本日のメインは川水である。まずは分岐箇所の写真から。

daeae5c4.jpg



右下の崖から上がってきたパイプはそのまま山を駆け上がる。おそらくあと2m弱で峠を越し、あとは下って1号田んぼに入る。1号までの距離は30m程度だ。その峠までの途中でポンプの能力の限界となっているはずだ。

9fdb311c.jpg


0b1b109f.jpg



新しい経路は、切断箇所から水平に左にパイプをつなぎ、そのさきはとりあえずということでサニーホースをつないだ。もともとペチャンコのサニーホースが抵抗になるためだろうか、筒先の水量は10秒くらいと減ってしまった。これも気に入らないが、もっと問題はポンプを止めた時である。水が下がるときに負圧が発生するようで、サニーホースはもちろんペチャンコになるが、塩ビ管までもがペチャンコにつぶれてしまった。こんなことを繰り返したらすぐにパイプが割れてしまいそうだ。

efa30bba.jpg



昨日と同様本日もホームセンターに行き、パイプを沢山買ってきた。当然屋根積みである。明日、ポンプからの駆け上がってくるパイプの経路を変更し峠の高さを低くして、3号より上の2号に川からに水を入れることにした。うまくいけば水量が増える。1号だけ沢水オンリー、2号以降は沢水・川水併用ということになる。

あとの仕事は防獣ネットの下を針金で止めること。ウサギなどの侵入を防ぐというものだ。昨日も今日も夜の見回りをしたが、田んぼエリアに動物の姿は見えなかった。色々な対策の効果だろうか。