千葉県大多喜町といえばタケノコの名産地である。当家にも竹藪があり以前から期待をしていたところだ。昨日、藪を抜けて川に降りたときに周囲をチェックしてみたが、すでにいくつかの穴が掘られた痕があり、タケノコの皮も散らばっていた。
 この場所は、敷地内ではあるが柵の外であることから害獣出入り自由であり、以前から歩くと獣臭かったが、タケノコは順次盗られているらしい。一つぐらい地主にくれてもいいじゃないかなどといってはいるが、そんな期待を叶えてくれるわけもない。
 幸か不幸か、私はタケノコ嫌いなので切実ではないが、一応対策を検討してみよう。いよいよワナかな。