落花生を掘り返した憎きヤツは、そばに埋めてあった生ゴミも掘り返していた。その状況を見るとかなり穴掘りにかけては優れた腕前の持ち主と思われる。以前そばの道路で見かけたアナグマの可能性が高い。また、付近の家ではハクビシンの被害も出ていることから、その可能性も否定できない。
 どちらにしても門扉の縦桟の間隔ではすり抜けてしまうと思われるので、下に畦波板を貼り付けた。なお、片側は扉の下に隙間があることから、その部分については更に下げてみた。ただ、その上は抜けられるかも知れないので、次回は有刺鉄線を巻くことにしよう。

708039a0.jpg


 
 落花生は元の畑から移植したため、3カ所に分かれている。やられたのは中でも一番出来が良さそうだったところだ。敵も様子をよく認識していると見える。しかし、やられたところだけの対処では他がやられそうなので、3カ所とも網をかけた。落花生を沢山収穫するというのがかなりの楽しみだったので、こうなると意地も出てくるのである。