8ecba36e.jpg

    ハーベスター(脱穀機)

会所に到着してまもなく、ユニックに機械を積んで農機具屋さん登場。予定通りバインダーとハーベスターを持ってきてくれた。どちらも多少年季は入っているが購入することに決定。実際に使うのは来週からである。1号田んぼはまだ完全には乾いていないが、来週末からの5連休になれば問題ないと思われる。明日の日曜日には2号3号の水も落とすつもりなので、9月中には1~3号の稲刈りが終わる予定。といても、うまくいけばの話である。19日の土曜日には、ご近所からいただける乾燥機、籾すり機の据え付けを農機具屋さんに頼んであるので、その日に機械の操作方法などは教わる予定。

5da068b5.jpg

    バインダー(刈り取り機)

さて、増えた代わりに減らさないと納屋がパンクしてしまう。不要になった古いバインダー、ハーベスターの上半分(下半分は運搬車になった!)、籾すり機などを引き取ってもらえることになった。入れ替え時は玄関前がまるで中古農機具の展示場状態となってしまった。しかし、これで一応米を作る機械も大体揃ったことになる。あとはお天道様と水、要らないのは獣。

f1b046a4.jpg

        田植機が納屋の中で仲間はずれになっている

9e1ad4e9.jpg

    農機具屋さんが持ち帰ったあと、結構な雨に降られた。スタートが早かったのは正解