同じ歳ということもあり昔からこの人は気になっていて、結局CDは全部持っているはず。このオタクの権化のような人のファンもやはりオタクやオタク的に信奉している人が多く、だいたい師匠などと呼んでそれだけで通用する不思議な雰囲気がある。それにしても新しいアルバムが出るのを何年待っているんだろうか。この方に関するHPには必ずこの話題がつきものである。
 昨夜、YOUTUBEを見ていて「大瀧詠一」で検索してみたところ、いろいろ興味深く不思議な音源がアップされている。松田聖子が歌った「風立ちぬ」の本人ヴァージョンなんていうものもあった。デモテープじゃないかな。PCの前にいる時間は長いが、意外にYOUTUBEなどもそれほどみてはいなかったが、ちょっと見てみるか。