あまりうまく植わってはいないが、さすがに機械は早い。時間的に余裕ができたような気がする。手で補植することは一応頭から除外しておき、余裕ができた時間を活かして昨日購入した獣害防止ネットを張ることにした。植えた苗まで鹿に食べられるくらいだから、待ったなしの対策が必要である。位置は基本的に電気柵を設置する予定のルートだ。道路側の一部と西側の山沿いである。
 朝から始めて16時頃までかかった。50m×2本と20mの網を使い切ったが、まだ不安箇所は残っている。竹杭を作る暇もなかったので8分の竹を15本程度買い、前に切って置いた竹杭や畑用のポールを動員して何とか間に合わせたが、風が吹いたり鹿がもたれたら倒れそうだ。これをベースに支えを増やしたり電気柵にグレードアップしていく予定だ。

7cb488e8.jpg


c1122b3c.jpg