田んぼがようやく姿を現しはじめ、沢水のキャパシティの限界も見えてきたので、検討していた動力線(3相交流200V)の引き込みを依頼した。ポンプについては農協に声をかけており、月曜日か火曜日に現地確認にくるということである。
 一応田んぼ運営用に週間タイマーをつけてもらうので、注水と干すことを繰り返す予定。