川からの揚水ポンプについては、ご近所さんの紹介もあって、いすみ農協の農機具センターに依頼した。農協は高いという意見もあったが、こちらは何も知らないから慣れているところがいいだろうと考えた。
 本日農協の人がやってきて現地の確認をしていったが、うれしいことにポンプ本体は使えそうということが判明した。(昭和40年製造!) 5.5kwモーターは更に古そうだったが、ポンプに合わせれば2.2kwでもいいらしい。農協さんの見立てではもらったモーターでもつけんたんではないか、ということだった。それで、とりあえずモーターのみ交換ということになった。
 ポンプからのパイプも一応生きているようだが、最終端がどこだかわからない。明日にでもスコップを持って探してみるつもりだ。

 ということで、電気店には東電との3kw契約と引き込み工事の手配をあらためて依頼した。