3/8に開催される狩猟免許試験の申込は、千葉県に出向いてしなければならないため、2/16(月)は仕事を休んで大多喜町中心部にある夷隅合同庁舎に出かけた。通常であれば、ついでにホームセンターなどいろいろなところによるのだが、山積みの仕事が呼んでいるということでトンボ帰りをしたのだった。
 ということで、今回はほぼ3日間の農業生活だった。土曜日の耕運機の修理完了から始まったのだが、そのパワーはたいしたもので、40アールの農地の大半を少なくとも一度は耕運してしまったし、そのうち多くを占める田圃予定エリアはさらに深く耕すというようなこともやってみた。それ以外に別項で触れた水を引く工事や近所の人たちとの交流などが混じる。
 幸い3日とも暖かい陽気に恵まれたし、自分自身にもやる気があったので起きるのは5時、フルに働き疲れはてて眠るのは9時という毎日で、なんだか充実しているなあと感じた。昨日は横浜の家についたのが8時、ご飯を食べて風呂に入ったりしていると睡魔がおそってきて、BLOGに書くどころではなく眠りについた。これからの休日はこういうパターンになるだろう。


4枚田450