張り切って到着したんだが、川に降りたらモーターはまだ設置されていない。農協に電話したら今日行くつもりだったが雨が降るので見合わせるという気の抜けたような返事。そういえばいつまでといった約束はしなかったが、ちょっと盲点だった。しかし悪いことばかりではなかった。頭を出しているタケノコを見つけたからだ。相変わらず水が溜まっていない3号田んぼは後回しにして、タケノコ掘りに転向した。
 この10日ほどの間に、電気屋が何度か下まで降りたり、農協の人も降りたし、我々もウロウロしたから、どうやらイノシシの連中も警戒してこなかったのかもしれない。とにかくイノシシにはかなわないと思っていたが、タケノコを手に入れることができた。本当はタケノコを嫌いなんだが、やっぱりうれしくて食べてしまった。
 今日は採取デーである。そのほかにワラビ・蕗の葉・椎茸。雨も降って気温が高かったからか、いずれも方策だった。まだ書くことはあるが、もう眠い。

ac0c309d.jpg