1号田んぼに溜まっている水が抜けないから意外に水保ちがいいと喜んでいたが、いいことばかりではないらしい。今のままだと、干そうとしてもなかなか水が抜けないし、これからまだ3号や4号を仕上げてGWに田植えといっても、その時に田んぼが良好な環境になっていない可能性も高い。
 そういう目で調べていたら、溝切りという作業があるらしい。実は先ほど、塩ビ管の継ぎ手(チーズ)などを通販で買った。この逆T字型のパイプで水抜きとオーバーフローを切替えるつもりだが、今週末は溝を切りながらこれを設置するという実験をやってみよう。3号にも水が溜まっているはずなので、その仕上げもやりながらということになる。