竹藪の下を流れる川が時々登場するが、これは養老渓谷の源流である。いざとなれば水中ポンプでこの水をくみ上げて田んぼに入れたりするので、当農場にとっては大変大事な川である。また、アブラハヤやヌマエビなどの生き物を捕まえることもできるため、これもなかなかありがたい点だった。

9a8b8481.jpg


 本日は特に予定を決めていなかったこともあり、網を持って川に降りてみた。下流の方をみるとなにか様子が変である。ジャブジャブ歩いていくが、川の流れは随分変わっている。水は河原を蛇行しながら流れていたが、ユンボで掘ったのだろうか、ほぼ直線の流れに変わっている。そして、なんと橋のような構築物が姿を現している。延々と遊歩道のようなものを作っていたが、それが川を渡るための橋らしい。
 
2affbcfb.jpg

 
 向こう岸には、こんな凄い坂道ができている。ユンボは大活躍である。
 
 うちのあたりではないからいいようなものだが、実は橋のあたりはエビを捕る穴があったり、網の仕掛け(お魚キラー)を仕掛けるのにちょうどよい淵や岩のあったところである。大きな池ができたというのに、生き物調達計画がちょっと狂ってしまった。しかし諦めずに網で色々探っていたら、小さな魚を1匹捕まえた。いくら寒いとはいえ、網に捕まるとは間抜けなヤツだ。

98d19f0b.jpg