3号田んぼが満水になっていると思うので、均平作業と畦の整備を行う。そのまま代掻きまで行うことになるだろう。また、排水口に使う塩ビ管継ぎ手が届いているはずなので、各田んぼの水の出口を整備する。1号と2号の水の引き具合にもよるが、溝切りも行うかもしれない。
 塩ビの4mパイプ、川からあがってくるパイプ終端から1号田んぼに流し込むための仮設パイプを買いに行く必要がある。あとは1~3号に播く種籾を水に浸けることも今週の仕事。

 あと、時間があれば畑の石ころ対策を手伝うが、余裕ができるかどうかは不明。また、「えびね」が出ている可能性もあるので、山を中心に敷地内を見回ろう。

 そういえば、今発売されている雑誌「現代農業」に、ポチにつけたアダプタと同じようなものが載っていた。同じようなことを考える人がいるようだ。参考にして、ちょっと改造してみたい。