昨年借りていた市民農園で作った落花生が美味だったし、そもそも千葉でやるんだから落花生はメインにしたいと畑奉行を差し置いて考えていた。だから入植前から種は探していたが、ふつうの種屋では結構高い。そこで考えたのは食品としての落花生を売っているところから生の落花生を買うことだった。八街の半立ち専門店出由(でよし)という店に一応聞いたら、「なにも処理はしていませんから種として使えますよ」ということだったので、そろそろシーズンが近づいたこともあって先日注文をしたところ昨日到着。
 
5e6b284a.jpg

 
 
 400gで¥800という生落花生を3袋購入、送料が¥630だった。実際に植えるのは5月の後半くらいと考えているが、とりあえず若干を水に漬けて発芽の具合を確認してみる。畑奉行との交渉にもよるが、一応200平米程度は植えるつもりなので余った部分は試食である。もっとも、田んぼにならない区画があればそこはすべて落花生という最後の手段を考えてもいるんだが。
 米は別として、落花生なんていうものは最も好きな食べ物といってよく、千葉の半立は相当高いから味のない中国産の落花生に物足りなく感じているところもあり、手こずる田んぼは来年から落花生だ。