定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

見知らぬ花

 植物の名前についてはとても苦手である。カミさんのほうがだいぶマシだが、それでも「なんだろうね?」というものは結構多い。ちょっと前に話題になったものがこれ、
 
0502アガパンサス
 
なかなか判らなかったが、アガパンサスだろうということで決着がついた。アガパンサスという花についてはもともと知ってはいたと思うのだが、いろいろな種類もあるのだろう、ちょっと結びつかなかった。

0502ジャケツイバラ

 今日は大多喜町中心部に出かける用事があり、途中の山道でこんな花を見かけた。20分ほど走る山道の途中2ヶ所、普通の花ならば色々なところで見かけるものだが、この花はどうやら珍しい種類だろう。帰ってからネットで調べたが、”山で見かけた樹木の黄色い花”といったキーワードで画像検索したら、まさに「この花の名前を教えて」という質問のページに到達した。教えてもらいたくなるようなきれいな花、そしてなかなか探しづらいというところだろう。この花は「ジャケツイバラ」、絶滅危惧種に近いものらしい。
 場所を覚えておいて、今日は蛇や蛭と出会いたくないので分け入らなかったが、冬になったら枝を切りに来て挿し木しようとも考えた。が、棘がすごいそうだ。「綺麗な花につられて近づくと痛い目にあう」と書いてあるのも見かけたほど。まあ、花の時期になったらこの道を通ればいいだろう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田植え完了

0430田植え全景

 毎年手伝いに来てくれる横浜の友人が本日来てくれることになり、昨日の朝から田植えの準備を始めていた。 田植えの準備といっても、水を止めて引くのを待つだけなんだが。一晩経ったら、1号2号4号はほぼ水が引き、一番抜けの悪い3号に少々水が溜まった状態になっていた。 朝一番で、1号・4号(これでほぼ3分の2)を片付けたら3号も植え頃になり、こちらを植えていく。結局、午前中で全部終了してしまった。例年だと、ダラダラ1週間近くかかることもあるんだが。今年は基本機械植えで、抜けたところは手で補植と割り切ったから早かった。今年はもう70歳、無理はやめようということだ。歩行式二条植えという、今となっては旧式な田植え機だが、愚直に仕事を片付ける。 ただここ数年、苗の出来が今一つで、丈も短く根の張りも弱いということで、田植え機に載せてもシワが寄ったりして非常に具合悪い。 なので 途中にかなり欠株ができている。一週間ぐらい様子を見た後補植をしなければならない。今日の歩数は1万歩を超えたが、うち7~8割は田んぼの中を歩いているので、流石に疲労困憊だ。しかし、大仕事が完了。

1号田んぼ 
0430田植え1号


2号田んぼ
0430田植え2号


3号田んぼ
0430田植え3号


4号田んぼ
0430田植え4号


4号に水がなかなか入らないので5時間ほど水を出しっぱなしにしている。上の方の田んぼは水没状態。そろそろ1時間出して3時間休むという通常のリズムに戻すので、明日朝には落ち着いていると思う。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

対ハクビシン(?)戦、次の段階へ

0428いちご畑に電気柵1

 今朝、いちご畑をチェックしたカミさんが、また食べられていてワナにも入っていないと言ってきた。秋から手塩にかけてきたので、かなり残念そうである。それではこちらももう一段対策を進めようじゃないか。
 ということで、3箇所に分かれているいちご畑それぞれを電気柵で囲うことにした。また、箱ワナの数ももう一台増やすことにした。途中、茂原までワナを買いに出かけたが、夕方までに3ヶ所に柵を設置し終えた。これまで、電気柵はシカやイノシシを対象としていたから、最下段の間隔15cm、次が25cm、30cm、40cm位の4段張りだったが、ハクビシンでは最下段が5cm、2段め3段目とも10cm幅ということで、様子が大きく異なる。簡単に跨げるから我々はいいのだが、たぬき軍団も跳び越えるんじゃないかとちょっと心配である。
 結局、イチゴはすべて囲ったので、箱ワナの中のバナナは気にするはずだ。黒マルチの足跡は拭いたようなので、明日の朝入ったかどうかをチェックしてみよう。

0428いちご畑に電気柵2

0428いちご畑に電気柵3



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田植え前の仕事急ピッチ

0427カボチャハウスネット張り

 今年は、植物のリズムが早いこともあるが、例年よりも早く色々な作業が進行している。サトイモや山芋の植え付けは、例年だと田植え後の作業だったが、もう済んでしまった。今日は、カボチャハウスのネットを張った。カボチャ自身は、まだ定植したばかりで、本葉が数枚というところだが、暖かくなっているので急速に成長するはずである。ようやく出てきたタケノコは、どうやらさるにやられているようだし、対策は早いに越したことはない。

0427イチゴの敵現る

 カボチャの敵はサルだが、今朝カミさんがイチゴの黒マルチに足跡がいっぱいついているのを発見した。結構頻繁に穫って食べているので被害の実感はないのだが、気にしてみるとイチゴが何個か土の上に落ちている。足跡はあまりはっきりしていないが、おそらくハクビシン、あるいはアナグマなどが考えられる。夕方買い物にでかけたついでにバナナを買ってきて箱ワナに仕掛けた。明日朝が楽しみだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田植え機のチェック

0426田植え機登場

 年に一度の仕事が近づいてきたので、コストコ小屋から田植え機を引っ張り出した。いつもガソリンを空にして一年間置いたあとの再稼働だから、何度もクランキングしてようやく掛かるという感じだ、今日は20回。先々代オーナーさんから受け継いだ農業機械は年代物で、エンジンがかかりにくいのはそのせいでもある。しかし、手植えのことを考えれば、歩行型2条植えでも大変強力な助っ人であり、2反歩弱の田んぼにはこれ以上は不要だろう。
 ただ、今回は40枚用意した苗箱のうち2割ほどは出来が悪い。全部機械植えでは足りなくなる可能性もある。場合によっては田植え機のスピードを上げて株間をあける方法(前にやったことがある)に再挑戦するかもしれない。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

