定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

カボチャが出来始めた

 檻で守っているカボチャは、あっという間につるを伸ばしており、早くも今年最初のカボチャ(坊っちゃん)が出来始めた。最初の一つは双子だ。ジャガイモでは毎年何個か発生するが、カボチャでは初めて。今日は鴨川まで出かけたが、途中の山の向こうで単独行動のサルを見かけた。こちらは一応警戒中だ。

0630双子のカボチャ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今週の配達業務から考える

0626仕事

 いつも同じようなメーターの写真で申しわけない。しかし、記録としては重要なものなのでお許し願いたい。今週の配達先は13ヶ所、娘からの注文で2ヶ所の眼科クリニックにジャガイモの箱を配達するというオプションもあって、走行距離は115Km、車の稼働時間は5時間41分であった。朝の9時過ぎから午前中の配達が始まり、午後と夕方、夜と合計4回で13ヶ所に野菜をお届けした。いつもはこれほどではないけれど、うちの直売所にとってメール注文+配達のウエイトは高く、私にとっても重要な仕事になっている。
 まず配達の話から入っているが、直売所(玄関先の棚)に買いに来られるお客さんもいらっしゃる。色々なお客さんのおかげで毎週ほぼ完売という商いが成り立っている。品物についても、うちだけの収穫物だけでは皆さんのご要望には応えられるわけがない。もう5年も提携している木更津の農家さん(3軒)の存在も大きい。品物の種類も数も多くなり、一通りの野菜を買えるという品揃えを実現できているから、お客さんも離れずに利用してくださっていると考えている。
 こういう仕事をして9年目に入っているが、作物を育てて収穫するだけだったら、とてもじゃないがこれほど続かなかったのではないかと思う。こうしてものを販売するということは、すなわち社会との接点を作り維持していることであり、定年後の生活を営むわれわれにとって重要な意味もあると感じている。お客さんがいて仲間とのコラボがあって、われわれの(micro)農業も続けられるという原点を確認しつつ、後半戦に臨みたい。突然後半という言葉が出てきたが、あと9年足すと77歳になる、ボケていなくても体力的には厳しくなっているはずだ。できればもっと続けるが、そのうち潮時もくるだろう。

0628micro直売所
    今週はメール注文も多く、棚に並べる野菜も少なめ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田の草退治

 いないあいだの月火には雨が降ると思ったので、川から水を揚げなかったのだが、来てみたら下の2枚は半分くらい土が見えていた。上の2枚は水が残っていたが、日曜日に水位を上げて帰ったということと、ソーラーポンプが汲み上げる水もプラスになっていたようだ。
 さて、今年は田植えの直後にクスリを使ったので、例年に比べると草の勢いは強くはないけれど、それでもシブトクコナギが芽を出しており、目につくと自作草取り道具を手にして田んぼに入っている。今日も、時折雨は降るがそれほど暑くはないので、草が一番多い3号をだいたい回って退治した。退治したといっても取り漏らしはあるし、新たに芽を出すものもあるだろう。まあ、これまでの状況を思い出せば圧倒的に楽である。田植えのあとに早く活着させようと肥料をやったので、イネはこれまでにないほど元気だ。ただ、出穂前40日(7/初)ころの肥料散布の時期には撒ける状況ではなさそうだ。

0628他の草取り
       水面に浮いているのがコナギ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

メダカの子どもたち

 4月に、(1)上の池・(2)玄関横のトロ箱・(3)玄関内の水槽に分けて放流したメダカは、どんどん子メダカを産んでいるはずなのだが、(1)と(2)については無数のオタマジャクシとの同居となっており、(3)についてはドジョウと同居しているからか、子メダカの姿をずっと見ることができなかった。

0626メダカ池1a

 先週(2)のトロ箱をのぞいたら、米粒よりもずっと小さな子メダカを発見できた。この環境ではオタマジャクシがカエルになって減ってきており、食べられずに生き残ったものが出てきたと思われる。しかし、親メダカも食べるらしいから、見つけたからといって手放しで喜んでいる訳にはいかない。どうやら緑の水に含まれるプランクトンが子メダカの餌になるらしいから、適当な容器を買ってきてこれに見つけ次第隔離することにした。日曜の段階で、藻が入っている容器には7匹程度、水のみの容器にはより小さい子メダカを2匹入れてきた。本当は田んぼに放すという方法もあるのだが、今年はこの子メダカ育成法で増やそうと思っている。

0626メダカ池2



   ほぼ真ん中に10時半方向を向いたメダカがいる
0626メダカ池3


 それにしても子メダカは小さい。網ですくうようなレベルではない、手桶ですくう。餌もいろいろ試したが、フレーク状の餌をうんと小さくすりつぶしてもまだ大きすぎるようだ。いろいろ調べて緑の水に期待することにしたのである。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

6/26会所農場直売所通信 ブルーベリーや夏の野菜いろいろ

好評のブルーベリー、今週も無選別200円/100gと300gパック(500円)です、数は少なめお急ぎください。今週はとうもろこしと枝豆が出てきました。割りと早く終わるので、今週どうぞお求めください。きゅうり、たくさん採れましたのでお安くしています、100円/5本。

