土曜日はほとんど雨だったから屋内作業中心だったが、実はせざるを得ない屋外作業もあったのである。朝一番、沢水が少なかったため水源地に行ってみた。例によってかごは泥に埋没していたので、ざると手桶で泥をすくいだしたり掃除をして戻った。しばらくしたら、今度は水が来なくなってしまった。
 再度水源地に行ってみると、パイプがずり落ちた弾みに割れてしまったようで、割れたところからたっぷりの水が沢に流れていた。戻ってパイプの部品などをかき集めてみたが、どうしてもジョイントなどが不足している。仕方なく、30分先のホームセンター「コメリ」まで出かけていった。


35792107.jpg



 今回は杭も購入、パイプがずり落ちないようにしっかりとめた。堰の下の部分には、メンテの際に外しやすいように90度ジョイントを2つ組み合わせた部分を作った。

dfa6a5ef.jpg



a88300e7.jpg


(その後)
 日曜日になって、水源地の状況はとてもよくなった。午後見に行ったところ、沢に入っていくとブーブーという音が聞こえる。イノシシでもいるのかと思ったが、それは吸水口の吸い込み音だった。かごが初めて顔を出し、パイプの吸水口まで出ているので、それが空気を吸い込んで音を出しているのだった。ここまで来ると、泥も溜まることがなく詰まらないのではないだろうか。(泥はこちらの田んぼに流れ込むことになるか)


fa837212.jpg