本日午前中、残りのジャガイモを掘った。メークインが10キロ、キタアカリが30キロ、インカの目覚めが若干である。総合計は165キロとなった。
 ジャガイモはあまり手の掛からない作物で、農場最初のトライとしては適切だったと思う。種芋が20キロ+αだったから、その10倍の200キロを期待したが、それにはちょっと及ばなかった。メークインの一人勝ちという感じで、キタアカリやインカの目覚めの収量が少なく、品種ごとの違いに驚いた。とにかく、自分たちの手で作ったものはありがたく、この3週間ほどはほとんど毎日ジャガイモを食べているが、飽きたりもしていない。来年は、今年の落花生と入れ替えになるから300平米以下で自由に作付け面積も決めることができる。来年も沢山やってみようと思う。