42635c83.jpg


 下を流れる養老渓谷源流は、清澄山・麻綿原から流れてくるが、それなりの水量でこちらの稲作には役立ってくれると期待している。水奉行の話では、水棲生物はいるときもあればいないときもあるらしいが、ヌマエビやドジョウなどの小魚類はいるらしい。ホタルのえさになるカワニナについては生きている個体は見つかっていないらしい。という具合に、この川とは色々な付き合いをしていくことになる。