ルーキー田んぼも、ようやく色々な生きものが住みはじめている。夜になると元気になるらしいハヤやドジョウ、エビなどは川からの人為的移住者だが、昆虫類は勝手にいつの間にか住み着いている連中たちだ。
 今週末はなんだか不思議な生きものを発見した。田んぼの底で草履のような物体がもぞもぞ動き回っている。網ですくってみると、裏側には出入り口があり、そこから細長い虫のようなものが体を出している。手のひらにとってみると、その中身は殻から出てしまった。

f5efc76f.jpg

 写真で、水の底に2つの殻が見える。水面に浮かんでいる虫らしきものが中から出てきた本体である。「田んぼの生きもの図鑑」でも判らないし、ただ今なんだか調査中。