cc2a48e9.jpg


 積もっている雪は色々な記を残している。今見回ってきたのだが、雪の上にあったものは足跡。特徴的なそれは、どうやらウサギのもののようだ。ところが、どこから来てどこに行ったかがよくわからない。田んぼの向こうまで探しに行ったのだが。
 
310e9397.jpg

 
 もう一カ所、道路に出る門扉のところにもあった。こちらの方が小さいが、子ウサギだろうか。左から来て、右には門扉があるので止まったらしいが、こちらもこの後どこに行ったのかがわからない。ウサギというものは、横っ飛びしたりして足跡を消すような技でも持っているんだろうか。子供の頃読んだシートン動物記に書いてあったかもしれない。

 フクロウはウサギも狩るらしいが、せっかく来た昨日のフクロウはどこに行ったんだろう。