横浜直売所だが、確かタケノコの最後くらいから始めたから半年強が経過したことになる。おかげさまで当初の予想より好評である。いわゆるコマーシャルベースに乗った状態とはとてもいえないが、もとよりそんなことを目指しているわけではない。ちょっと器量は悪いが農薬を使っていない自然の野菜を喜んでいる方がいて、毎週買ってくれるということはありがたいし励みになる。
 ただ米や落花生といった柱にしようと思ったものが売るほどには穫れず、その点が残念だった。また、今年は意識的に力を入れなかった夏野菜も来年はちゃんと棚に並ぶはずだ。
 米や落花生は野菜よりは金額/重量は大きいから、インターネットで売ることも視野には入れていたが、送料や代金のやりとりまで考えるとやっぱり無駄に高い気がする。地道に常連のお客さんを増やしてそのマーケットの中で売る程度がよさそうだ。まあ、米、豆、芋類はじっくり売ればいいものばかりなので、そうしたものと野菜を併売する方向がいいと思われる。ほとんど毎週切れ目なくやっているが、この調子で続けたい。