先週の木曜日に狩猟免許のテキストが届いた。どこかに書いたが、3/1に猟友会開催の講習会、その次の日曜日に試験が行われる。狩猟読本というテキストはかなりのヴォリュームで、パラパラと見た感じでは、狩猟用あるいは獲ってはいけない鳥や動物についての内容がかなりにのぼる。知らないことばかり。用具についても当然記載があるが、私の今回の場合は「わな」だから内容の量はたいしたことがない。ただ、架設の実技もあるらしいので、講習会でよく習わなければと思う。
 前の週末に北側の柵を鉄条網で少し補修したが、敷地内には鹿と思われる新しい足跡と、古いものかもしれない重量のある動物(イノシシだろう)の足跡を発見した。夜や朝未きの暗闇では、ライトを照らして田圃の様子を見てみたりするが、現物にはまだ遭遇していない。