本日は雨が降っていたこともあって、最寄りの駅からバスに乗った。私の横浜の家がある山は、道も細くてバスなどは無縁と思いつつ永年住んでいたのだが、1年半ぐらい前だったか突然小型バスが走り始めたのだった。この頃は、週末の農作業のせいかどうもバスに乗ってしまうことが多い。
 今日は大混雑で、後に飛び乗った私は運転席を見下ろす位置に立っていた。何気なくメーターをみていると回転の落ち込みが激しい。更にみてみると手も足も動かないのにギアが変わっている。どうやらオートマなのである。バスにはオートマチックは着かないと思い込んでいた私はちょっとびっくりした。確認のためにカメラを取り出し、変速レバーのあたりを撮影し、先ほどソフトで増感してみたらやはりオートマで、まるで軽自動車のスタンダードのようなしょぼいシフトレバーが映っていた。
 細いカーブの山道を上っていくんだから、この路線の運転手さん達は大変だと思っていたが、いよいよバスまでオートマになってきているんだね。

4f411cd0.jpg