領地でやってもらうことにして、25本/畝を30本/畝に圧縮し、全体を25畝に拡張して収めることにした。しかし、カミさんからギブアップ宣言が出て、20畝まで張ったところで残り次回となった。
 ということで、当初の予定 安納 250株、鳴門金時 150株 それに加えてベニアズマ系統が250~300株ほど加わることになりそうだ。ますます芋農家だな。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

先週の作業記録

 それほど忙しいわけではないが、特に農作業のBLOG書き込みが抜け気味だ。なので、先週の仕事を一部追加しておこう。

0529かぼちゃハウスの復活0

 半年前の雪によって大きな被害を受けたカボチャ用の檻は、大きく曲がった横架材(ハウス用直管パイプ)を取り除き柱のみで放ってあったが、そろそろカボチャのつるが伸び始めるため、再構築することにした。柱も1本は大きく曲がったため取ってあったが、もとのまままっすぐなものは半分弱、曲がりを補正しながらの組み立てとなった。午前中で一応完了。

0529かぼちゃハウスの復活

 今年は上から吊らずに地面に野放しにするとかみさんは言っていた。20株くらいは植えてあるので、50平米弱では絡んで大変ではないかとも思うが、野菜担当者に任せることにした。しかし、今年はサルの姿を見ていない。おとなしくしているはずはないので、カボチャの時期にはウロウロするはずだ。この檻があるので大丈夫だろうけれど。

0529溝掃除のご褒美1
    こんな落ち葉が一輪車10杯、都会なら売っているが、田舎だと掃除すれば手に入る
 
 もう一つ書いておこう。日曜には町主催(?)のごみゼロ運動というものがあった。ただ、道路崩壊で袋小路状になっている町道沿いにはゴミも落ちていない。早々に終わりそうだったので、私はうちの檜林の下の溝掃除をすることにした。シーズンオフの間に灌木などを切って綺麗にしたその場所である。まあ、私のやった崖の清掃作業の後始末のようなものだが、実際に浚ってみると落ち葉、それもかなり分解が進んだものが堆積していた。これは捨てるのがもったいないということで、柴(小枝)などを取り除き、落ち葉は堆肥置き場に入れておいた。ここには昨年秋に取った落ち葉やワラ・モミガラなどを半分ほど入れておいたのだが、落ち葉を入れて満タンになった。ここには毎年カブトムシが卵を生むので、幼虫の排泄物もまじりいい腐葉土になるはずだ。
 
0529溝掃除のご褒美2



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

5/29会所農場直売所通信 イチゴ・そら豆・野菜いろいろ

イチゴ、そら豆は終盤に入ってきました。来週はないかもしれません、どうぞ注文してください。今週はカリフラワーとブロッコリーがでてきました。野菜の種類は多めです。

数が少ないもの(5袋未満)
紫玉ねぎ、イタリアンパセリ、パセリ、スイスチャード、、小松菜、ほうれん草、ラディッシュ、おかひじき、きゅうり、春菊、ほうれん草、新じゃが、スナップエンドウ、バジル

5袋以上のもの
イチゴ、いちごシロップ漬、そら豆、新玉ねぎ、グリーンピース、サラダセット、レタスセット、大根、カリフラワー(スティック)、ブロッコリー(スティック)、サニーレタス、黒米

イチゴのお徳用シロップ漬300円/袋
無農薬・露地栽培・完熟収穫のいちごを洗い、ヘタを取って少量のシロップにつけてあります(薄甘)。そのまま召し上がってもよし、つぶして牛乳をかけていちごミルク、冷凍してスムージー、砂糖を足していちごジャム、などの色々な使い道があります。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達もしています、ご遠慮なくお申し付けください。

田んぼの向こうはちびガエルだらけ

0524チビガエル

 冬の間に冬眠を中断して繁殖活動を行なったヤマアカガエルの子どもたちが、ようやくオタマジャクシからカエルの姿に変貌してきた。最近冬期湛水していないので、産卵数は以前ほどではないはずだが、それでもかなりの数である。写真で見ると大きさはわかりづらいが、右下に写っているアリと比べると、その小ささはおわかりいただけるだろう。もともと田んぼよりは山の中で生活する種のようで、うちのそばよりは田んぼの向こう側、山の麓に集合している感じだ。田植え以降、頻繁に田んぼの周りを歩き回っているが、この小ささだし踏まないようにするために眼を皿のようにして歩き回ることになる。そろそろ天敵のヤマカガシも出てきているが、無事で頑張れよ。

0525アオガエル

 さて、ちょっと前からアオガエルの繁殖時期になっていると思う。GW前から小さなアオガエルが大きな声で鳴いたり、田んぼの畦に卵が入った泡の塊を産み付けたりしている。一斉に産卵するヤマアカガエルと違い、アオガエルたちの繁殖期間はダラダラ長いようだ。それとも種類が複数なのかもしれない。このあたりでは、少なくともシュレーゲルアオガエルとモリアオガエルがいるはずだし。それにしても、アオガエルはなんとなく愛嬌がある。なんでもそら豆についていた害虫を食べていたとかで、カミさんはアオガエルのファンになったということだ。私も姿を見るとついつい写真を撮ってしまうのだ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

サツマイモの準備開始

 今年はちょっと油断していたのか、さつまいもの苗を注文するのが遅れてしまった。毎年、BLOG友達のヤマキ商事(徳島)さんの立派な苗(安納芋と鳴門金時)を頼むのだが、HPには6/20以降の出荷になると書いてあった。昨年に比べると10日とちょっと遅いが問題はないだろう。ただ、依頼した到着日6/22は梅雨のさなか、暑いことも十分考えられるので涼しい日をねらって畝立てやマルチ張りをやろうということになっていた。

0525サツマイモ畑準備

 今日はそれほど暑くないという予報だったので、作業開始。借り畑の250㎡ほどをトラクターで耕耘し、ほぼ1m間隔で畝立てをした。肥料と堆肥を置いたが、マルチ張りは明日の雨のあとにしようということになり、ここまでで本日の作業は終わりとなった。毎年草だらけにしてしまう借り畑地主さんの分も注文しているが、今年はうちの畝に並べて植えてもらうことにして、一つの電気柵で囲うことにした。マルチを張っておけば草だらけも避けられるだろう。
 L=13M✕20本以上ともなるとマルチ張りも大変なので、明日の雨のあいだ張る方法を考えてみようと思う。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