季節のせいか、最近この虫が活躍している。私にも寄ってはくるが、顔を横に振るくらいで諦めてヨソにいってしまうから、実際には被害がない。甚大な被害を受けているのは、勘定奉行ことカミサンである。なにしろ、虫除けスプレーをかけ、腰には蚊取り線香を下げ、帽子には虫除けの薬をぶら下げ、更に首より上はネットで覆っているが、それでも毎週刺されている。刺されたあとも大変で、大体24時間後には大きく腫れ上がり、数日間はそれが続いているようだ。
 調べてみると、やはり一般的な虫除けは効かないようだ。蚊などを想定したものが多いからだろう。ブヨ専用のものもあるらしいが、ハッカ油でハッカ水を作り吹付けると効くという情報があった。どれほど効果があるかは来週確認したい。