田んぼ関係では、結局この週末はポンプ駆動用のモーターがつかず、大きな進展はなかった。愛用のポチが不調になったことも足を引っ張った。しかし、春も盛りとなった敷地内では、タケノコやワラビ、蕗(葉)、椎茸といった季節の産物が結構採れて、忙しい毎日だった。手作業による田んぼの均し、タケノコ掘りなど、筋肉には過大な負荷がかかり、後遺症が残っている。いつも使っているカメラを忘れてしまい、予備で持っている大きいデジカメ(OlympusSP-550UZ)しかなく、作業中の持ち歩きはできなかったため、写真は少なめ。個別については詳報。