前にも言ったとおりタケノコは好きではないが、目の前に生えているタケノコの頭をみると、やっぱり掘り出してしまう。ちょと前まではイノシシに先を越されていた感じはあるが、ここへ来て出てくる勢いも急加速し、人間まで回ってくるようになった。ただでさえ過密状態の藪になっているから、どんどん掘って竹を増やさないことも必要である。そんなことからBBQ窯とお釜のセットは大活躍だ。
 昨日は兄弟や甥姪が来たこともあって、午前中は見学旁々タケノコ掘り。夕方にはもう一度掘りに出かけたが、半日でも新しく出ているものが見つかるほど足が速い。このペースがいつまで続くかわからないが、来週末からはタケノコに限らず収穫量のチェックを始めることにした。前に紹介したハカリを実際に使ってみよう。