先月、田んぼの中に鳥のものらしき足跡を見つけたことがあった。長さ13センチくらいと大きく、カラスだろうかと推測していたが、何ら確証はなかったものだ。ふと思い出し、Googleの画像検索で「アオサギ 足跡」と入れてみたら、どうやら同じではないかと思われる。
 5月の中頃当時、3号田んぼは田植え前だったが、アオサギはもうそのくらいの時期から偵察に来ていたらしい。確かに今よりもその頃の方がカエルなどは多かった記憶がある。それにしても、ほとんど田んぼに出ているし常に注意を注いでいるんだが、あんな大きな鳥に気付かなかったとは、一体いつやってくるのだろう。

では、もう一度
54af0c7f.jpg