今日は雨が降るということなので休養日にしようと考えていた。大体、会所というところの天気は予報より悪くなるのが普通であり、どうも雨が多いと感じていたからである。ところが今日に限っては意外に天気が保った。結果的に雨が降り出したのは16時頃からだった。
 朝もゆっくり始動して、どうせ雨が降るからと田んぼの観察などをしていたが、10時頃からだろうか、やはり3号田んぼのレベル差が気になり、降り出すまでという限定でレーキを持って均し始めた。いろいろやったが、体には堪えるけれどレーキで引っ張るのが一番土を動かせる。しかし、3分の1くらい進んだところでついにバランスを崩して片手片足をついてしまった。初めて田んぼに填ってしまったのである。降り出しまでということで、普通の長靴のままでやっていたことにも問題があったかもしれない。
 結局、つなぎを着替えて田植え用長靴に履き替え、均しを続けた。溶けたチョコレートのようなとろとろの土を最後まで持っていったのは14時近くだった。鹿に食われた苗がどうなるかという問題もあるが、これで田んぼ側の準備ができたので、来週は田植えができそうだ。いろいろ状況が変わったので、計画通りなのかそうじゃないのかわからなくなったが、まあ適当にやることにしよう。

8ba6f597.jpg

    何とか均した3号田んぼ