昨日書いたように、全ての根拠にしていた航空写真の縮尺ミスを是正してみた。それによると、

    A敷地=  288㎡

    B敷地=  300㎡

    C敷地=  480㎡

    D敷地=2,727㎡

    小計 =3,795㎡

という結果になった。

登記上は、畑と実質畑となっている宅地を合わせて4,308㎡あるが、この計測は傾斜地や通路部分をのぞいた正味の畑の面積である。



 なお、山の一部を果樹園として開墾するつもりだが、これはF敷地=1,900㎡程度と考えられる。これを合算すると5反歩を超えるから、いわゆる農業資格を取る条件を満たせそうである。