4号田んぼは干上がりかけていたが、これはある意味チャンスである。 深かった西側の一角に残っていた苗を植えた。かなりアバウトかつ適当だったが、まあいいんじゃないかな。