私自身はシイタケを嫌いなんだが、一応計画の中では林の中にキノコ用の場所を考えている。敷地内には3カ所のホダ木置き場が元々あり、ホダ木は相当古そうだったために気にもしていなかったが、先週カミサンがそれを覗いていて素っ頓狂な声を上げた。シイタケができていたのである。時季外れではあったが、それでもかなりの量を採り、大きめのものはこのように干していたが、これも有望な産物かもしれない。

今のホダ木置き場


 ただ、キノコ用のスペースは林の中に作る予定であり、初夏から秋までは蛭との戦いになる可能性がある。ナメクジに似ているとはいっても奴らはシイタケは食べないと思うが、取りに行く我々が餌食になることは十分に考えられるところだ。

思いがけない収穫