ジャガイモ箱売りやっています。贈り物などにいかがでしょうか。5Kg1500円、10Kg3000円、送料は別です。

数が少ないもの(5袋未満)
バジル、サニーレタス、大葉、オクラ、紫玉ねぎ、ジャンボ唐辛子


5袋以上のもの
ブルーベリー(100g・300g)、キャベツ、にんにく、ズッキーニ(黃)、とうもろこし、枝豆、きゅうり、ミニトマト、インゲン、スナップエンドウ、ナス、おかひじき、玉ねぎ、じゃがいも(キタアカリ・メークイン)

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達もしています、ご遠慮なくお申し付けください。

帰りは大台で

0625大台で帰宅

 火曜日に農場に出かけたときは26.9KM/L、不具合発生前の水準に戻っていた。帰りはどうだろうと少々気になっていたが、30KM/Lとちょうど大台のせだった。雨がやんだあとでちょっと蒸し暑く、エアコンをつけっぱなしだったので上々の成績だろう。完全復活だ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ロケット花火の天日干し

0623花火の日干し

 数年前に大量購入したロケット花火は、その後のケモノの侵入が減ったこともあってそのまま残っている。二重のポリ袋+乾燥剤で湿気防止はしているが、試射したところでは元気がなく明らかに湿っている感じ。今日は天気も良かったので、先日刈り取った小麦の天日干しと並行してロケット花火も干してみた。干した後の試射では良好な結果が出たので、「サル、 いつでも来い!」 状態である。

0623小麦天日干し
     小麦もよく干せた


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ローリータンクへの給水(小改良)

 今朝みると、一番小さい養液層が空になっており、更に昨日夕方にいっぱいにした500Lローリータンクも空になっていた。点検すると、ローリータンクの取り出し部の継ぎ手が緩んでおり、そこから漏れているようだった。一応ローリーに半分ほど水を入れて借り畑のジャガイモ掘りに出かけ、戻ってみると明らかに水が減っている、これはおかしい。

0623タンク周りの小改良1
       手前が外した古い配管、奥は取付けたVP20の給水栓など

 もう一度詳細にチェックすると、一番小さい養液槽から水が溢れ出ていた。先週、水深を深くしようと調整したことが原因だった。それにしても500Lのタンクに水をいれるのは時間がかかる。今の配管状況だが、田んぼ脇を走るVU40の幹線からVP20の支線を取り出しハウスの中まで持ってきているのだが、手持ちの水栓(プラスチック製)の都合で、タンクの手前からVP13という細い管にしてあったのだ。夕方、この部分を全部VP20に交換して水栓も3/4径の金属製バルブに取り替えた。

0623タンク周りの小改良2  

 効果はめざましく、太い水がタンクに入っていくようになった。これまで、タンクへの補給は時間がかかるので、ついつい忘れてしまうことも多く、ハウス内で作業をするときに行なったりしていたのだが、断面積が2,4倍になった以上に給水量は増えた感じなので、給水が楽になるだろう。統計は取っていないが、盛夏になると養液栽培の水もドンドンなくなるので、給水量や回数は結構なものになるのだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ハウスの中では

0622養液トマト

 今年は養液栽培でちょっと苦労をしている。トマトを先行させていたが、しおれて駄目になり取り替えるということを3会やったのだが、どうやらピシウム菌というものが居付いたらしい。一度水を替えて洗ってみたが、再発している。どうやら銀イオンで退治できるというので、先週末にAg+を発生するというもの(あやしい)を買って使い始めているが、まだ効果は不明。

0622養液メロン1

 あとから始めたプリンスメロンの方は立たがり順調で特に問題はない。親づるがあと2節ほど伸びれば詰めて子ヅルを育て始めるという段階だ。プリンスメロンはハウス内の地植えが先行しており、高いツルは背丈ほどになっている。今年は整枝がうまくいっており、孫ヅルを選びながら伸ばすという形になりつつある。果実もいくつかできていているし、楽しみだ。

0621プリンスメロン1

0621プリンスメロン2

 ということで、養液栽培についてはトマトをやめて他に替えてみることも考えたほうがいいかもしれない。あるいは3組の養液槽のうち、病気が出ているものを今年は見送るという策もありそうだ。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

サルとの直接対決

0622サル被害

 昨日は田んぼの向こうにいるサルの群れを見たし警戒を強化していたところだが、ジャガイモの様子を見に行ったカミさんがサルに食われたジャガイモを発見した(皮を残して食べている模様)。逃げていくサルの姿も見かけたらしい。サルは手を汚すのが嫌いで、ジャガイモの被害はこれまでなかったのだが、エサが少ないのだろうか。手口としては、イモの木を引っ張って土から顔を出したイモをかじっている。昨日は雨だったし、土が乾く土曜日くらいに掘ろうということになっていたが、予定を変更してうちの畑の分はすべて掘ることにした。

0622じゃがいもの実
     これはトマトではなくじゃがいもの実

 土は少し湿り加減だが、冬の間にモミガラをかなり入れたので、今までのようにベッタリと土がつくことはない。3分の1くらいは掘ってあったので、夕方までにはすべて完了した。メークインは40Kg位、キタアカリは約80Kgほど。あまりあてにならない予報では明日も天気らしいから、この勢いで借り畑のジャガイモも掘ることにした。借り畑の方は電気柵で囲ってあるがサルにはあまり有効ではない。


0622夕焼け

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