田んぼ均し用にオプションをつけていたが、今回はちょっと増強してみた。納屋の中にあった廃材を一本足してみたのである。水に沈んだ部分の均平にはかなり効いているような手応えがあるが、結果的にベルトが減って動かなくなりかけたことの原因の一つになってしまったらしい。

3def91eb.jpg



 ただ、3号でも手こずった未浸水部分の土の移動は今までのオプションでは対応できておらず、まだ一段の工夫が必要だ。前々から気になっているハーベスタの腰下部分を使い、軽便ブル兼運搬車とする考えを復活させようと思う。削るのは無理でも砕いた土を寄せるくらいは大丈夫だろう。運搬車はいつどのフェーズでも必要だから、買わずに手に入るのはありがたい。次の週末はガレージジャッキや馬を持ち込んで腰上をおろすよう努力してみよう。ただ時間がないのがつらいところだ。暗くなってからの仕事かなあ。