自前サーバーの近況

 ちょっと前にシステム導入が難航していることは書いたのだが、諦めるような性格ではないので粛々と夜間作業を続けていた。相変わらず何度もOSの再インストールもやっている。ところが、ここへ来て急展開があった。xoopsというCMSが、ようやく動き始めたのである。

0426xoops動く

    CMSとは、コンテンツ管理システム(Content Management System)
    の略称です。 Webページの記述言語であるHTMLやCSSを知らなくても、
    ホームページを構築して運用管理できる、とても便利なソフトウェアです。
    
様々な機能を持ったモジュールとかブロックを追加していけるはずなのだが、それもまたいろいろな障害に見舞われてスイッチバック状態になっている。しかし、基本システムが動いたことで、少し(おおいに)前進した感がある。
 このあと、必要な機能を組み込み、セキュリティ面の防御態勢を組み込んで公開するつもりだ。実はこのサーバー、「定年後・田舎暮らし・農的生活」が10年目を迎えているので、これまでの色々なことを整理する場にして、興味がある方々の集まる情報拠点にしようと考えている。現在はほとんど活動していないが、「定年帰農者連絡会」ネット版といったところである。まだまだ時間は掛かりそうだが。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

4/23 直売所通信 今週はタケノコ・ワラビと春野菜色々

 タケノコは掘って直ぐ茹でたものです。ワラビはアク抜きをしてあるので、簡単に召し上がれます。
 
数が少ないもの(5袋未満)
レタス、ほうれん草、アスパラガス、玉ねぎ、長ネギ、春菊、ウド新芽、サラダほうれん草、スナップエンドウ、レタスセット、サラダセット、リーフレタス、イタリアンパセリ、パセリ、鶏卵、イチゴ

5袋以上のもの
茹でタケノコ、ワラビ(アク抜き)、フキ(水煮)、キャラブキ(佃煮)、野ブキ(キャラブキ用)、フキ(生)、せり、キャベツ、スイスチャード、小松菜、サツマイモ(安納芋・鳴門金時)

タケノコは、300円から500円くらいです。
フキ(水煮)、キャラブキ(佃煮)は200円。
鶏卵は、烏骨鶏2個と他1個で200円です。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達もしています、ご遠慮なくお申し付けください。

来週(4/30・5/1)の直売所はお休みです。次週5/7・8以降は平常通りです。

最近の見学者

最近の見学者



0422猛禽類2

 この1週間ほど、こんな鳥がやってきている。作業をしているとそばから観察しているようだ。田んぼの代掻きをしていると、脇の土手に立ててある干し場の単管パイプに止まってみているし、カミさんが畑周りの草取りをしていると道路脇の電線に止まって見下ろしている、といった具合だ。

0422猛禽類1

 猛禽類では、夜中のフクロウと昼間のトンビはよく来ていて、こちらも認識しているが、トンビは大抵の場合カラスにいじめられているから、今回のこれはトンビではなさそうだ。今まで1羽しかみなかったが、今日の午前中は2羽おそらく付近に巣を作っていると思われる。揃っていた、つがいだろう。
 最近、田んぼの周りにカエルの死骸が結構落ちているのだが、そのうちのかなりのものはこいつらの仕業に違いない。種類は何か調べてみたが、飛翔中の写真がないと特定できない感じだ。もう少し観察を続けよう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

代掻き完了

0421代掻き完了

 3度めの代掻きが完了した、田植えまでの2週間程度で落ち着くはずだ。底は少し固まり気味の方が植えやすいのだが、いつも最後の代掻きから直にやってしまうことが多い。今年は気をつけて時間を取ってみよう。

0421アグリカどろんこ


 田んぼの中の仕事が一段落したので、アグリカを洗った。こんなときにはケルヒャーが役に立つ。ついでに借り畑のトラクターとバックホーもきれいにした。明日は田植え機の稼働試験だな。

0421アグリカケルヒャー


0421バックホー掃除
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

google認定「キャンピングカー」

0420キャンピングカー

 googleフォトには検索機能がある。顔で誰かを判断し検索するなんて言う怖い機能もあるが、場所を含むキーワード検索は結構便利である。先ほど、試みに「キャンピングカー」というキーワードで検索したら、当たり前のようにえすかる号が出てきた。googleに認めてもらったという感じだ。上の写真は12/27から28にかけて、足柄SAのぷらっとパークに最初の試験宿泊ででかけたときのもの。富士山がきれいだったなあ。

0420森の家

 春になった最近は遠出はしづらくなっているが、時々テスト宿泊している。春になったから寒さに耐えきれないといったことはないけれど、寝るのは若干辛かった。60cmという幅はなんとか我慢できるが、板の上に5cmのマットではさすがに厳しい。なので、8cmのエアマットを追加することにした。今日はそれを使ってテスト宿泊である。家からは一番遠く山に近いところに置いて、森の中にとまるというコンセプトだ。直ぐ側の山には、毎晩のようにシカやキョンが入り、ときおりイノシシもやってくる。毎晩のようにフクロウが鳴いている。家も山の中ではあるのだが、外の戸と障子があってTVがついていたりするから、そんな自然の様子は掴みづらい。たまには森で泊まるのも面白い。さっき網戸も作ったが、まだ必要はなさそうだな。

0420森の家2


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
プロフィール

房総で百姓やってる...

アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    月別アーカイブ
    • ライブドアブログ