d1d90bbb.jpg


 清澄という名前がついているので、このあたりにのみ存在するもののようだ。先月末に向かいの山で早生の株が花開いたが、後続は遅れている。こちらの山の群生は東斜面で午後は影になることから、特に遅い。向かいの山は頂部の平らなところにかなりの数植えられているらしいから、まずはそちらに期待しているところ。
 一昔前にはかなり流行ったようでこれを植えている家は多いが、かなり色が鮮やかなことから数が少ないと浮いてしまう嫌いがある。その点、かなり密度が高い前の山やうちの山は楽しみなのである。

 この写真はこちらの山だ。後ろに水を溜めた3号田んぼとこれからの4号が写っている。私のデジカメはこんなにきれいにはボケない。