a95298a8.jpg


 改造というほど大げさなことではないが、出口のパイプを少し短くしてみた。本当はもっと低い位置にして、エルボで水位を可変にしようと思っていたのだが、意外にパイプの位置が高く水位も地面ギリギリになっていた。地面から露出しているパイプには結構勾配がついていたので、50cmほど切ったところ、水位は5cm程度低くなった。まだ短くすることは可能なので、様子を見てまた調整してみることにしよう。池の下の方は、水奉行と彼の友人たちがベントナイトを塗ってくれたんだが、地表近くは塗っていない部分もありそうだ。そのあたりからの漏水についてはちょっと疑っているのである。別の記事のように、今はちょうど沢水自体が少ないようだが、池での吸水もできる限り避けたいところだ。