52a29f8d.jpg



 台の上に乗ると錘を動かして読んで測る。体重が重い生徒がいると錘自体を追加することもあったりする。昔の身体検査ではこんなハカリを使ったことも確かあったと思うが、思い込みだろうか。この納屋のハカリは、きっととれた籾などを量ることに使われたに違いない。
 さっき、Googleで「はかり」を入れて画像検索してみたが、これの同類は見あたらなかった。どうやら完全に駆逐されたようだ。当分置いておき、そのうち自分自身の体重でも量ってみよう。