チェーンソーのエンジンが逝ってから木を切る仕事は避けていたが、土曜日はのこぎりを持って勘定奉行に付き合う形で敷地内を巡回した。竹藪も杉林も密集度が高く、本当は半分以下にしないと健全な状態にならないと思うが、それでも何もやらなければ状態は変わらない。
 定石通り倒したい方に受け口を切り、反対側から新たに切り込んでいくのだが、竹も杉も密集している状態だからそうやって切ってももたれて倒れない。倒したい方向と反対に根本を引っ張って何とか倒すような感じである。

e96802fe.jpg



 山から家側をみると、できたての田んぼも見えてのどかな風景である。まだ蛭には出会わないが、かなり高い川側の崖のネットによる落下防止策や、通路・階段設置などを行い、山を巡る周遊路も整備してみたい。
 
a460da5c.jpg