農協に電話してみたら、今日モーターの取り付けにいくということだった。気になることがあって確認したら、ちょっと困る事態が明らかになった。使いまわす旧型のポンプは、動かすときに注水する必要があるというのである。これでは、水曜日に24時間揚げるというような一週間タイマーを使った細かい水の管理ができないことになる。現地に張り付いて呼び水を入れるわけにもいかない。水中ポンプにすればいいらしいが、そうなると単体でも15万程度ということだから交換費用がかなり高くなりそうだ。
 とりあえず当初の計画通りモーターのみを交換してもらうことにしたが、これからは帰るときにポンプを起動して切るときのみタイマーを使う形とか、誰かが水を入れに行くとか(ちょっと現実的ではない)、そういったことで1年間様子を見ることにしよう。