48c5fbbf.jpg



 田舎のあちこちにはコイン精米所がある。当然大多喜町周辺にもいくつかあり、すでに2カ所を利用したが、どうも管理状態には問題がありそうだ。構造上、前の使用者の米が若干だろうが残っていることも気に入らない。ここまで育ててきた米をそんな目に遭わせるわけにはいかないので、勘定奉行とも相談して精米機を購入した。循環式というタイプで容量は1斗(15キロ)のもの。昨日は10キロほど入れて動かしてみたが、30分ほどできれいな白米になった。当家は、収穫量としてはたいしたことがないから、この程度のもので十分と思われる。