全体配置の見直しの中で、色々な生き物が住み着いていた池をつぶし、もっと上に大きく深い池を作る予定である。ドジョウやアブラハヤ、カエルにイモリやエビなどはとうとう姿を消したところだが、一応底の土や藻などを移すことくらいしかできない。果たして復活するかどうかな。
 生き物に手伝ってもらう米作りをやるつもりだし、今度はある程度の深さを確保して生き物の越冬もできるような池にする。水奉行は水深1m以上といっているが、ユンボで掘れても水の漏らない池にするには大変じゃないかと思う。先ほど池などの止水に使うベントナイトを注文したが、この一種の粘土を現場の土に混ぜて固めるらしい。次第に準備も進んできている。