今回は比較的単純である。3号田んぼの田植え、これは手植えでやる予定。4号田んぼの田植え、これは田植機を使ってみようと考えている。いずれも、先週末にてっぺんを鹿に食べられてしまった苗が健全に育ちそうだという見通しがついたらだが。あと、横浜の家で勘定奉行が育てている古代米(黒糯米)は、3号の4分の一程度はあるので、それは確実に植えられる。
 もう一つが落花生である。播種時期を6月だと思っていたが、どうやらもう後期になってしまうらしく、今回直接播く予定。播いたらカラス除けに網やらテグスなどを張り巡らす。
 以上の2項目が今回の予定だ。天候は決していいばかりではないとの予測である。手植えの田植えはやっぱり天気がよい方が気分がいい。となると明日がいいのだろうか。
 
 実は、混乱要因はないとはいえない。4号田んぼについては確か3週間以上手を触れていない。先々週は3号からのパイプが詰まり干上がっていた。もう一度ウルトラポチを入れて表面を柔らかくしたいところだが、固まった田んぼの方が植えやすいんじゃないかと、敢えてそのままで田植機を入れるつもりだ。それがうまくいかない場合は,4号の田植えは1週間延びることになる。