横浜からアクアラインを通り、木更津東ICまで約50キロ、30分。そこから久留里や養老渓谷経由で会所までは山道を30キロ余、1時間程度。久留里からは時折他の車に出会うが、養老渓谷駅あたりからは8時前でもまるで深夜、鹿でも出るのではないかという道を走る。
 到着後、さっそく敷地内を見回った。 山の水は少なめ、雨が降ったのに少ないのはちょっとおかしい。水源地の堰から漏れていると思われる、明日一番でチェックだ。水路をたどると、下の田んぼの上に造った水路から水が漏れ、下の田んぼに入り込んで吸い込まれている。このあたりはモグラの巣だから、そこの入り込んでいるとみえる。一応、川の方に流れるように溝を掘り直した。
 まだ獲物のない時期で、鹿やイノシシは入った様子がない。一応、鉄条網で補修した柵が効いているようだ。あと、椎茸は結構出ているようだ。ということで、特段の異常はない。