今朝は5時起きだったから、もう寝ているはずの時間だが、ちょっとチェックをしようと外に出て、田んぼや山の方をLEDで照らしたところ、青く光る目が見えた。そんなこともあろうかと持っていたロケット弾を一発発射した。驚き跳ねる鹿の姿が見えた。しかしそのまま逃げるわけではないらしい。ライトで照らすとまだ眼が光っている。場所が違うが別の鹿なのかそこまで逃げたのかは不明だが、こちらの様子をうかがっているようだ。もう一発お見舞いする。さらに眼を発見して一発。結局4発撃ってようやくいなくなったが、どこまで怖がっているかはわからない。どうせ花火だ、と思っているかもしれない。が、少しは遠慮して欲しい。

2a42717f.jpg

   鹿のいた辺り・向こうの山のふもと(今朝の会所は霧の中)


 そして気づいたのは、川の水が出ていないことだった。上からポンプの様子を見たが、モーターの音は聞こえたからポンプの本体に何らかの不具合があったのかもしれない。一応、上にあるメインスイッチを切って止めたが、明日朝チェックしなければ。
 
 なかなか前途多難ではないかと思わせるハプニングであった。