ポンプからの配管先端部以降を購入したパイプでつないでみた。送水用のブルーホースを使う予定だったが、塩ビ管呼び径75とはしっかり接続できず、4mパイプを4本使用して1号田んぼにようやく届く状態。
 既存のパイプは、ポンプへの接続部が折れており、これは農協が修理するはず。出口側は一部割れており、5cmほど切って接続用コネクタを接着剤で固定し、パイプを継いだ。昔のVU管は肉厚も薄く劣化が進んで割れており、5cmほど切って接続用コネクタを接着剤で固定し、パイプを継いだ。昔のVU管は肉厚も薄く劣化が進んでいるようで、水を通した際に保つかどうかは懸念がある。4mパイプを買って運んでくることはできるが、崖をよじ登りながらそれをつないで敷設するのは相当骨が折れる仕事だから。ただ、数年の間には敷設替えも検討課題になるだろう。

8d84f3d2.jpg

              漬け物樽は仮設です

f91e1a79.jpg

              支柱がかなり危ない、要補強