横浜から房総半島への時間距離はかなり近い。アクアラインを使えばである。木更津の料金所を越えるまで30分程度しかかからない。だから、大多喜町の南端でも2時間程度でついてしまう。

 ところで、最近のアクアラインは通勤割引があり、元々の3000円の半分で渡ることができる。渋滞とも無縁だし1500円はかなり値打ちがあると思う。ただ、この割引は木更津料金所を通過する時間によるから、5時の少し前は入り口手前の側道に時間待ちの車が並んでいる。

 それにしても、高速道路の割引ほどわかりにくいものはない。一応ホームページには説明があるが、よく読まないとなかなか理解できない。一カ所を読んで安心してはいけない。全く違うところに得する情報が書いてあったりすることもよくあるようにみえる。特に距離100キロ以上で50%オフが消えるのは要注意だ。



 ところで、大多喜通いが始まる2月からは高速代が大幅増である。軽自動車導入も要検討事項だ。