作業的には一段落ということだろうか、作業の前の「どうしようか」と考える必要のあることが増えてきた感がある。週末は終わったばかりだが、次の週末に向けての検討事項を整理してみる。

 土曜日夜の鹿の様子を見ると、発見時は山の麓にいたし、その後次第に山を登って逃げたようだから、川から崖を上って山の向こう側から入っている可能性が高い。昼間まさに山の崖側の一部にネットを張ったのだが、鹿の髑髏のあたりまでは張れていなかった。そこのあたりががかなりあやしいと思う。今週末発見したが、イネの食害は畦際の苗に目立っている。田んぼの中まで入り込んで食うという今までとはちょっと変化した感じ。もしかすると他の動物が食べている可能性もある。鹿のものではなさそうなフンが発見されたし、落花生畑の方だがウサギが入ってきているところもみた。一応予定していた道路側のネット張りもやれていないので、防獣対策は継続的にやらなければならない。
 田んぼの仕事としては、1号田んぼの草取りがある。4号が干上がっていたから、2号3号よりも草の点では要注意。畑はジャガイモの最後の収穫だ。田んぼ以外の草刈りは、刈払い機を気に入ったらしい勘定奉行が引き続きやるといっていた。
 
 ポンプについて農協に聞いてみたが、プーリーがかなり錆びていたしベルトが伸びたのではなく減ったのではないかという見立てだった。なるほどと思われる部分もあるのでいったらチェックしてみる。能力的にはもともと不足気味でもあるし、次の週末に動かないと困るので、ワンサイズ下のベルトを注文し自分で交換してみることにした。沢水も、取水口の状態が不安定なので,何等かの対策が必要で、週末までに考えておかねばならない。